Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が変われば周りが変わります。

Posted by photn on 19.2017 未分類   1 comments   0 trackback
20121002-vera

それはその人の意識が変わったことで周りに放つエネルギーが変化し、そのエネルギーに対する周りの人々の反応が変わるからです。現在、地球を取り巻くエネルギーに大きな変化が生じています。それで多くの人々が、人類が大きな分岐点に立たされていることに気づいています。

   たとえば2000年前後から太陽が本質的に変わり始め、地球に降り注いでくる太陽光線は大きく変化しましたが、ごく最近までほとんどの人々はその変化に気づきませんでした。しかし太陽光線が非常に鋭さを増した2013年、今まで気づかなかった人も太陽の異常な眩しさや、光線の強さを感じるようになりました。それでも太陽はいつもと同じだと思っている人もいます。太陽の光の変化は太陽の次元上昇によるものですが、同じ太陽を見てもその変化に気づく人と気づかない人がいます。

   それは意識によるもので、明らかな現象が存在してもそれをキャッチするかしないかはその人の意識によります。太陽の変化は太陽系全体のエネルギーを高め、次元上昇(アセンション)へとシフトさせるための現象の1つです。しかし地球に降り注ぐエネルギーが変化しているのに、地球世界での従来の動きに基いた人類社会では、それを認識するための意識の変化が全体的に起きてはいません。

   次元上昇(アセンション)とは、今の時代に計画された神聖なプロジェクトであり、地球や人類や個人がより高い段階へと向かうための調整のプロセスのことです。その計画の実現に向けて、銀河系全体で宇宙エネルギーが増大しています。地球は1987年のハーモニックコンバージェンス(惑星直列)において次元上昇に向けて大きく舵を切り、1995年以降、フォトンエネルギーの活性化とともに地球の次元上昇のプロセスが始りました。

   そして現在、地球にはタキオン、グラビトン、ポジトロン、クオークなど素粒子レベルの宇宙エネルギーや、太陽を中継としながらフォトンエネルギーが大量に地球に降り注いでいます。そして地球のNS極の移動も2000年ごろから本格的に始まり、2012年に入り太陽のNS極の物理的大変化も報告されています。

   太陽の地軸の変化に伴い、世界中でゲリラ豪雨や大洪水、ハリケーンや台風の大型化、地震や火山活動の活性化、海底の隆起や昔の陸地の出現、深海や潮流の異変、竜巻、突風、気温や天候の激変、四季の消滅、湖や川の枯渇、動植物の生態系の変化など、数々の現象が起こっています。そして日本を含む地球のさまざまなところで、地殻変動の兆候が見られ、そうした観測データが報告されています。

   しかしこれらはすべて、エネルギーの変容によってもたらされる物理的側面の変化のプロセスです。では一方で、人はどうでしょうか? 私たちは長年ヒーリングの世界と関わっていますが、それを通してわかることは、人々の意識や行動の変化だけでなく、特に最近異常に眠いとか、だるい、動悸、疲労感、めまい、関節や筋肉の痛み、などの症状を訴える人が増加しているのを感じています。

   それはフォトンを中心とする、エネルギーによる変化が始っているからです。
   太陽を経由して降り注ぐフォトンエネルギーは、頭頂から眉間を通って各チャクラへ、そして自律神経である交感、副交感神経へと直接浸透していきます。多くの人がこの周波数の高いエネルギーを吸収しながら、しかしこのエネルギーの変化に準備ができていないために、さまざまなリアクションを起こしているようです。この新たなエネルギーに順応していくためには、意識レベルでの受け入れ準備が必要なのです。

   一方でこの地球に降り注ぐエネルギーの影響で、これまでのようにお金や物、経済中心に生きれば生きるほどに虚しさに圧倒され、自分の在りかた、生き方を模索する人々も増えています。しかし、そうした内から湧き上がってくる衝動に対してどうしてよいかわからず、現実の社会に失望している人々も多いのです。自分を変えたいのに何をどう変えたらいいのかわからない、変化しているというが何が変化しているのかわからない、今の社会の何が正しくて何が間違っているのかわからないと言います。

   またしばらく前からインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、ダイヤモンドチルドレンなどという言葉が聞かれるようになりましたが、うちの子はよその子と比べると変わっていてどうしたら良いのか、という質問もよく耳にします。そのように時代は確実に変化し始めているのですが、未だ社会にその変化を受け入れる意識の準備ができていないのも事実です。

   そうした中、5年ほど前から、「聖白色同胞団」を中心としたマスターと呼ばれる光の存在たちが現れるようになり、私たちのそうした内なる心の叫びに応えるかのように、次元上昇(アセンション)へ向かう準備のためのメッセージを伝えてくれるようになりました。当然、このメッセージは私たち個人のためだけではなく、それを望んでいるすべての人々に向けられたものです。


これからコントロールマトリックスが強められる

   アセンションとか2012年とか言っていたけど、何も変わっていないじゃないかと思っている人も少なくないでしょう。しかし個人にとっての次元上昇(アセンション)とは、実は外で起きる現象のことではなくて、各人の中で始るものです。つまり、自らの意識だけでなく、肉体やメンタル、感情などの霊的レベルを、更に高いレベルへと変化させていくことであり、それは自分が放つエネルギーの周波数を上げることを意味しています。自分のエネルギーを変化させることは、決して容易なことではないのです。

   そしてここに1つ、1人1人に対する大きな挑戦があります。
   それはこれまでの地球世界を支配してきた闇の力が存在しますが、これから更に強化されようとしているコントロールマトリックス(経済・教育などあらゆるシステムを通して、人類の意識や感情、心理を操作し、従属させていくこと)からいかに脱け出し、自由に考え、感じ、自由に創造し、自由に生きることを手に入れることができるかということです。

   実は地球は、天の川銀河系の中でも、ネガティブ性が90%と最も高くて、二元性のもっとも高い惑星の1つだと言われています。地球には長い時間をかけて作られた既存の社会制度や常識や、その中に縛られている大衆意識に人々を閉じ込めておこうとするコントロールの力が働いています。そのようなコントロールマトリックスに縛られていれば、当然、霊的自由を得ることはできないし、新しい段階へシフトすることはできません。

   次元上昇(アセンション)は頭で考えることではありません。
   次元上昇とはエネルギーであり、波動であり、周波数です。つまり論理的思考では次元上昇を理解することはできないだけでなく、それは私たちが今いる3次元世界を超えて存在する次元へのシフトなのです。次元上昇とは感じることであり、未知なる状態に対して意識を開くことです。

   現実社会に生きながら次元上昇(アセンション)に向かって進むためには、アセンションをファンタジックに捉えることではなく、物の見方や生き方や意識を変えて地球の変化を理解し、それについて行くことが必要になります。この本は、人類の次元上昇を助けようとしている光のマスターたちからの助言集ですが、1つ1つの助言の中には現実を読み解くたくさんの真実や鍵が集約されています。意識の変化の第一歩は、意識の更に向こう側、つまり目に見える世界の後ろにある真実に触れることから始ります。
スポンサーサイト

次元上昇で起こる体の変化

Posted by photn on 19.2017 アセッション   0 comments   0 trackback
アセンションの症状①
体の症状―耳鳴り
高次エネルギーの波動を受けることで、耳鳴りがすることがあります。耳鳴りというより、頭の中で鳴っているという方もいます。長い時は数週間続くことがありますが、これは進化・上昇が急激に起こり、DNAが変化し始めているということです。

アセンションの症状②
体の症状―視力・視界の変化
高次の周波数は、視神経など目にも影響を及ぼします。視力が低下することもありますが、これは低周波数の場所では見えにくくなっているということで、つまり、視覚的な能力も進化しているということです。目が乾いたり、光に敏感になったりという症状も現れることがあります。

アセンションの症状③
体の症状―湿疹・かゆみ
食べ物や飲み物に対して体が敏感に反応するようになり、よくないものを体内から取り除こうとするデトックスが始まります。その際、皮膚に湿疹が出たり、かゆくなったりすることがあります。皮膚の細胞も進化しているので、これまでそういうことがなかったという方でもこの症状が出る場合があります。

アセンションの症状④
体の症状―頭痛
高次のエネルギーが頭部に入って体の中を通過していくとき、頭部にしびれるような痛みを感じることがあります。また、脳下垂体、松果体など脳の中でも変化が起こっているので、時々締め付けられるような感じや、ズキズキする痛みを感じることもあるかもしれません。

アセンションの症状⑤
体の症状―骨の痛み
次元上昇が進む中で、感情エネルギーが体に及ぼす影響も強くなっていきます。これまでのように、感情をひた隠しにしていることができなくなります。成長痛のような骨の痛みを感じたりする時は、その場所に感情エネルギーのブロックがあるということです。感情エネルギーが浄化されて流れがスムーズになれば、次第に痛みもなくなっていくでしょう。

アセンションの症状⑥
食生活の変化
次元上昇のためには、体を軽くする必要があるといいます。そのため、食事の好みも変わっていきます。野菜中心の食事になる方もいますが、人によっては体の中のネガティブで重いものを外に排出するために、タンパク質の燃焼が必要となり、肉類や高タンパクの食品をたくさん食べたくなる方もいます。

水分を取る時も、人工甘味料などが入ったジュースなどは避けるようになり、自然の野菜や果物を使ったもの、あるいは純粋に水だけでいいと思うようになります。

アセンションの症状⑦
価値観の変化
次元上昇は、意識が拡大します。意識が拡大するということは視野も広くなっていくということですが、これまでの考え方から新しい考え方に移行していくため、ものの見方や価値観が変わっていきます。今まで好んでしていたことがつまらなく思えたり、いいと思っていたことも色あせて見えたりします。また、物質的な豊かさにも価値を見出さなくなり、いろいろなものに対しての欲がなくなってきます。

それは、エゴを手放していくという段階で、これまでの波動と合わなくなってきているということです。最初は戸惑うかもしれませんが、次第に新たな価値観に慣れ親しんでいくはずです。

アセンションの症状⑧
感情エネルギーのデトックス
感情エネルギーを浄化する作用が起こるため、時として、急に怒りがこみ上げてきたり、泣きたくなったりと感情の起伏が激しくなることがあります。

これは、デトックスするために必要なことです。もともと、どんな感情も悪いものはないし、表現することも悪いことではありません。あるがままの自分になるためのプロセスだと思ってください。

アセンションの症状⑨
明晰夢・予知夢
次元上昇に伴い違う次元の波動を受けることで、リアルな夢や予知夢のようなものを見たりすることがあります。意識が拡大することで、宇宙からの情報、知識などが入り込んでくるからです。

また、夢の中で怒ったり泣いたりして、感情エネルギーのデトックスを行う場合もあります。他にも、気味の悪い夢だった場合、まだアセンションが始まっていない低次元の存在に邪魔されて攻撃を受けたりしているのかもしれません。それでも進化ははじまってしまっているので、そういう夢もだんだん見なくなっていくでしょう。

アセンションの症状⑩
浮遊感覚
自分がどこにいるのか、誰なのかわからなくなるような、ふわふわとした浮遊感を感じることがあります。別の自分が自分を見ているような不思議な感覚にとらわれることもあります。人によっては、それと同時にこれまでの日常生活に違和感を覚える方もいるでしょう。

これは次元上昇のプロセスのひとつですが、善と悪、ポジティブとネガティブのように物事をどちらかだけに判断しなくなり、あるがままの本来の自分を取り戻すことができるまで起こる症状です。

意識の変遷とアセンションの路へ

Posted by photn on 12.2017 未分類   1 comments   0 trackback
9a029b17


新しい生命は日々生誕し、古い生命たちと交代し宇宙の意識は
上昇を無限に継続しています。
皆一度は何故この世界に、今居るのか考える時期があります。

この世界は何なのだろうか?
どうして勉強しなければいけないのか?
何故こんなに働かなければいけないの。
いくら稼ごうと無益な収入だ。
戦争はいつまで続くの?
人間関係が煩わしくて嫌な世界で脱失したい。
等々、様々な問題を抱えています。
こんなに問題を抱えている世界が必要なのか。

様々な情報を見ると、この状況の世界はいずれは消失するようです。
掃き溜めのようなこの世界は最後掃除されて消失します。
但し時間はかなり要すると思いますが。

このような状況で私達は何をすべきか・・・・
今後何をすれば良いのか、
今あなたが行っていることに無駄はありません。

今の時代アセンションという事に関して殆ど公にされていないと思われます。
アセンションをベースとした世界に変わった場合、なんと素晴らしい世界が誕生
することか、そらがわかっているため非常に残念に思います。

この荒れた世界も宇宙には必要な世界であります。
過去この地球には恐竜が生息していた時期もありますが今は絶滅し、宇宙の過程
から見て地球もかなり成長した世界になっています。

宇宙が存在し続けるためには常に次元の低い世界もあり老廃物のように消滅してゆく世界。
瞬時に全ての次元がアセンションした場合は、宇宙は消滅しヨガ系の言葉にあるように
この世界には意識のみが存在するという寂しい世界となってしまいます。
 ヨガ系の生命は個の意識を神の領域まで昇華することを目的としています。
アセンションはあらゆる次元において作用しています。

意識にも様々な系統があるようで、他を否定することではなく
全てを認めると周りの状況は変わります。

このブログの目的は意識を高く維持し続ける皆さんとの絆を持って
維持するために継続しています。

続く・・・・















マトリックスの世界へようこそ

Posted by photn on 04.2017 未分類   1 comments   0 trackback

次元上昇で起こる体の変化

Posted by photn on 04.2017 未分類   1 comments   0 trackback
zcnyly_0WR


アセンションの症状①
体の症状―耳鳴り
高次エネルギーの波動を受けることで、耳鳴りがすることがあります。耳鳴りというより、頭の中で鳴っているという方もいます。長い時は数週間続くことがありますが、これは進化・上昇が急激に起こり、DNAが変化し始めているということです。

アセンションの症状②
体の症状―視力・視界の変化
高次の周波数は、視神経など目にも影響を及ぼします。視力が低下することもありますが、これは低周波数の場所では見えにくくなっているということで、つまり、視覚的な能力も進化しているということです。目が乾いたり、光に敏感になったりという症状も現れることがあります。

アセンションの症状③
体の症状―湿疹・かゆみ
食べ物や飲み物に対して体が敏感に反応するようになり、よくないものを体内から取り除こうとするデトックスが始まります。その際、皮膚に湿疹が出たり、かゆくなったりすることがあります。皮膚の細胞も進化しているので、これまでそういうことがなかったという方でもこの症状が出る場合があります。

アセンションの症状④
体の症状―頭痛
高次のエネルギーが頭部に入って体の中を通過していくとき、頭部にしびれるような痛みを感じることがあります。また、脳下垂体、松果体など脳の中でも変化が起こっているので、時々締め付けられるような感じや、ズキズキする痛みを感じることもあるかもしれません。

アセンションの症状⑤
体の症状―骨の痛み
次元上昇が進む中で、感情エネルギーが体に及ぼす影響も強くなっていきます。これまでのように、感情をひた隠しにしていることができなくなります。成長痛のような骨の痛みを感じたりする時は、その場所に感情エネルギーのブロックがあるということです。感情エネルギーが浄化されて流れがスムーズになれば、次第に痛みもなくなっていくでしょう。

アセンションの症状⑥
食生活の変化
次元上昇のためには、体を軽くする必要があるといいます。そのため、食事の好みも変わっていきます。野菜中心の食事になる方もいますが、人によっては体の中のネガティブで重いものを外に排出するために、タンパク質の燃焼が必要となり、肉類や高タンパクの食品をたくさん食べたくなる方もいます。

水分を取る時も、人工甘味料などが入ったジュースなどは避けるようになり、自然の野菜や果物を使ったもの、あるいは純粋に水だけでいいと思うようになります。

アセンションの症状⑦
価値観の変化
次元上昇は、意識が拡大します。意識が拡大するということは視野も広くなっていくということですが、これまでの考え方から新しい考え方に移行していくため、ものの見方や価値観が変わっていきます。今まで好んでしていたことがつまらなく思えたり、いいと思っていたことも色あせて見えたりします。また、物質的な豊かさにも価値を見出さなくなり、いろいろなものに対しての欲がなくなってきます。

それは、エゴを手放していくという段階で、これまでの波動と合わなくなってきているということです。最初は戸惑うかもしれませんが、次第に新たな価値観に慣れ親しんでいくはずです。

アセンションの症状⑧
感情エネルギーのデトックス
感情エネルギーを浄化する作用が起こるため、時として、急に怒りがこみ上げてきたり、泣きたくなったりと感情の起伏が激しくなることがあります。

これは、デトックスするために必要なことです。もともと、どんな感情も悪いものはないし、表現することも悪いことではありません。あるがままの自分になるためのプロセスだと思ってください。

アセンションの症状⑨
明晰夢・予知夢
次元上昇に伴い違う次元の波動を受けることで、リアルな夢や予知夢のようなものを見たりすることがあります。意識が拡大することで、宇宙からの情報、知識などが入り込んでくるからです。

また、夢の中で怒ったり泣いたりして、感情エネルギーのデトックスを行う場合もあります。他にも、気味の悪い夢だった場合、まだアセンションが始まっていない低次元の存在に邪魔されて攻撃を受けたりしているのかもしれません。それでも進化ははじまってしまっているので、そういう夢もだんだん見なくなっていくでしょう。

アセンションの症状⑩
浮遊感覚
自分がどこにいるのか、誰なのかわからなくなるような、ふわふわとした浮遊感を感じることがあります。別の自分が自分を見ているような不思議な感覚にとらわれることもあります。人によっては、それと同時にこれまでの日常生活に違和感を覚える方もいるでしょう。

これは次元上昇のプロセスのひとつですが、善と悪、ポジティブとネガティブのように物事をどちらかだけに判断しなくなり、あるがままの本来の自分を取り戻すことができるまで起こる症状です。
 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。