Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロバイオテック製品を規則的に摂取する

Posted by photn on 19.2014 放射能   1 comments   0 trackback
「原子力の広範な利用とここ数十年間に頻発した事故は(チェルノブイリ、ロシア1986-1原子炉、福島、日本2011-一度に4原子炉)、電離放射線の影響は軍事的な脅威からだけではないと示した。
一方、電離放射線は医療分野において、診察(エックス線、放射性同位体を使用した研究)や癌の治療(放射線療法)に広く使われている。
放射線は何よりも骨髄に影響する。
その結果、白血球や血小板が減少し、生体の免疫が弱められる。
それにより、感染症が生じる。それは、血液中の生体外の原因物質や病原性(有害な)バクテリアが、敗血症を引き起こすことにより生じる。
・・・・・・
・・・・・・

結論として、以上のデーターは次のことを示している。
ラクトバシラス・ブルガリカスを含むプロバイオテック製品を規則的に摂取することは、放射線からのダメージを緩和し、生体全体の回復を加速する条件を作り出す。
最近、NASA(アメリカ航空宇宙局)は日本の人たちに勧告した。
平常より高い放射線に被曝したら、より多くのビタミン類を対放射線強化薬として摂取するようにと。
宇宙飛行士が宇宙放射線から防護するためにそのような薬を摂取しているように。
ここに我々は書くことにしよう。
ブルガリア製のプロバイオティク製品Biomilkが開発され、国際宇宙計画インターコスモスの宇宙飛行士たちにより使用されてきた。
その製品には、ラクトバシラス・ブルガリカスとさらに21種のアミノ酸・ミルク由来のビタミンとミネラルが、人間の体に吸収されやすい形で含まれている。
これについて、ラクトバシラス・ブルガリカスを含んだプロバイオティクス製品は、自然のバイオ-レイディオ・プロテクターであり、それは次のような人たちに必要不可欠だ。
原子力施設事故の被害者、原子力分野で働く方々、化学療法と放射線治療を受けている癌患者の方々。」

それだけのことですが、この日本ではほとんどだれも語りません。
語ったら怒られます。
NASAの話の裏を取るために阿修羅の友人たちと1年ほどかけて、閲覧者が2500にしかなっていないページに載せてあります。

宇宙飛行士の方々、特に元、なぜこの話を一つもしないのですか?
ヨーグルト会社の経営者の方々、なぜこの話に一切ふれないのですか?
避難しても何も医療的対処をさせずに、自然放置条件での被曝結果を見ることが今回の国際的テーマとは推測しますが、
それにしても、あなた方には良心が欠落している。
私には、サイコパスという単語が連想されます。


スポンサーサイト
 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。