Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い旅の最後の追い込みにかかりました

Posted by photn on 14.2012 大天使ウリエル   1 comments   0 trackback
12 月のエネルギー

私たちは長い旅の最後の追い込みにかかりました、どう感じますか?
 ある人は安堵し、ある人はもうここまで来たのかと信じられないようです
。随分たくさんのことをしてきました。それでも、まだやることがたくさん
あると感じています。
2012年12月21日に近づいて、旅の少しもやり遂げたと感じられますか?
 しかし、出来なかったと思っている限り、この旅がどのようなものであっ
たか、もっと深いこところに気がつきません。
元々この旅をどのようにするかはずでしたか? そうなるはずだとあなたに
言った人は誰ですか? この完璧な時、必要なところに自分がいる、いるこ
とができる、そう思えますか? 



この時は長い間予想されてきた時、何回も生まれ変わってたどり着いた、今
世紀のゾロ目の最後の日、2000年から2012年の13年周期最後、銀河と宇宙の
サイクルの最後、更に21日はマヤ暦最後の日に当たります。この最後という
のは、人類が終わることを予言しているのではなくサイクルが終了して新し
いサイクルが始まるということです。
新しいスピリチュアルな人間が誕生し、3次元から5次元以上に人間が進化す
ることです。そのまま継続するとろころがありながら、別のものに置き換わ
っていきます。



11月の水星後退、天王星―冥王星直角交差、多くの惑星がさそり座に集結、
死と誕生のサイン、などなど深いところの濁りがさらい上げられました。
さそり座の3つの性質、さそりとフェニックス、鷲は、魂の旅の異なる側面
を表しています。
自分を傷つける所、努力を邪魔する所はどこにありますか? 不死鳥のよう
に立ち上がる時に、もう役に立たないものを灰塵に帰すことはできますか?
 鷲のように舞い上がり、遥か彼方まで見下ろすことができますか?
 逆にまだネガティブなことに気が向いていますか? 今月は、さそり座の
どの点が現れるのか、私たちが生まれ変わる目的がもう少し分かるでしょう。



この重大な月で見るべきテーマが幾つかあります。
一つは、これからすることを決めること、新しいことに踏み出すこと、過去
を変えることです。前に進んでいきますか、自分の尻尾を追いかけますか?
 それが、次の問題で、どの道を選ぶのか、そうしようとする気持があるの
か? 自分のことや人生、愛など、どの点を大切にしますか? 
バラバラという嘘を捨てるために何を手放しますか? 何に心をこめ、誰に
心を尽くしますか? それが、重要なサイクルを終了する時の12月のエネル
ギーの提起する問題になります。



でも、深刻になることはありません。クリスマスは世界中がこぞって同じ日
に同じことを祝う、年に2,3回ある中の一つです。
この日の繋がりを使って平和を願い、世界に知らせることができます。私た
ちは一つに繋がっており、人類のファミリーとして前に進んでいきます。
この時を楽しみにしてきました。もうここにあります。
それでどうなるかは分かりませんが、それは今まで考え感じたようなことで
はない初めてのことです。
私たちは自分で探してきた、当の創造者です。新生地球のエネルギーとパラ
ダイム、ヴォルテックス、グリッド、エネルギーを設定する者です。それが
今、もうすぐです。



一歩一歩を大切にして、怖がらずに新しい道に進み、心を広く持ってください。
祝福をいっぱい受け取ります。
心穏やかでいてください。
あなたの神聖さはあなたの中にありました。神聖なものがあなたがそれを知る
のを待っています。
それを現してください。あなたはスピリチュアルな人間であることを知ってく
ださい。今後やることも数多くありますが、もっと楽しんでいってください。



素晴らしい月を

 ウリエル・メッセージ  

「はい」と言える準備がありますか?

Channeled by ジェニファー・ホフマン

宇宙は地球で生きる時の共同創造者です。地球上のすべては、人間と神聖さの
間で両者の意図がからみ合って創られてきました。ただ、人間のもつ力と潜在
的な可能性の側面、役割については気づかないまま演じられます。宇宙はどん
な思いや意図に対しても「Yes」と応えます。それが宇宙法則の決まりです。
人間の自由意志は3次元の制約を超えて実現に至ることができます。宇宙はそれ
に応じて応えなければなりません。
あなたが「はい」という時に判定することもなく、お願いをする時には、どの
リクエストもそれが実現されるような周波数、エネルギーの波動、次元の空間
で達成されます。
リクエストに対して「はい」という返事が帰ってくることを知っていますか?



どんな思考もエネルギーを動かす強力な意図になります。
人生にその結果を生まない思考や信念というものは地球にも宇宙にもありません
。しかし、望む結果に完全に合っていないと、変化して結果が自ずとついてくる
ようにしていないと、望むような目に見える形になることはありません。
宇宙は応えてくれていないと思うかも知れませんが、自分の思いを拒んでいるの
は自分自身なのです。
「はい」という返事を拒んでいる点は何でしょうか? ここで問題になるのは、
「なぜ宇宙は “no” と返事をするのか」ではなく、 “yes” という答えに準備
できていない所は自分のどこだろうか?」という問いなのです。
宇宙が意図を拒むことは不可能なのです。



宇宙は何事もあなたを祝福する意志があるということを覚えておいてください。
反対することはありえません。
宇宙はあなたを縛ることはありません、そればかりかお願いすることを返さない
ことも、あなたがその願いに値しないなどと判断することもありません。
あなたが望まないことを与えることもありませんし、あるいは、恐れているけれ
どもやりたいと思っているというものは与えません。進化したいという願いと新
しいエネルギーを人生に流したいという意図が一致する時、以前の限界を手放し
て今の瞬間に可能性を広げようとする準備ができた時、望み通り「はい」という
答えが実現するのです。


限界とか叶わぬ願いと考えるものは、人生や自分の中に取り入れられるまで十分
に熟していない「はい」です。
宇宙や自分に対して怒らないでください(宇宙はあなたという自己の性質なので
す)。そうではなく、心の中に入り、「はい」という答えに一致しない点が何か
を知ってください。
自分の力と可能性を強く信じる必要があるのでしょうか? 自分を阻む考え方や
固定観念を手放そうとしていますか? 
望むことに一致していない点があなたの中にありますか? 宇宙が共同創造者と
して常に「はい」と答えることが分かると、「いいえ」という答えどこからも生
まれず、「はい」という豊かさと祝福を手にするために内面から変容を起こす事
ができるのだということがわかるでしょう。


Q&A: 成功する人がいるのに、なぜ私は成功しないのか?

 ~ジェニファー・ホフマン

Q: インターネットで知りあう人に対して批判の目で見て嫉妬心が生まれます。
オプラ・ゲイル・ウィンフリーがある人を推薦する、推薦された人たちの本が売
れてたくさんのお金を手にしてすべてが上手く行きます。
そういう人たちは多くのファンがいて、全員スピリチュアルだと自認しますが、
私はそうは思いません。
私はこのスピリチュアルな道を選び、道が私を選びました。一生懸命働きながら
苦労しています。
なぜ彼らはいい暮らしをしているのか、どうしてスピリチュアルでない人がすご
い人生を送っているのでしょうか?
 癒しの済んでいない人は厳しい人生を送ると思い込んでいました、そうでなけ
れば、近い将来亡くなるのでしょうか?



A: あなたの質問には3つの問題があります。スピリチュアルな行動とはどんな
ことなのか? 
スピリチュアルとお金、経済的利得をどう考えていますか? 経済的に苦労する
人としない人がいるのはなぜですか?
 あなたはそれについて分からないかも知れませんが、決め付けると豊かさが途
絶えます。
自分の信念でブロックされるのですが、持っている人がいても、あなたは持てない、
ということになります。またこれはスピリチュアルであれはスピリチュアルでない
という考えに基づいて人の人生を判断しています。
でもそれはあなたの問題ではありません。
また、お金とスピリチュアリティは相容れないと考えていますが、そう考えること
によってお金がないのです。
でも、豊かさ、喜び、望む成功を得る方法があります。他の人のしていることを価
値判断する必要がなくなります。



私たちに他の人を判断することはできません。それは、その人と源との問題です。
他の人の人生がこうなっていると判断することによって、それが本当ではなく知ら
ないにも拘らず、人の人生について決め込んでいます。
そういう人たちの経済的豊かさは何回もの貧乏な人生に対するご褒美かも知れませ
んし、またお金で幸せや平和、喜びは買えないというレッスンかも知れません。
またあなたは相手がスピリチュアルではないと決めていますが、すべては「スピリ
ット」に関わることですので、そのように決めつけることはできません。
あなたは、「スピリチュアル」な行動について何か基準があり、彼らはそうではな
いと思っています。それも真実ではありません。



どんな教師にも聴衆がおり、人の人生には皆目的があります。そういう目的はあ
なたにはよく分かりません。
なぜなら、自分が間違ったことをしている、あるいは彼らは間違っていると思っ
て、ご褒美ではなく、もっとスピリチュアルな道に邁進しようと思います。その
人たちの道がスピリチュアルではなくても、上手くやっているのです。
しかし、皆、自分に対しては正しいことをします。
あなたに可能な成功や豊かさは、あなたのためになることが最善なのです。



お金に関する問題で、お金はスピリチュアルではないという考え方があります。
だからスピリチュアルになるには、お金を拒む必要があると思います。違いま
すか? 
それが信念で、先ず変えることの出来る選択です。お金に関して思い込みを変
える必要があります。
お金は3次元のエネルギー、価値を交換する媒体です。
空気も3次元のものですが、空気はスピリチュアルでないからと言って息をしな
いでいられますか? 
多くのヒーラーや教師たちは経済的に苦労しています。
他の人生やこの人生でお金がどんなに破壊的でバランスを欠く事態を招くか、そ
ういうことを経験してきたからなのです。

だから、彼らは貧困の誓を立て、あるいは、お金なしでやっていこうと決めます。
でもすぐに分かることは、お金はある程度安心して生きるためには必要なものだ
ということです。そう思えば、いつでも考え方を変えられますが、人を決めつけ、
人生でお金というエネルギーを受け取りお金持ちになりたいという他人の意欲を
決めつけていては変えることはできません。



最後に、価値判断をすると、あなた自身多くの問題を引き起こします。人生にや
って来るものを制限するからです。やって来るものにはお金もありますし、喜び、
愛、平和などがあります。相手の持っているものに対して批判を止める時に、人
生のエネルギーをもう一度方向付けできます。その時に成功し、あなたが欲しいだ
けのお金を手にすることができます。私たちは無限の宇宙に生きています。
誰にとっても必要なニーズに応じて十分なものを作り出せます。だから豊かさが流
れてくるようにして、人を妬まないでください。人はそれぞれその人の道を歩き
、契約があるのです。





Q&A: 終わりにしてもいい人でいられる?

   ~ジェニファー・ホフマン



Q: 長く続いた関係を一番いい方法で終わりにしようと思っています。最後は良く
したいのですが、パートナーは理不尽だと言い、私に責めを帰して、私は薄情だと
言います。私は終わっても友達でいたいのですが、彼は弁護士を雇えと言って来ま
した。どうしたらいいか、どうしたらうまく終わらせることができますか?



A: 自分が何かをしようとする時、人は自分の要求と恐れによってそれに反応しま
す。あなたのパートナーは憤りを覚え、あなたが決めたことに怒りを最大限に見せ
ています。
彼の反応はあなたにはどうすることも出来ませんので、あなたに一番のことをしな
くてはなりません。
彼にあなたが「いい人」だと思ってくれることが大切ですか、そう思ってもらいた
いのですか? 
しかし、あなたの大きな問題は、薄情が何で、いい人がどういうことなのかをはっ
きりさせることです。



皆を幸せにしようとして、あなたは誰にとってもいい人でいなければならず、その
結果、彼らもあなたにとっていい人でいて欲しい、そう考えますか? 子供の頃そ
ういう態度でいましたか? 
薄情な人は、どんな人でしたか、いつも人を批判した人、あなたのことに無関心で、
どんなにあなたが彼らにとっていい人であっても、あなたの幸せを大切にしない人
でしたか? 
あなた自身いい人でいたいという思いは、周りの人は自分にとっていい人でいて欲
しいという思いに基づいています。
あなたがいい人になれば、他の人も自分にとっていい人になるだろうと。あなたの
場合、人は、あなたにいい人でいるか、薄情でいるか、そのどちらかでしかなくな
ります。



しかし、薄情かいい人か、その中間はありますか? あなたにはありません。
他人はいい人であり、いい対応をしてくれるか、あるいは薄情でひどい対応をするか、
あなたにはそのどちらかです。
それはバランスを欠いているために、一生懸命いい人にならなければなりません。
いい人でない、そうなりたくないのです。でも、分かりかけていることは、どんな
にいい人でいても、薄情な人が必ずいるということです。
いい人でいることは、状況を解決することはなく、人生をもっと難しくします。そう
いう結果を望んでいないでしょうから、大変迷って混乱するので、どんなことをして
もそういう事態は避けたい、(少なくともあなたの定義上)やましい人間にはなりた
くないと考えています。



パートナーに、あなたは本当にナイスでよくやってくれていると思ってもらう前に何
をしなければなりませんか? 
どんな余地があって、パートナーがそれを理解し認めて先に進むには、どんなことが
あればいいですか? 
長い時間をかけてでもやろうと思いますか?
 まだあなたは薄情だと彼が思っていたとして、それがあなたにとって大切ですか? 
彼はあなたに大切なレッスンを教えてくれています。あなたがどれだけいい人でいよ
うとしていても、あなたの考えに反対する人がいるということ、反対か賛成か、それ
についてあなたは関与できないということです。



いつも誰に対してもいい顔をしようとして自分の言うことに頷いてもらおうとするこ
とは、あなた自身に大きな荷物を背負わせます。
それは無理というものです。一生懸命になっても、先ず本人が幸せになろうという選
択をしなければ人を幸せにすることはできません。
あなたに出来ることは、自分が幸せになることです。もっと力強くなって自分と人生
のことで決め切ること、人の選択に自分の責任があると感じないで、また相手がどう
感じるかを考えずに、相手の選択に任せることです。
あなたの選択はパートナーの人生に影響を与えて、彼は幸せではありません。彼には
彼の意見や考えがあります。それでいいのです。あなたにとってふさわしいことをし
ていってください。やがて二人共前に進みますが、友達でいるかどうかは分かりません。
いずれにしろ、その状況で、あなた自身と人との境界の大切さを教えているのです。
自分を愛し、いい人と薄情な人とのバランスが見つけ出せるような、境界線を教えてい
るのです。人に対していい人でいようとすると、あなた自身の喜びが難しくなります。

Copyright c2012 by Jennifer Hoffman and Enlightening Life OmniMedia, Inc. This material is protected by US and international copyright now and may be distributed freely in its entirety as long as the author’s name and website, www.urielheals.com are included.




スポンサーサイト

5 月のエネルギー

Posted by photn on 05.2012 大天使ウリエル   1 comments   0 trackback
Channeled by ジェニファー・ホフマン

5月に何が起こるか、それがこの進化のアセンションで他に起きたことであるなら、「シートベルトを閉めてください。揺れが来ます」と言うでしょうが、5月は今年1月からやってきた事の結果が出て、過去10年以上取り組んできたパズルのピースが分かるでしょう、そのように言うことができます。4月は終了と開放の月でした。5月は「始め」と言う言葉が繰り返し聞こえます。なので、また始めます。何を開始するのか分かりませんが、はじめる用意はしたほうがいいでしょう。今月始めるにあたって次のことを自分に質問してください。

1. 今の状況から何を学んでいますか?
2. 私にとって癒しになるものは何ですか?
3. 今、新たに始めることは何ですか?

今月、金星は後退し、私の経験ではこれによってある価値の見直しを行います。皆さんにお願いしたいのは、価値の見直しです。もし自分自身拒否するものがあって、必ずしも上手くいっていると思わないながらも、その振りをして、人生どうしたいかがはっきりしないならば、状況に対して光を当てることになるでしょう。問題の解決は自分に正直になること、価値観を見直し自分を知り、自分は一番明るくすばらしい結果を出すに値すると認めること、そうする勇気を持つことです。

今月は日食があります。2012年最初の日食で、それはカルマについて暗示しています。だからカルマのサイクルが終わって、パートナーとはカルマでつながっていることについてもっと知るようになり、カルマが完了するので関係も終了することが分かります。カルマの終わりは良いことである一方、その結果は必ずしも楽なことではありません。というのは、終了するには力強く、思い切った選択が必要なのです。新しい、カルマのない関係に共に踏み出すか、永遠に別れる選択をするのです。今月は別れが幾つかあるかもしれません。学びと癒しに関わってくれたことに対して相手に感謝の意を伝え、お互いの選択を受け入れてください。それもまた自分自身の学びです。

また、もっと大きなエネルギーがダウンロードされることを期待してください。おそらく中旬に太陽フレアが活発になり、感情が上下動します。その時は必ず浄化とヒーリングが起こります。また、過去のしがらみを手放す事が必要だということに気づきます。楽なことではありませんが、もはや役に立たないことにしがみついて、贅沢をして進化を進める地点にはいません。手放さなければ自分自身の力を手に出来ませんので、手放さない場合、相応の結果が生じます。自分自身をマスターしながら生きよう、小さな事でも、貧弱な自己像や価値がないという感情、それに、世界が自分のために何かしてくれる、変えてくれるというような期待などに光を当てる時です。私たちは世界の変革者で、世界は変革を待っていました。5月のエネルギーで私たちの目は見開き、自分の本当の力を見始め、人生の旅路は面白いものだということを知っていきます。

素晴らしい月を!


ウリエル・メッセージ  

宇宙は常に “YES” と答える


皆さんに対して拒むものは何もありません。人生で望む結果が現れない時は、自分にその価値がなくて源に聞き入れてもらえていなからではなく、皆さんのスピリチュアルな ‘yes’と物質的な ‘yes’ が共に一致していないからなのです。スピリチュアルなyesはエネルギー的な同意を表します。物質的なyesは物質的結果です。宇宙の答えは常に ‘yes’ です。その結果は必ずしもスピリチュアルな ‘yes’ に一致するとは限りません。スピリチュアルなyesはあなたが要求しているものと一致しなければなりません。望む結果が得られない場合は、意図する理由に注意してください。宇宙は常に ‘yes’ という答えをあなたに出します。

皆さんは常に意図を出発点に現実化しますが、必ずしも完全に実現しようと意図しているわけではありません。経済的な豊かさを求めますが、信念と考え方は集中に欠けたところがあります。経済的に豊かであると人生は変わるかもしれませんし、他の人の経済的な問題を手助けするよう求められるかもしれません、長年の夢が叶うかもしれません、それによってすることや人間関係が変わるかもしれません。しかし、意図しているのですが、意図するところに集中して注意・関心を注ぐことはしません。エネルギーは常にあなたのリクエストに応えます。しかし、自分で願ったことや要求したことにあなたが一致していないのです。


もっと高い次元で生きるようになればなるほど、ますます創造のエネルギーに繋がります。だんだん早く実現できると、実現と共同創造を司る宇宙法則に一致しなければなりません。宇宙は常に皆さんの願望をサポートしますが、願望の一つ一つと一体になることが必要です。でないと実現しないので失望するでしょう。意図はすべて実現します。意図の本質は何でしたか? どんなエネルギーだったら実現に向けて後押ししてくれますか? そこが皆さんにはミステリーです。しかし、皆さんが関わるエネルギーに関して、ミステリーは何もありません。


光ともっと高い次元の存在に近づくことは、自分の光から切り離されたところに光を当てることです。切り離された所というのは、信念や固定観念、思考、感情、過去、恐怖、怒りなどのことです。この感情エネルギーは意図と対立し、最も高い意図を実現させるエネルギーの流れをブロックします。宇宙の答えは ‘yes’ でありながらも、一番低いエネルギー波動に反応します。恐れていることを知ってそれを手放す時には、それが阻んでいる事実を理解して取り除いてください。また最高の目的と可能性を経験しようとしてください。スピリチュアルと物質的な ‘yes’ は一つになって働きあなたの最高善に繋がるのです。



教師と生徒

教師の役目はヒーリングプロセスをファシリテートすることです。過去と現在がどう重なっているのか、人生を 新たに見るにはどうするかのかを示すことです。生徒の役割は、与えられた課題を学び、ヒーリングの道に学 んだことを生かすことです。教師は与え、生徒は受け取る。これが相互関係、相互作用です。だから教師はまた生徒、生徒はまた教師になるのです。このことを忘れると、どんな状況でも学び、癒し、恩恵の半分 しか得られません。

結びつきは共鳴です。だから教師と生徒は同じ波動を分かちあい、学びの側面を提供し、それは他方が 必要とするものなのです。もし、教師が自分は生徒より高い波動だと考えるなら、考え方や知識を相手のために活かせません。生徒は、もし自分は教師より波動が低いと考えるなら、生徒は波動を上げる上で必要な周波数に繋がることは出来ません。

教師と生徒の一番の関係は、何を伝えたかったか、何を学んだか、そのことを確認することです。これが、「与え受け取る」関係で全てが学びなのです。もし教師が伝えていることが何かを知るならば、更にそれを広げることができ、例え自分自身の学びを完結していなくとも、生徒を癒し知識を広げるのに役に立つことが できます。もし、生徒が受け取るだけなら、受け取りはしますが、自分の才能を教師と分かちあうことは出来ません。

自分を身分が高いと思っている教師はエゴでいるので、スピリットに基づいて行動しません。教師もまた学 びの道にいます。知っていることを伝えるのと同じくらい受け取る事が必要なのです。誰でも、学ぶものがあり、受け取ることと与えることは同じように役に立つことなのです。互いのやり取りの中で、教師でいようと生徒でいようと、伝えたいこと受け取りたい知りたいことが何かを相手に伝えてください。その時に、互いの関係 から得るものがあり、教えと学びとヒーリングが成立し、癒されるのです。また、そういうことがどんな人とも起こるのです。


こころ(ハートとマインド)の闇夜
 

「魂の闇夜」と言う言葉を知っていると思います。人生のある時、すべてが荒涼として無力感を感じることを言います。人生で打つ手がなくなくどうしようもできない出来事が起きた時に経験することです。その時、人生すべてが変わります。しかし「魂の闇夜」は間違いです。魂に闇夜はありません。魂はどうなっているのかをきちんと理解しており、魂は私たち自身が穏やかな心や気づき、変容に心が向かうのを待っています。


「魂の闇夜」は、魂が扇動したハートとマインドの本当の危機です。ハートとマインドはある意識レベルにあり、魂はあなたにもっと高いレベルに上がるよう呼びかけます。そして一人ぼっちと恐怖という闇の場所に立たされます。私たちは、もう古いものにはつながることは出来ませんが、私たちを新しい段階へと導くエネルギーの波動に繋ぎます。そこは、底知れない未知の世界で魂の力がなければ、事実非常に暗いのです。私たちは気づくことができ、覚醒へと進むように求められます。


意識は高い状態にあり、人生で起こることについてすべて意識しているので自分を知ることができる、そういう考え方はやめてください。意識していることは、注意や関心、活発に動くエネルギー、今の瞬間、実際に起こるものに気づく、ということです。もっと意識的になることが、ハートとマインドの闇から抜け出せるとは限りません。なぜならば、覚醒に繋がらなければ、単に同じ状況を繰り返すだけだからです。エネルギーはまた繰り返しますが、解決が見られるのは、恐怖のサイクルから抜け出し新しい波動に進む時なのです。このことが、気づき方が変わるということで、意識そのものが変わることではありません。


魂の闇夜にいる時は、「なぜ自分に起こったのか?」と問いかけます。しかし、その場合の適切な問いは、「気付ことは何か、どこに気づけばいいか?」なのです。それから意識のシフトが起こります。多くの場合それは小さな気づきですが、魂と結びつきます。その結果、気づきから覚醒へと前進するのです。気づき方を変えようとすることによって意識は新たなレベルに上がり、もっと力強く実現する循環に押し上げられるのです。そして深い闇の中から抜けだそうとする時、現実は魂のもつ光の約束を映しだしていくものなのです。


両親のカルマ・・・・続く  下記<Read more>をクリックして下さい。

Channeled by ジェニファー・ホフマン



両親のカルマ

人生で経験するすべての人間関係の中で両親との関係が一番試練になります。すばらしい関係にある人もいますが、全く道理では説明がつかない関係にある人もいます。父と母の両方を選ぶことは、非常に個別の問題で、私たちは自分のカルマと人生で必要な癒しを用意してくれる人を選び、人生を歩き始めました。カルマは18歳の大人になるまでスイッチは入りません。妊娠する前にカルマは動き始め、一番カルマの教師になってくれる人、両親を選ぶのです。


一番両親に期待します。両親は一番いい方法で私たちに愛をかけ、支え導き、世話をすることになっているのです。でもそれは、養育という人間的な意味合いであってスピリチュアルな意味ではありません。悪い行いをする親に寛容ではありませんが、両親は人の形をとったスピリチュアルな教師です。彼らの仕事はカルマのサイクルを演じることです。子供にカルマの道という感情的なDNAや細胞の記憶、エネルギーの瘢痕を授けます。そして非常によくやってくれるのです。時として、あまりに上手すぎるくらいです。

もし両親がカルマの教師でありながら強力なスピリチアルな知識を持つ理解者、協力者であったとしたら、一緒にカルマの歴史歩くのとは、結果は大きく異なります。カルマを共有することは非常に苦しく辛いことなのです。初期のインディゴが親になるまで、それまで親というものは、共感し、スピリチュアルな理解を示したりすることはなく、カルマのパターンを演じ来てきました。そうやって子供と相互に影響しあうのでした。虐待や怒り、恐れ、失意、カルマという感情エネルギーで虐待が生まれ、トラウマを引き起こしたのです。親も自分のカルマの痛みの反動で報復という形によって癒しを追い求めたのです。一回の人生で子供は、虐待的な親に成長した、あるいは誰かを虐待する配偶者になったかもしれません。スピリチュアルな理解がないと、カルマのエネルギーが起点になって、その結果は悲惨です。


今、親のカルマの進行を変えるチャンスがあります。私たちはまだ子供たちのカルマの教師ですが、共感と慮る力、自分がヒーラーであることを理解すると、変えることができます。そしてカルマを解消することについて教えるのです。子供たちは強いカルマ的な反応をするでしょうが、私たちはそのことを知っていますし、ヒーリングして許すことができます。そうやってカルマを終了し、もう一度別の生涯に持ち越すことなく自分と子供たちを開放するのです。そういうことが私たち親の新しい役割です、カルマを終わらせて将来の世代が一切カルマを持たずに物事を実現し、もっと平和な親子関係に進めるようになります。そこには愛が響き渡り、恐怖はありません。


 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。