Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows でインターネット・エクスプローラーをお使いの方にセキュリティ上の設定変更を強くお勧め

Posted by photn on 11.2014 explore   1 comments   0 trackback
暗号化技術(SSL3.0)の脆弱性への対策

1. インターネット・エクスプローラーを起動します

下のアイコンがインターネット・エクスプローラーです。これをクリックします。

ie-icon.jpg



2. 「インターネットオプション」を開きます

ブラウザの右上の歯車のマークか、「ツール」という選択項目があれば、そこをクリックすると、選択項目の中に「インターネットオプション」というものがあるので、そこを選びます。

ie-01.png



3. インターネットオプションの上部のタブから「詳細設定」を選びます。

中段ほどに「セキュリティ」という項目があり、そこに、

SSL 2.0 を使用する
SSL 3.0 を使用する
TLS 1.0 を使用する
TLS 1.1 を使用する

の並びがあります。

ちょっとややこしいかもしれないですが、下のようにします。

ie-02.png

SSL 2.0 を使用しない
SSL 3.0 を使用しない
SSL 2.0 を使用する
SSL 3.0 を使用する

と変えます。

TLS 1.0 を使用する
TLS 1.1 を使用する

にチェックが入っていれば、そのままで。
チェックが入っていない場合は、チェックを入れます。

下のようになればOKです。

ie-03.png


右下の「適用」ボタンをクリックした後、「OK」をクリックして閉じます。

インターネット・エクスプローラーを1度閉じて、再び起動すれば、作業は終了です。

今後、このセキュリティ対策は加速度的に進むと思われますので、ふだんのウェブ利用をインターネット・エクスプローラーでなさっている方は、この設定を行っておかれることを強くお勧めします。
タグ:SSL3.0の脆弱性 poodle セキュリテ
スポンサーサイト
 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。