Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国一流大学、人民解放軍の「ハッキング部隊」と共同研究

Posted by photn on 24.2014 やっちまった   1 comments   0 trackback
画像


米国にハッキング攻撃を仕掛けたと非難されている中国人民解放軍(People's Liberation Army、PLA)の部隊に、中国の一流大学の研究者らが協力していたことが、オンラインで公開された学術記事で明らかになった。

 AFPが24日にアクセスした複数の論文によると、上海交通大学(Shanghai Jiaotong University)の信息安全工程学院(School of Information Security Engineering、SISE)の数人の研究者が2007年から人民解放軍の61398部隊と共同でネットワークセキュリティーの研究を行っていたという。

 共同研究のテーマには、コンピューターネットワークにおける「侵入の監視を行うシステム」や、攻撃者がコンピューターシステムに侵入する手法を書いた「アタックグラフ(attack graphs)」の評価方法などが含まれていた。

 一方、外国の標的に対するサイバー攻撃の実行計画について詳述している論文は無かった。これらの論文はオンラインで容易に入手可能だった。24日の時点で大学側のコメントは得られなかった。(c)AFP
スポンサーサイト

フランス国鉄SNCFは、新型列車を150億ユーロ(約2兆円)で発注した

Posted by photn on 24.2014 やっちまった   1 comments   0 trackback
画像


が、地方の駅の多くは、ホームの間隔が狭すぎてこの列車が入れないことが分かった。
新型列車が走れるようにするための工事はすでに始まっているが、工事が必要な駅は数百カ所残っていると発表。

フランス鉄道線路事業公社は、「われわれは問題に気づくのが少し遅かった」と述べ「高級車フェラーリを初めて購入し、自宅のガレージに駐車しようとしたら、ガレージの幅が合わないことに気づいたようなものだ」と語った。

この問題を最初に報じた週刊誌カナール・アンシェネによると、RFFが、列車を発注したSNCFに誤ったプラットフォームの規格を伝えたために問題が生じたという。

フランスでは、約1200カ所あるプラットフォームのほとんどが50年以上前に設置されたものだが、RFFはこの30年以内に設置されたものしか伝えていなかった。改修費はすでに8000万ユーロ(約111億円)に上っているという。


 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。