Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りとは、いのちを開発させる

Posted by photn on 07.2008 アセッション   0 trackback
祈りとは、いのちを開発させる、本心を開く、神様の御心を顕すこと。  神と人間との一体化・神我一体(本来の姿)に到達する為の行為です。  今日、世界中各地で、紛争、闘争、貧乏、飢餓、疾病---などが蔓延し、どこを見回しても平和とは程遠い状態です。  今軌道修正しなければ、天変地変か世界戦争か奇病などで、滅亡の道を歩んしまうでしょう。  今、地球は、大転換期を迎えています。  次元上昇が始まっています。  我々の心も地球と一緒に宇宙の真理に同調しながら、浄化・次元上昇しましょう。 地球人類が、真理に目覚めて、差し迫った大浄化を無事乗り越えるために、祈りましょう。“印”を組みましょう。 この祈りが一人でも多くの人に祈られることによって、自分が救われると共に世界の平和が達成されます  貴方も「世界平和の祈り」をなさってみませんか。 *  真の平和を実現するには、現実世界を平和にしようとする前に、元になっている“幽界”を先に浄めることが根本的に必要です。  * 根本思想を“肉体人間”観から脱却し、人生は肉体界だけでなく、死後“霊界”で生き続け、悟るまで何回も何度も地上生活と霊界での生活を繰り返す“輪廻転生”をし続けるという、真理を認識する必要があります。  * 肉体界だけが全てだと思い込んでいる妄想を一日も早く消し去る必要があります。  * “肉体界以外に何も無い、死んだら終わり、何も無い”という根本的な認識不足が、物質万能主義を助長し、表面的な差別が生じ、物質文明が極度に発達しても、一向に至福な安心立命した状況になっていない原因です。   * 宇宙の法則を理解し、想念の法則・因縁因果の法則を理解・認識したうえで、法則を超越する方法を体得、実践することが大切です。  * 地球人は今、ようやく小学生から中学生へ進級出来るかどうかの瀬戸際みたいな状況です。  * 2,012年冬至を乗り越えて、2,026年の統合の宇宙時代を迎える準備をしましょう。  * 宇宙連合の仲間入りを目指して!     * 人間の究極の目的は、神との一体化です。 * 人類の究極の目的は、宇宙創造主の理念を、物質界に顕現すること。  * 人類は“神の分身”として、神と一体化した状態で活動出来るようになるまで、物質界と神霊界・宇宙各地の惑星において神との一体化を成就する学習のため何万回もかけて、輪廻転生を繰り返し、進化し続ける存在者である。  * 人間の究極的目的・目標は、あらゆる磨きの場(地球の現世世界・死後の神霊幽界、他の天体等)において、進化向上・学習を繰り返し、完全な状態=全知全能な神様と同等のレベルに到達し、神の分身として100%能力を発揮することです。 ユネスコ憲章より  「戦争は人の心の中に生まれるものであるから、   人の心の中に平和の砦を築かねばならない」    《 世界平和の祈り 》     世界人類が平和でありますように     日本が平和でありますように     私達の天命が完うされますように     守護霊様ありがとうございます     守護神様ありがとうございます     ※ この祈りは、子供から老人、日本人以外の世界中の人々も、また無神論者やキリスト教、仏教、マホメット教、ヒンズー教、新興宗教等あらゆる宗教を信じている人々誰でもが、容易に出来る、新時代の祈りです。  ※ この祈りは、神愛と人類愛全ての愛が包括された祈りです。神我一体の祈り。  ※ 個人人類同時成道の手段です。  ※ この祈りは、凡夫が聖者の光を身に輝かせる状態になります。  ※ この祈りで、自分の業想念エネルギーが浄まり、運命が修正される。と同時に、世界人類に光明波動が放射されます。  ※ この祈りは、祈り言葉そのものが業想念を浄める大光明波動を放射しますので、信じる信じないに関わりなくその大光明によってその人は浄められます。  ※ この祈りは、三界の世界を超える光のエスカレータ。光のエレベータ。  ※ 祈ると光の柱が立ちます。  ※ この祈りは、瞑想効果を高め、自己の内的力を高め、どんな状況に遭遇したとしても、動揺しないでいられる心境にいずれ到達出来るでしょう。  ※ この祈りは、霊性を高め、心身の波動も高まり次元上昇の手段としても効果的で、無事アセンションを達成出来るでしょう。  ※ この祈りによって、救世の大光明霊団と一体化した、真の世界平和実現が達成されるでしょう。  《対立なき世界のための祈り》      私達は平和のために祈ります。      一日も早く、私達の中から そして世界から すべての闘争や対立がなくなりますように。    そして、人類がすべての違いを超えて心を開き すべてと調和し 平和に生きてゆけますように。     人類が直面するさまざまな戦争や紛争 宗教間、民族間の闘争 人種差別 人権侵害 難民問題 ・・・ それらはすべて、人類がその本質において一つであるということを見失ったことによりもたらされたもの。     人類すべてが 人類は一体であるという意識を育て高め上げ 一体感を深めてゆけたならば、闘争や対立は次第に消え去り、必ずや平和な世界が現れてくることでしょう。     私達は、世界中の人々が その慈しみ深い本来の姿に目覚め、夢と思いやりに満ちた世界を 共に創造してゆくことが出来ますように、心を一つに祈ります。      世界人類が平和でありますように。  《人類と自然との調和のための祈り》      私たちは 人類と自然との調和のために祈ります。      耳を澄ますと地球の叫びが聞こえてきます。     地球温暖化、酸性雨、砂漠化、オゾン層の破壊、--- それらは人類の森林破壊、大気汚染、土壌汚染、核実験や有害化学物質の生成などによる自然破壊によって生じたもの。      さらに 人類の利己的な行為のため、絶滅の危機に瀕する動物や人類の飽食や贅沢、また実験などのため 命を失う動物達の叫びも聞こえてきます。      人類すべてが、利己的な生き方を改め、地球と生きとし生けるものに感謝と敬意を表し、この美しき地球を称えるならば、地球の叫びは必ずや静まり、人類と自然は調和して 共存してゆけるようになるでしょう。      私たちは、世界中の人々が すべての生あるものは尊く、互いに深く結びついていることを思い出し、人類と自然が調和した世界を築いてゆけるよう大自然の生きとし生けるものを育む力に感謝し 心を一つに祈ります。     世界人類が平和でありますように。  《 人間と真実の生き方 》  人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって、業生ではなく、常に守護霊、守護神によって 守られているものである。 この世の中のすべての苦悩は、人間の過去世から現在にいたる誤てる想念がその運命と現れて 消えてゆく時に起る姿である。  いかなる苦悩といえど現れれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、 今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難のなかにあっても、自分を赦し人を赦し、 自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、 守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、 個人も人類も真の救いを体得出来るものである。
スポンサーサイト
 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。