Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球のアセッション

Posted by photn on 14.2009 アセッション   1 comments   0 trackback
私たちのこの宇宙が体験している凝縮のプロセスは、 もっとも純粋な光から極限まで分離しようとしています。 極点に達したときにシフトがおきて、惑星はそのプロセスを 逆転し始め、私たちがいう(帰途の旅)が始まります。 惑星がアセンション(次元上昇)するたびに波動レベルの 密度がより薄く、軽くなります。 現在私たちが体験している1日24時間は、 過去と比較すると16時間分しかないと言われています。 私たちの惑星は現在アストラル次元の最上のレベルで 振動しています。 惑星がシフトしてアセンションしていくと、低い次元は 高い次元に格上げされて消滅していきます。 5次元以下は「創造の低レベル」 (波動の速度が遅いので「低次」と定義する) とみなされています。 5次元から9次元の間は創造の中間レベルにあたります。 第6次元はキリスト意識、または仏性の世界。 6次元はあらゆる創造物のDNAパターンのテンプレート(型)を もつといわれます。 色と音によって構成され、あらゆる光言語を所有します。 意識が思考を生み、人が睡眠中に働いたり学習する場所でもあります。 この次元の存在は純粋なエネルギーで、5次元で必要とされれば、 自らの選択によって肉体を創造することができます。 6次元になると、さらに純粋さを増し、創造性のエネルギーを 自在に表現するようになるでしょう。 第5次元は「私」という意識を体験する次元であり、 直線的時間に縛られません。 この次元の存在は自らの選択により肉体をもつ場合があります。 5次元は光の次元で、全員がマスターとして多次元の意識をもち、 スピリットに完全に貢献し、聖なる意思に奉仕します。 5次元は私たちの物質エネルギー体である肉体が次にまとう 「光の衣服」です。 それは肉体のプロセスを支配する神の「似姿」を再現する 密度の薄い体です。 そこで3次元における人類は「イメージと似姿」の世界における 教育を終えて変容します。 5次元に移行すると、私たちはそこより高次の次元へと アクセスし始めるでしょう。 5次元ではあらゆるものが思考によって瞬時に創造されます。 もし、寺院にいくことを望んだら、 そう思った瞬間に目の前に寺院が現れます。 考えたことがすべて現実化するのです。 だからこそ思考を統御し、普遍的調和への認識を持たねばなりません。 だれも傷つくことがないように自らの内に 「アイ・アム・プレゼンス(われ臨在す)」を認め、 それに従って行動する必要があります。 この次元では、 必要と願望に応じた肉体を意のままに身にまといます。 もはやバイロケーションなどは存在しません。 ただ思考するだけで非物質化が一瞬にしておきるからです。 第4次元は超意識の世界で、個性やエゴのアイデンティティを 失うことなく集合意識の再統合が行われる場所です。 多次元リアリティにかかわる能力をもたらし、肉体を必要とする最後の次元。 第4次元は肉体を必要とする最後の次元です。 私たちの意識はその肉体の中にありますが、 5次元のエネルギー・マトリックスのなかに移行すると、 体を自分の意のままに創造するようになります。 私たちの意識はこの次元における形態にむけられており、 ここを入り口として別の次元にアクセスしようとしています。 でも、5次元に入るとそれは逆になります。 意識の焦点は5次元にあり、自分が交わした契約や奉仕、 ハートに従って、そこから4次元や3次元にアクセスするのです。 あらゆる次元には聖なる存在(神)と交わした契約があります。 感情を基礎とするアストラル界として知られています。 惑星と人類が進化した結果、私たちは4次元のエネルギーのなかに入っており、 すでに少数の人々は3次元の意識を超えているといわれています。 第3次元は物質を基礎としており、体積や自我意識の世界です。 物質とは凝縮した光なのです。 第3次元は物質を基礎としており、体積や自我意識の世界です。 この次元の波動は分離という幻想を生み出すので、個々の目覚めにとって チャレンジとなります。 私たちがスピリチュアルになろうとしている人間というよりも、 人間になろうとしているスピリットであることを認識する機会を 人類に提供しています。 3次元の現実とは、分離と判断、不調和の世界です。 でも高次のエネルギーを受け、全員のハートが新しい意識レベルへ 上昇することを望むことにより、変化が生まれつつあります。 第2次元は植物や動物の王国です。 惑星の波動の変化によりこの次元の周波数もさらに洗練され、 3次元へ移行しつつあります。 2次元には自己意識やエゴは通常存在しません。 ある意味で直線の意識と言えます。 第1次元は鉱物や水、基礎遺伝子コードを構成する原子や分子の世界で、 点、または単一意識になります。 多くのアセンデッド・マスターたちは7次元におり、 さまざまな現実世界を通過して下降し、各次元が創り出す世界に 同調しています。 霊的な進化は波動周波数と分子構造に反映されます。 分子の密度に関して、 「光が拡大するにつれて、原子構造内の電子、中性子、陽子の空間は大きくなる」 といわれます。 この光は、人間が生まれながら持つ神の本質、 または純粋なエネルギーの源を意味します。 この光、または意識は大きくなるにつれ原子のなかの空間をどんどん満たし、 各原子内の周波数あるいは振動率を変化させます。 また意識が拡大すると細胞内の光の比率が上昇し、人間は多次元体になり、 その結果、他の次元の世界に移行することが可能になります。 要は、 ただ意識の観点をシフトしたり、チャンネルを切り替えるだけでいいのです。 私たちはさらに光に向かって進化しているので DNAはその変化に順応できるように修正され、 12本の鎖が形成されるプロセスの過程にあるそうです。 現在の高次元エネルギーの流入は これからの40年間における進化をよりはやめ、 過去30億年分の進化を遂げさせるでしょう。 これは地球全体の進化なので、この変化のプロセスを避けることはできません。 私たちも一緒に変化していきます。
スポンサーサイト

魂は3次元の思いを消去して次元上昇する

Posted by photn on 14.2009 アセッション   1 comments   0 trackback
 地球が進化するとき(振動数を上昇させるとき)、人間にとって以前の3次元的思い(振動数)は邪魔になります。 肉体を破壊することに働きます。  思い(願い)には、魂レベルの深い思いと表面意識(自我が統括している)の部分の浅い思いの二つがありますが、3次元的な思い(願い)を持ったまま新しい地球には入れないので消去されるのですが、魂の思いの方が先に消去されます。  魂の思い(願い)の消去については、大変シンプルで巧妙な仕組みが働いて、努力しなくても自動的に消去されるようになっています。 これはエネルギーの変換の法則(意識→現象化)によってです。 高次元(非物質)から低次元(物質)へのエネルギーの移動は自動的に行われます。  ただし問題が一つあって、現象化が自我にとって不都合な現実(損をする、立場が悪くなる、苦痛を感じる…)となる場合、自我は現象化を壊したり体験を避けたりします。これを続けると魂の思い(願い)はいつまでたっても消去できません。  魂は不死ですから、寿命のある自我には考えられないような思い(願い)を持っています。自我としては絶対に体験したくないような体験願いもあります。  この矛盾をどう解決するかなのですが、現実の流れそのものが魂の思い(願い)ですから、現実にさからわないというのが最善策といえます。 それというのも、不都合だからといって避ければ避けるほど魂の思いは強くなり、さらに大きな現象を作るからです。 又、地球の振動数が上昇すると物質が軽くなるので(軽くなるというのは正確な表現ではないかもしれませんが、一番わかりやすい言葉です)、自我のコントロールを越えて現象化が起きてきますしたがって、ここに来てなおも避けるというのは、自我にとって最悪の結果を招くことになるのです。このことを頭に入れておくと少しは現実の流れに従えるのではないでしょうか。  思い(願い)の消去というのは、別の言い方をするとカルマの清算ということです。 今回のカルマの清算は、今世のものだけでなくすべての過去世で未消化になっているものも清算することになっています。 まもなく3次元世界がなくなるので、今しかチャンスがないのです。  地球の振動数が上昇してくると、思いは現象化しやすくなります。過去世の分までまとめて一気に消去(肉体で体験する)はきついので、小出しにして体験してはどうかと神道系の啓示では説いています。一括清算になると命がないとも言っています。  小出しに清算する方法は、先にも言ったように流れ来る現実を操作しないでそのまま受け止めるということです。 「来るものは拒まず、去るものは追わず」という生活を2~3年すれば、カルマは小出しですべて清算できると言っています。神道系では、これを魂(心)の掃除と表現しています。  地球の振動数の急上昇は09年あたりと思われますので、小出しにしようとするなら今から現実の流れにさからわないという生活に切り替えないと間に合わなくなります。1ヶ月の余裕もないというのは、この部分のことです。  なお、3次元的な表面意識(3次元的な信念体系、概念、価値観など)の消去は、2043年まで用意される暫定空間(地球の振動数の上昇に歩調が合わせられない表面意識と肉体をしばらくサポートする空間、4次元的な特性を持っている)の中で行われるようです。  数字的にいえば、後30年ほどの時間があることになりますが、肉体がどこまで持つのか保証されていません。 魂意識は先のような方法で3次元的な振動数を消去し、5次元的な振動数になります。ところが表面意識は、その後も3次元的な振動数を発していますから、肉体は二つの異なった振動にさらされます。 これによって、肉体は機能を低下して行きます。死に向かうということです。  したがって、肉体が壊れる前に表面意識を5次元化する必要があり、必ずしも30年の余裕があるわけではありません。

スピリチュアル・ハイアラーキーと銀河連邦 1 より

Posted by photn on 12.2009 アセッション   1 comments   0 trackback
 我々の到着の前に、みなさんは、我々がここに存在し、慈悲深い存在であるという事実に慣れるかもしれません。 我々を信用するという条件が整った時のみ、我々は優しくみなさんとの対話を始めることができるのです。 現在は、お互いの信条を考察し、あらゆる共通の誤解を訂正するための期間です。 このような雰囲気の中で、着陸がよりスムーズになり、過去の試みの中で観察された‘恐れ’を消すことができるのです。 ファーストコンタクトとは、基本的に、家族の再会を意味します。つまり、みなさんの宇宙と、スピリチュアルな家族は、現在の幻惑的な恐れを、お互いの中に存在する‘愛’に再接続することによって、変容させる必要があるのです。 それは、みなさんが意識を急速に変容させることのできる、適切な方法なのです。 意識の飛躍は、みなさんが現在経験している内奥の変化の裏に存在する、根源なのです。 そして、みなさんの個々の意識の高まりが大規模なファーストコンタクトのきっかけとなるでしょう。   みなさんが、自己の意識のレベルを上げることを目指して努力を重ねるごとに、みなさんの体は大きな変容を経験します。 これらは、みなさんの体の中に新しいチャクラシステムを導入し、体の経絡を再接続することを含みます。 これらの中で、みなさんの脳の上部と下部を結び付ける接点が存在します。 みなさんの多くは、低い振動数の物質的な世界に住む生物です。 現在みなさんは、自身の感情体が非常に特殊な方法で肉体と再接続されることを必要とする、繊細な領域へと移動しています。 そのような理由で、みなさんの何人かは、奇妙な頭痛を経験すると思われます。 そして、その頭痛の強さは、みなさんの目覚めの状態に対応しています。 言いかえると、それらの人々は、眠っている間に多くの不快感を経験するでしょう。天界は、みなさんの意識を次の段階へと移行させるため、みなさんの肉体を調整することを考えています。   今という時は、我々がみなさんをインナーアースの住居または、我々の母船まで移動させるという予定を発表した後、みなさんを救出できる最低ラインまで押し上げることを目指し、天界がみなさんの変容を早める時間なのです。 現在は、とても刺激的かつ楽しい時間となるでしょう。 しかし、その内容については、主にみなさんが現実に起こっている変化に、どの程度適応できるかに依存しています。 皆さんの現実は、みなさん自身によって経験されている安らぎもしくは混乱を反映していることを思い出して下さい。 そして、みなさんの内、幾人かは、他の者よりチャレンジできる時間を多く与えられています。 我々は、現在の状況に対する準備ができており、困難を打破しようとしているみなさんに、より多くの努力を求める準備をしています。 これは、みなさんが求めるすべての支援を受け入れることを意味しています!   ファーストコンタクトの準備が迅速に進んでいます。我々はひそかにみなさんの変容の度合いを観察し、我々の大規模な着陸があった後、みなさんを受け入れる準備ができていることを確認しています。 この計画は、多くのスタッフによる全面的な専心を必要とします。そして、流動的な集団行動力学のおかげで、我々は常に時代の最先端を進み続けることができ、この任務を遂行するために必要なものはすべて準備することができています。 天界は、我々のあらゆる動きを監督し、愛と優美さを持って我々に準備を行わせ、重要と思われるものはすべて実行することを許しました。 我々は人員の交代を常に観察し、我々が誇りにしている最高レベルの専門知識を維持しています。 これは、如何なる親睦会でもありません。みなさんがこの銀河とすべての創造へ向けた素晴らしい貢献ができるように、みなさんを常にオンライン状態にすることが、我々の任務でもあるのです!   今日、我々は、みなさんの世界で起こっていることの再考察を行いました。我々は、みなさんすべてを誇りに思っています。 我々は、ファーストコンタクトが現実になる日を楽しみにしています。 そしてその後、すべてのことがみなさんと話し合われることになっています。 みなさんの前に存在している、素晴らしい冒険に、考えを巡らせていて下さい!我々はここでお暇します。 祝福して下さい!そして、ハートの源で感じて下さい。 天の永遠の光と、無限に満ち溢れる豊かさを!!   Selamat Gajun! Selamat Ja! (シリウス語で「神聖なる歓喜とともに、一なる至高の根源へ!」)
 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。