Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全なアセンションの意図

Posted by photn on 30.2010 アセッション
私は、私のアセンションの目標に寄与しない全てのカルマを、どんな事どんな人との関係であっても、いま解き放ちます。 これに関係した全ての存在は、直ちに私の領域から立ち去ってください。 これからは、私の目標をサポートする存在だけを、私の領域に受け入れます。 私は、生活のため、アセンションのため、そして地球のアセンションをサポートするために、 必要な全ての資金を、手に入れることを意図します。 私は、母なる地球に、私の魂に、そして私の源に、つながることを意図します。 私は、母なる地球に、私の魂に、そして私の源に、つながることを意図します。 私は、母なる地球、自然界そして私の源からの明白な導きを、聴くことを意図します。 私は、すべての導きを、識別することを意図します。 私は、夢を鮮明に知覚することを意図します。 私は、アセンションに寄与する夢だけを、紡ぐことを意図します。 私は、人生行路のあらゆる局面で、常に統合を意図します。 私は、自分自身およびすべての人に、敬意を払うことを意図します。 私は、私の先祖の、全てのカルマを解き放つことを意図します。 Mountain Stream Relaxation Video
スポンサーサイト

覚醒への兆候

Posted by photn on 29.2010 アセッション
魂の波動を上げる第一歩は、決心することである。今までの生き方を改め、宇宙の真理にかなった生き方をしようと決心することで、波動は確実に上昇する。次に大切なのは、その波動を維持し、さらに波動を高める方法として、宇宙の真理にかなった行動を実践することである。それは「身・口・意」の三位一体の行動である。「身・口・意」とは、身を清らかにし、その行いを正し、悪い言葉は発せず、悪い想念を抱かないことである。 宇宙の真理にかなった行動とは、自ら気づき、自ら学び、自ら行うしか方法はない。本などで知識を得て、頭で理解していても、実践が伴わなければせっかく上昇した波動が下がってしまうのである。 また魂の波動を上げるということは、自らの魂が持つカルマやDNAに記録された先祖や血族のカルマを解消していくことに他ならない。このカルマを解消するプロセスは時間もかかるし、その人の持つカルマの程度によっては、過酷な試練が待っていることもある。しかし、常に正しく心を持てば克服出来ないものではない。苦労が多ければ多いほど、それを乗り越えた時に何事にも恐れない平常心と大いなる幸福感が待ち受けているはずだ。 アセンションを意識し波動が上昇すると、様々な兆候が現れて来る。特に注意しなければならないのは最初の肉体的な変化である。頭痛、発熱、下痢、身体の痛みなど、体調を崩したり、精神的に不安定になることもあるらしい。安静にしていればやがて回復するが、症状に個人差もあり、一般的な病気との見極めが大切である。 ■シャーンブラの兆候 -神性の目覚めの12の兆候- 「シャーンブラ」とは親密さと深い内なるフレンドシップを意味します。 1.身体の疼きや痛み - 特に、首、肩、背中 これは貴方の内なる「キリスト・シード(種子)」の目覚めに伴う、DNAレベルでの激しい変化の結果です。一過性のものです。 2.特に理由のない深い内側の悲しみ これは貴方が(この生涯と他の諸過去生での)過去を手放す過程で、悲しみを感じているのです。それは長年住んだ家を離れて、新しい家に住み移る時の体験のようなものです。新しい家には引越ししたいけれど、今まで住んでいた古い家での想い出やエネルギー、体験を置き去りにする悲しみがあるのです。これも一過性のものです。 3.特に理由のない涙 2番目の兆候に似ているものです。涙を流すことは良いことであり、健康的なことです。それは内側にある、過去からの古いエネルギーを解放することを助けてくれます。これも一過性のものです。 4.仕事や職業の突然の変更 非常に良く見られる共通の兆候です。それは貴方が変化するにつれて、周りも変化していくからです。今すぐに「完璧な」仕事や職業を見つけることについて心配しないでください。これも過ぎ去っていくでしょう。貴方は今、移行の過渡期にいるのです。貴方の情熱にフィットするような仕事に落ち着くまで、いくつか仕事を変えることになってもおかしくありません。 5.家族関係からの分離 貴方は、血のつながった家族と古いカルマによってつながっていました。貴方がカルマのサイクルから離脱するとき、カルマの基に築き上げられた古い人間関係は解放されます。それは、まるで貴方が、家族や友人から次第に遠ざかっていくように見えることでしょう。これもまた一過性のものです。もし、そうなることが適切であれば、一定期間の後に、家族とまた新たな関係を築くかもしれません。でも、その関係は、カルマによったつながりではない、新しいエネルギーをベースにしたものになるでしょう。 6.異常な睡眠パターン 午前2時~4時にかけて目が覚める夜が多くなることでしょう。貴方の内側ではたくさんのワークが起きているのです。それでそれがしばしば、「しばしの休息」のために起きてしまう原因になっているのです。でも心配しないでください。もし眠ることに戻れないなら、人間的なことをベッドの中で心配するより、起きて何かをしてください。これも一過性のものです。 7.衝撃的な夢 戦争や戦い、追いかけられる夢、怪物などの夢を見ることがあるかもしれません。貴方は文字通り、内側の古いエネルギーを解放しているからです。これらの過去のエネルギーは、よく戦争や、逃げるための疾走、お化けなどで象徴されます。これも一過性のものです。 8.肉体的な方向感覚の喪失 時々、非常にグラウンドしていないことを感じるでしょう。貴方は2本の足を地面につけることができないと感じたり、2つの世界の狭間を歩いているように感じて、「次元、空間のずれ」を感じるでしょう。それは貴方の意識が新しいエネルギーの中に移行するときに、肉体が時々遅れをとるからです。内なる新しいエネルギーにグラウンドするのを助けるために、自然の中でもっと時間を過ごしてください。これも一過性のものです。 9.「自己との対話」の増加 自己との対話がより多くなることに気がつくでしょう。30分も自分に向かって話していたのに突然気づくかもしれません。これはあなた自身の中で新しいコミュニケーションのレベルが創造されているためであり、自己との対話のたった氷山の一角を経験しているにすぎません。自己との対話は増加し、より流動的で、首尾一貫した、洞察の深いものになっていくでしょう。貴方は、頭がおかしくなっているのではありません。貴方はただ新しいエネルギーの中に移行しているシャーンブラなのです。 10.他の人々と一緒にいる時にでも感じる孤独感 一人ぼっちで、他の人々から隔たっていると感じることがあるかもしれません。また、グループや群衆から「逃れたい」という欲求にかられるかもしれません。貴方はシャーンブラとして、神聖で孤独な道のりを歩いているのです。そして貴方は、その孤独感が不安を引き起こしていても、この時点で他の人々と関わるのは難しいのです。この孤独感は、貴方のガイド達が去って行ってしまった事実にも関係しています。ガイド達は、貴方のすべての転生での旅に同行してくれていましたから。でも、ガイド達は、貴方が自分の空間を貴方自身の神性で満たすことができるように身を引く時だったのです。これも過ぎ去っていくでしょう。この内なる空虚感も、貴方自身のキリスト意識の愛とエネルギーによってやがて満たされていくでしょう。 11.情熱の喪失 全く情熱を失ったかのように感じ、ほとんど、あるいは全く何もする気がしないかもしれません。それも大丈夫なのです。これもただプロセスの一部ですから。この間を、「何もしない時間」に充ててください。これについて自分自身と戦わないでください。これも過ぎ去っていくでしょうから。これは、コンピューターを再起動する行為に似ています。洗練された新しいソフトウエアを読み込むために、コンピューターを短い時間だけ一度シャットダウンさせるのです。人間の場合には、この新しいソフトとはキリスト・シード(種子)のエネルギーに当てはまります。 12.帰郷への深い切望 これはどの条件の中でも、恐らく最も困難で、試練に満ちたものです。貴方は、この惑星を去り、"故郷"へ帰りたいという、深く、圧倒的な願望を体験するかもしれません。これは「自殺」を願う気持ちではありません。またこれは、怒りやフラストレーションに基づいたものでもありません。貴方は、それを騒ぎ立てたり、また、自分自身や他の人々に対してドラマを繰り広げたくないと感じます。貴方の中で"故郷"に帰りたいと望む静かな部分があるのです。 この根本的原因は極めてシンプルです。貴方は貴方のカルマのサイクルを完了したのです。この生涯での貴方の契約を完了したのです。貴方は、まだこの肉体に留まったままで、新しい生涯を始める準備ができているのです。貴方はこの変容プロセスの間に、(ヴェールの)反対側にいることがどういうことであるかという内なる記憶を思い出すのです。 貴方は、この地球でもう一度、任務期間に志願する準備はできていますか? 新しいエネルギーの中への移行にチャレンジする準備はできていますか? そうです、本当にたった今、貴方は"故郷"へ帰ることだってできます。でも、こんなに遠くまでやって来て、数え切れない転生を繰り返した後、映画の最後を見ないで去っていってしまうのは残念なことでしょう。それに、スピリットは貴方がここに留まり、他の人々が新しいエネルギーの中に移行する助けをすることを必要としています。彼らには、貴方のような、既に古いエネルギーから新エネルギーへの旅をした人間のガイドが必要になるでしょう。貴方が今歩いている道のりは、"新しい神なる人間の教師"に貴方がなることを可能にさせる体験を与えてくれているのです。時には貴方の旅が孤独で暗いものでありえるとしても、貴方は決して一人ではないことを憶えておいてください。

聖者は語る

Posted by photn on 26.2010 アセッション
DVDプレーヤーはそこにあります、コードもあります、電源もあります。 何が足りないのでしょうか?DVDプレーヤーはマインドですが、それはあります。 DVDの中に記録されているものはテレビの画面で見ることができます。 ですからあなたに与えられる教えは、あなたの現実となります。 私がこれから教えを提供しますが、もしあなたが非常に注意深く耳を傾けるなら、そしてサダナ(*スピリチュアルなエクササイズ)があり、それによって教えはDVDプレーヤーにアップロードされます。 もしそれが正しく行われるなら、あなたがスイッチを入れた時に全ては終わります。 おそらく今日あなたは目覚めるかもしれません。 今日、この会場において目覚めるかもしれません。 現在、毎日人々が目覚めています。 あなたは今日目覚める用意ができていますか?ですから、教えのDVDに注意深く耳を傾けてください。 それをDVDに取り入れ、それからアップロードするのです。 最初の教え:あなたの考えはあなたの考えではありません。 2番目の教え:あなたのマインドはあなたのマインドではありません。 3番目:あなたの身体はあなたの身体ではありません。 4番目:あなたのセルフ(*自己)は概念にすぎません。 あとで5番目に進みます。 もしあなたが耳を傾け、正確に理解するなら、DVDにアップロードすることができます。 さもないと、アップロードできません。 どうか覚えておいてください。 あなたの考えは太古の昔から今日まで発展してきたのです。 それらはあなたの考えではありません。 それらは非常に複雑なもので、何千年もの間に発展してきました。 あなたが今どんな考えを抱こうとも、それはあなたの祖先たちも体験してきたものです。 新しい考えなど何一つありません。 あなたの脳は再プロセスを繰り返す機械にすぎません。 例えば、ある考えをピックアップし、それを再プロセスするのです。 たくさんの考えをピックアップして、それを並べ替えたり、組み合わせを変えるなどの再プロセスを行います。 脳それ自体は何も新しいことを生み出すことはありません。 ただ考えをピックアップし、再プロセスするのです。 それらはとても古いものです。 いわゆる現代の考えですら非常に古いものです。 それは単にあなたの脳によってリサイクルされたにすぎません。 さて、もしあなたが中世の人を見ても、その人の考えは同じようなもので、古代人を見てもその考えもまた同じようなものです。 あなたの考えは思考層にあります。 それはアジナチャクラ(*第三の目)から入ってきて、ビンドゥ(*頭の後ろ側)から抜けていきます。 それだけです。 受信し、伝達します。 受信し、プロセスし、伝達します。 ただそれが行われているのです。 大気は古代から同じです。 何千年もの間リサイクルされています。 全ての動物は同じ大気をシェアしてきました。 植物も同じです。 あなたは酸素を吸い込んで、二酸化炭素をはき出します。 植物は二酸化炭素を吸い込んで、酸素をはき出します。 ですから、それはあなたの口から別の人へと行きます。 彼がその空気をピックアップします。 それは蟻へ、象へ行き、象からはき出されて植物へと行きます ですから大気はすべてリサイクルされています。 同じように思考層があり、考えは絶えずリサイクルされます。 再プロセスする機械は人間の脳です。 私たちは実際に集合的生き物なのです。 それゆえあなたの考えはあなたの考えではないのです。 後でまたそこに戻ってきましょう。 あなたのマインド。それはあなたのマインドではありません。 このマインドもまた非常に古いものであり、ただ一つのマインド、ワンマインドがあるだけです。 すべてのマインドの中心には恐れがあります。 あなたが誰であろうとも…あなたが地球上で最も勇敢な人であろうと、もっとも臆病な人であろうと、その中心には恐れがあります。 全く変わりません。 全てのマインドは過去から現在、そして未来へと行きます。 全てのマインドは何かになろうとします。 全ての人のマインドは何かになろうとしています。 全てのマインドには比較、ジェラシー、羨み、怒り、欲望などがあります。 あらゆる人のマインドにはそれら全てがあります。 ですから、ワンマインドがあるだけです。 あなたと他の人のマインドに違いはありません。 あなたはこれは私の結核菌、あるいは彼女の結核菌、彼の結核菌などと言うことはできません。 それは単に結核菌なのです。 同じように、マインドは病気なのです。全ての人がマインドという同じ病気に罹っているのです。 古代の人も同じマインドを持っていました。 マインドという点では全く同じで、違いはありません。 ある音が聞こえてきます。 彼はそれを取って捨てようとはしないでしょう。 匂いなどどんな感覚もそれは来ては去っていきます。 彼はそれをただ体験します。 彼のものは何もありません。 彼はそれと同一化することはしません。 もし彼が「これらは私の考えだ」と言うなら、それはaham-akayam、つまり誤った同一化です。 何故でしょうか?なぜならそれはprajnaparadha、知性の誤りだからです。 さて、知性が目覚めると、彼は自分はそれ(*考え)ではないとわかります。 それはただそこにあるだけなのです。 さて、彼はどのようにして自分のマインドを見るのでしょうか?例えば、彼にはビジネスのマインドがあるとしましょう。 彼がビジネスを行っている時、彼のマインドは引き続きビジネスを行います。 しかし今彼は、彼がビジネスを行っているのではなく、マインドがビジネスを行っているのを見るでしょう。 彼自身のマインドがビジネスをやっているのを見るのです。 唯一の違いは、今や以前と比べて遙かに効率的にビジネスを行っていることです。 なぜなら、マインドと同一化してしまうとごちゃごちゃになって混乱します。 同一化しない時、マインドはとても素晴らしい機械となり、マインドはそれ自体で仕事をします。 自然にビジネスを行います。 ですから、彼は自分のマインドが機能しているのを見るのです。 話す時、彼は話し続けます。 自分の口が動き、声が出ているのを見ます。 それは全てマインドによってコントロールされています。 しかし、彼はマインドではありません。彼は自分がそこに介入することなく、スピーチが自動的に行われているのを見ることでしょう。 それは本当に驚嘆すべきことです。 すべては自動的に起きています。 身体が自動的に機能しています。実際、全ては自動的に行われています。 さて例えば、あなたはそれに疑いを抱くかもしれません。 「自分が手を動かそうと決めたのだ」と言うかもしれません。 しかし現代科学は非常に進歩しており、脳をリアルタイムで観察することができます。 すると、あなたが自分の手を動かす前に、脳はすでにあなたの手を動かそうと決断しているのです。 そして手を動かす前にあなたが手を動かすことを決めた、というイリュージョンを与えるのです。 実際、そこにはあなたの役割は何もありません。 なぜなら、あなたはそこにはいないからです。 真実は、あなたはそこにはいないのです。 自分がそこにいると考えるのはイリュージョンです。 考えている人はいません。 それはイリュージョンです。 考えているディーパックという人はいません。 考えがあるだけです。円を描くと、自然に円の中心が生じるのと同じです。 考えるという行為は、考える人というイリュージョンを作り出します。 そこには誰もいません。 ただ考えるという行為が続くだけです。 ですから全ては自動的です。 それが生きることの素晴らしさです。 ですから、それが5番目の教えとなります…全ては自動的である。 もう一度言いますが、あなたの考えはあなたの考えではありません、あなたのマインドはあなたのマインドではありません、あなたの身体はあなたの身体ではありません、あなたのセルフ(*自己)は概念にすぎません。 それはつまり、あなたは存在しないということです。 全ては自動的です。 目覚めた人、悟った人はこのように見ています。 全ては自動的です。 その人はただ目撃し、体験しているだけです。 それが全てです。同一化しません。 5番目の教え:例としてもう一度ディーパックを取り上げましょう。 彼は目覚めていません、悟っていません。 彼が広い通りに立っています。するとバスが通り、彼は「あのバスは赤い」と言います。 コメントしています。 次にミス・ワールドが通ります。 彼はミス・ワールドを見、ミス・ワールドは通り過ぎていきました。 ミス・ワールドが通り過ぎてから2時間経っても、ディーパックはまだミス・ワールドのことを考え、「彼女の後を追いかけて行こうか?」、「彼女の車を止めようか?」、「彼女がどこにいるのか探そうか?」などと心のなかで思います。 心のなかで彼女を追いかけています。 同じディーパックが目覚めたとしましょう。 同じ通りをミス・ワールドが通っていきます。 彼はミス・ワールドを見て一瞬ワクワクします。 そしてミス・ワールドは過ぎ去っていきます。 それだけです。目の前から消えたら忘れてしまいます。 次にロバが通ると、ロバにも同じくらいの注意を向けます。 ロバが過ぎ去ると、次に来たラクダにも同じくらいの注意を向けます。 次にやってきたヒョウにも同じくらいの注意を向けます。 彼は心の中でそれらを追いかけることはしません。 なぜなら、もはやそれらに名前をつけることをしないからです。 ミス・ワールドと呼んだり、ロバと呼んだりしません。 ミス・ワールドあるいはロバは同じです。 ロバの体験もミス・ワールドの体験と同じくらいに素敵な体験となります。 それだけです。 それが体験することの素晴らしさです。 同一化せず、特定のものを心のなかで追いかけることはしません。 ですから、すぐにわかることでしょう…あなたの考えはあなたの考えではない、あなたのマインドはあなたのマインドではない、あなたの身体はあなたの身体ではない、全ては自動的に生じている、全ては自動的である、ということが。 呼吸が自動的に行われているようにです。 体温も自動的。 消化器官の働きも自動的。 体液の循環も自動的。 考えも自動的。 話すことも自動的。 身体の動きも自動的。 同じことなのですが、ただあなたはイリュージョンを抱いているのです。

 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。