Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトン・ベルト 3

Posted by photn on 29.2011 アセッション   1 comments   0 trackback
では、そもそも光とは何なのだろうか。
光は粒子としての性質と電磁波としての性質がある。それを光の二重性という。また、光の粒子を光子(フォトン)と呼ぶ。

 光とは、何かが振動している波である(波動説)とか、物質が原子からできているように光も光の粒子からできている(粒子説)などの主張がなされてきた。そして、その論争が決着したのは、いまから100年ほど前の20世紀初頭だった。この頃、相対性理論が登場した。

 
結論的にいえば、光はやはり粒子であった。だが、ある意味で、波のような性質をもっていた。
なぜなら電子、そして原子核を構成している陽子とか中性子といった粒子など、この世の中のすべての粒子が、波のような性質を持っていることがわかったからだ。

実は脳の信号は、量子であるフォトンの流れですべて決められている

量子の世界の解明は、もしかしたら、人間の本質、人間の持つ曖昧さ、人間の深遠な思考など、人間にまつわる哲学的世界まで踏み込んでくる可能性がある学問なのだ。

いま世界中でフォトン・コンピュータの研究が急速に進んでいる。光集積回路製造への道は確実なものになりつつある。現在の最重要課題は、光マイクロプロセッサーを製造するための素材を作り出すことにある。

フォトン・コンピュータが完成すると、コンピュータはヒトの脳を機能面で凌駕する可能性がある。現行のコンピュータとは比べることの出来ないテラヘルツ(GHzの1000倍)の世界、つまり1秒間に1兆回の演算処理を実現するのだ。

 これを実現するには、光子(フォトン)の運動を変化させて操作できるようなチップの設計が必須となってくる。ちょうど、現在の半導体が電子の流れを変えて操作するのと同じことだ。
 コンピュータ内の演算処理がフォトンで行われるようになると、まさにわれわれ人間の脳と同じシステムでコンピュータが稼動するようになる。


 『フォトニクス』という新しい言葉も生まれている。これまで「0」と「1」を表現するのに使われてきた電子の代わりに光子を使う技術のことで、チップの小型化と演算処理速度の飛躍的な向上をもたらすと期待されているのだ。


春分点が獅子座と水瓶座の時代に起きる地球規模の大異変

 今後この地球がフォトン・ベルトに進入していくと、この事態が地球の人間の文明にどのような影響を与えるのかを我々は知らなければならない。

西暦2001年、占星学の世界では地球は魚座の時代から水瓶座の時代に入ったとされた。
これはどういうことかというと、西洋占星学の診断で重要とされる『黄道12星座(ゾディアック)』の起点である春分点(春分の日に太陽が来る位置)は西洋占星学が体系的に整った紀元前2世紀の頃には,黄道上の実際の『牡羊座』の初めの方にあったといわれる。

ところが“歳差”現象といって23度半傾いている地軸が約2万6000年に1回の割合で,コマのように“首振り運動”をしているため,春分点が毎年西に極めてわずかながら移動する。
そのためこれまで約2千数百年、『魚座』にあった春分点は今後約2000年にわたり『水瓶座』に入るため、占星学では 「水瓶座の時代」 とよんでいるのである。

フォトン・ベルトの影響下に入るのは、常に春分点が「獅子座」と「水瓶座」に位置する時代であり、私たちが今、迎えているのは紛れもなく水瓶座の時代....。
言いかえれば、春分点が「獅子座」時代と「水瓶座」時代は、大きな変革の時代となることが、あらかじめ設定されているともいえるだろう。結論的にいうと、人類は、約2万数千年間の“物質文明”と、約1千年間の“精神文明”を規則正しく繰り返しているのだとされる。


2万数千年ごとに訪れるこの現象は、人間を始め、地球上のあらゆる存在の進化を促進する“通過儀礼”のようなものといえるのでないだろうか。

新聞・テレビが伝える情報からみても、現在の地球は太陽系全体を含めた“変動周期”を迎えているのは間違いのない事実である。このことは、読者の皆さんも日々まさに実感されている筈であろう。

フォトン・ベルトの観察研究をおこなったロバート・スタンレー博士は、1991年に作成した論文に「我々の太陽系は2万6千年の時間をかけて銀河の軌道を完結させている」と記述したことを前で紹介した。

つまりフォトン・ベルトの影響かあるいはフォトン・ベルトが原因としか考えられない異常事態がこの地球上で起きているということ、間もなく我々の太陽系、あるいは我々が生を営むこの地球がフォトン・ベルトに覆われることを予感させる。




スポンサーサイト

時間とは

Posted by photn on 29.2011 アセッション   1 comments   0 trackback
時間とは何であろうか。

それは回転であり、周期である。

地球が回り、月がその周りを回る。

その地球もまた、太陽の回りを回り、太陽系も惑星を引き連れ、

プレアデス星団の中心星「アルシオーネ」の周りを、

約26,000年かけて、螺旋状に回っているのである。

我々が属する銀河系もまた、回転運動を続けている。

その周期は、約2億六千万年である。

つまり、宇宙は回転と、周期によって成り立っていることが分かる。

これは天文学的観測に裏付けられた定説である。

時間もその例外ではない。

回転する時空が時間である。

そこには周期がある。

例えば太陽黒点の11年周期。

東洋占星術の60年周期。

偉大なる古代マヤ文明が発見した、

260日周期 ( ツォルキン ) http://www.iprema.net/13moon/GAP.html と、

52年周期など、我々の存在するこの四次元時空には実に様々な周期があるのである。

では、一体何故、この周期があるのであろうか。

それは人類の進化のためである。

人類は進化する。

万物は進化するのである。

しかし、人間は特別に霊的にも進化する。

これを人類の霊的進化と呼ぼう。

万物は進化し、また宇宙も進化する。

物質次元では、ビッグバンが起こり、宇宙塵として拡散された量子が互いに引きつけられ、

やがて巨大な星に成長した。

これは物質の進化である。

地球が出来たのが46億年前とされているが、約40億年前に最初の生命が発生した。

その後、全球凍結、巨大噴火、

中でも、全海洋蒸発事件、などの大変動、巨大隕石の衝突などを経て、

生命はその命の絆を現在まで繋いで来た。

まさにそれは奇跡と言って良いだろう。

その目的は、霊長類という、知能を持つ生命体を創ることに他ならない。

人類は霊長類の中で、最も頭脳が発達し、二足歩行し、言語が使える生命体である。

この人類という生命体に魂が宿っている。

動物にも魂はあるが、それは個別の者ではなく、群魂として存在する魂の集合体である。

個別化された、人類の魂は、

人類の意識を魂のレベルまで引き上げるために、人生という旅路を与えた。

人間は人生という旅路で様々なものを学び、やがて、全てを悟り、次の存在次元に移行する。

これを、助成するのが時間の周期なのである。

26,000年に一度、太陽系はフォトンベルトと呼ばれる光が高密度に凝縮した領域を通過する。

このフォトンベルトの影響を受け、人類のDNAが飛躍的な変貌を遂げるのである。

フォトンの刺激を受けたDNAは、次々に命令を人間の身体に伝達し、

人間はその存在を構造的に変化させる。

この現象を、アセンションと呼ぶ。

時間の周期は、人類にアセンションの機会を与えるために存在する。

これが宇宙意識=神=創造主の真の目的なのである。

従って、創造主はこの宇宙を創造するにあたって、

ご自分自身の分霊 ( モナド ) を神に近づける旅路を人類に託したのである。

創造主の分霊から遥か遠くまで離れてしまった我々人類を、

また神の身元に帰還する旅を人類が容易に達成させるために、創造主は時間に周期律を創った。

それは、因果律と、同義語と言っても良い。

原因が起これば結果が起こる。

それがまた新たな原因となり新しい結果を創造する。

それら全てが時間の周期=因果律に支配されているのである。

すなわち、時間の科学とは、神の法則を知ることに他ならない。

神の法則を知るためには、自分自身の心の作用を死滅させ、

純粋意識 ( アートマン=真我 ) に目覚めなければならない。

この時間の科学を理解することこそが、アセンションへの近道であることは言うまでもない。


時間とはそもそもなんであろうか。

この三次元時空、或いは四次元時空とも言うべき我々の世界では、

時間は一見直線的に流れているかのように見える。

しかし、それは誤った認識である。

時間は静止している。

言い替えれば、一瞬の今という時間のみが存在する。

過去も存在しなければ、未来も存在しない。

時間と意識には、重大な関連性がある。

例えばあなたが眠っていたり、気絶している時、あなたの時間は存在していない。

つまり、意識こそが時間を感じる作用なのである。

時間の本質の一つは周期である。

あらゆる周期が存在する。

太陽黒点の11年周期。

太陽の回りを地球が回っている365日周期、

月が地球を回る28日周期。

地球が自転する24時間周期。

素粒子の世界に於いても、マイクロセカンドの周期が存在する。

これらのフラクタクル周期が複雑に絡み合い、時間という共同幻想を作り出す。

意識が次元上昇すれば、もはや時間は存在しない。

あるのはただの静寂のみである。

そこには過去なく、未来もなく、永遠の現在の瞬間だけが存在する。

時間の本質には、もう一つある。

それは光である。

光は通常目に見えるものとして認識されるが、

目に見える光は、JIS Z8120の定義によれば、

可視光線に相当する電磁波の波長は、

おおよそ短波長側が360 nm~400 nm、長波長側が760 nm~830 nmである。

逆に、可視光線の外に位置する赤外線と紫外線を指して、不可視光線と呼んでいる。

光の速度は時間を計る目安となっているが、光のスピードは決して一定のものではない。

光は重力の影響を受け、そのスピードを速めたり、遅めたりする。

タキオン、ルクシオン、タージオン、などである。

ブラックホールを例に挙げてみよう。

重力崩壊を起こした星はその中心に向けて無限に収縮を始める。

光すらもその例外ではなく、加速しながら吸い込まれて行くのである。

光はポジトロン ( 陽電子 ) と

電子の衝突によって生まれる二つの光子 ( フォトン ) によって発生する。

ポジトロンは、100万分の1秒以下しかこの世に存在出来ない。

つまり、我々の世界は瞬間的な連続する衝突によって生み出されるフォトンの分裂によって

成り立っていると言って良いであろう。

この連続する衝突が生み出すフォトンの海の中で我々はまさに存在しているのである。

そのフォトンの中を我々の意識が移動すると、あたかも時間が過ぎ去ったかのように錯覚する。

時間は錯覚である。

つまり時間は大宇宙の無数に重なり合った周期と、

光の織りなす幻影の中で、人間の意識の作用により体験されるものである。




スターシード StarSeeds

Posted by photn on 26.2011 スターシード   1 comments   0 trackback
宇宙の星の家族に加わって生き方を拡大していくときを向かえています。
今自分自身に目覚めるとき

この地球にいる誰もが地球出身の存在ではありませんこの宇宙、あるい
は他の宇宙の惑星や文明からここへやって来たひともいます。

見た目は人間の姿で歩き回っているかもしれません本当のことをいうと人
間の姿をしていない存在も多くいます

地球や地球人とかかわりを持っている他の惑星や生命体は多くいます
例えばシリウス、プレアデス、らいら、アークトゥルス、アンドロメダなど
の星からの存在です。

あなた方の惑星において世界管理チームによる殺人的なことが横行され
ていることはあなた方がクリエイティブな自分を信頼していないことに直
結しています。


たくさんある惑星の中でいくつかの惑星は人類の進化と霊的成長に関
わっています。

今、多くの人が自分のふるさとの星に目覚め過去生の記憶を思い出し
てきています私たちは本当の自分に気がつく時を迎えているのです

多くのスターシード達は強い孤独感を持っています地球での家族に属
していない感じがしたり、星に憧れたり、星に帰りたかったり・・・でも思
い出すことができないでいるのです

スターシード達は大体幼いころから、ちきゅうのあり方に疑問を持ち始
めています。
家族からのけ者にされたりしている人も多くいます


そして・・・何故こんなにも一人ぽっちに感じるのだろうか

地球でうまくやっていけないのは何故なのだろうかと考えているのです。

ほとんどのスターシード達は、人生の使命を達成するために自分がどの
星から来たのかを思い出す必要はありません

彼らは日々、地球的な出来事にフォーカスする必要がありそのためにも、
星のことに引っ張られないほうがよいのです

彼らにとって、地球的なことをマスターするのはとても時間とエネルギー
を消耗することだと思います。

たとえば、肉体を持つこと、感情や思考を持つこと
現実化する能力・・・などをマスターしていかなくてはならないのです。

あるスターシード達にとっては、自分の星のことを思い出しそこにつなが
ることが大切な場合もあります

自分が誰なのか、何故ここにいるのか・・・
を強く知りたいと思うのです。
彼らの氏名は、自分の個性的な能力を使っていくことにあります

スターシード達は、目覚めのプロセスにおいて地球外生命体に導かれ
サポートされています

また、スターシードの「種」というのは何かに貢献する、成長して人を支
えるという意味でもあります

実際、スターシード達は霊的に高いエネルギーと意識を持ち合わせて
います
だから、個人的にも、集団としての人類に対しても意識の上昇に貢献
しています。

スターシード達は、どうしようも無い状態であったり、完全な記憶喪失と
いうような・・同じような条件に生まれてきます
それは地球人としての目的、アイデンティティに関係しています。

しかし、スターシードたちの遺伝子には目覚めコードが組み込まれていて
それは、人生のある時期に目覚めるように計画されています

その目覚めは、徐々にやさしくやってくる場合もあるし、劇的で急な場
合もあります

どちらにせよ、スターシード達が意識的に使命を果たして行くために記
憶が色々と復元されているのです

スターシードとハイヤーセルフとの繋がりは強く、彼らが内なる叡智に
よってしっかり導かれるように助けられています

あなたが変化を受け入れ、手放し、訳のわからない恐れから自由にな
ったら人生がワクワクする冒険なのだとわかるでしょう

スターシード達にとって
宇宙船、銀河間の往来、霊的な現象、他の銀河での感覚的な生き方
は当然、自然で、理解できるものなのです

すべてのスターシードは、地球の成長、霊的進化にとってとても大切
な役目をになっています。

地球のヴァイブレーションを3次元から4次元そして5次元へと引き上
げていく役目があるのです

今地球とこの偉大なる惑星に住む地球人が霊的階段を上り宇宙の星
の家族に加わって生き方を拡大していくときを向かえているのです

ふるさとのほしから離れているとしてもあなたはひとりぽっちではないから・・・
孤独を感じているでしょう、でもあなたはひとりぽっちではない、ここに仲間がいるから・・


Starseeds Awaken To Yourself


Not everyone on earth is from earth.
There are those who are here from other planets
& civilizations in this and other universes
& though they walk around in human bodies, in truth
many have forms that are not fuman.



There are many planets and star beings that are
involved with Earth and its people .
Some of these beings are from Sirius Pleiades,Lyra,
Arcturus and Andromeda.

The degree to which the World Manageent Team gets
away with murder on your planets in direct proportion
to which you do not trust yourseleves to be creative.

These are but a small number of the many different
planets and star systems
that are playing a part in humanity's evolition and
spiritual advancement.


Many are starting to awaken to their true star heritage
and their pastlife memories are beckoning to be
remembered and acknowledged. For it is time for us to
realise our true selves.

Many starseeds have an intense sense of loneliness.
They feel like they don't belong in their earth family,
& have a fascination
with the stars and feel as though their home is out
there, but they can't remember where

Often starseeds begin to question the ways of earth
at an early age. Many are the outcast of their family .
They often are drawn
to seek answers to why they don't seem to fit in on earth.

Many starseeds do not need to remember their star origins
in order to accomplish their life missions. For these beings
their
focus is needed on everyday ”earthli" is matters and this
is why they are not drawn to this subject
They need to learn how to master those thinga the earth
plane has to offer and this consumers their time and energy.

This could be masterring the physical body,their emotions/
thoughts or their ability manifest/

For some starseeds it is important for them to reconnect
and remember their star heritage.
With a strong motivation to find out who they are and why
they are here.
Their missions often involve using their unique skills.

For some starseeds it is important for them to reconnect
and remember their star heritage.
With a strong motivation to find out who they are and why
they are here.
Their missions often involve using their unique skills.


Starsrrds are supported by their awakening process.
In addition the term "seed implies that sarseeds are
contributing something that will grow and assist others.


Indeed many syarseeds carry high spiritual energies and
conciousness which are cintributing to the ascension of
consciousness in individuals and humanity as a cillective.

Starseeds incarnate into the same conditions of
helplessness and total amnesia concerning their identity,
origins and purpose as do Earth humans.
However,the genes of starseeds are encoded with a "wake-up
call"

designed to "activate" them at a pre-determined moment in
life/ Awakening can be gentle and gradual, or quite
dramatic and abrupt.In either event, memory is restored
to varying degree, allowing starseeds to consciously
take up their mission. Their connections to the Highr
Self are also strengthened, permitting them to be
largely guided by their inner knowing.

The concepts of star ships,intergalactic travel , varied
psychic phenomena and sentient life forms in other
galaxies, are, of course, natural and logical to starseeds.

All starseds have a very important role to
play in Earth`s development and spiritual upliftment .
Here to help raise Earth`s vimension up from the 3rd
dimension through the 4th and into the 5th and higher dimensions.

Itis now the time for Earth and her people who live upon
her great Iands to move up the spiritual ladder and to
join the rest of our Star Families in the great expanse
of life in the Universe and beyond.

Although You May Be Far From Home....
You Are Not Alone




 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。