Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autumn ,Alone

Posted by photn on 31.2011 未分類   1 comments   0 trackback







スポンサーサイト

暗闇」も倍増して見える意識変革の時代

Posted by photn on 31.2011 バシャール   1 comments   0 trackback
この惑星で起こっている、もっとも大きな変化のひとつはみなさんの意識、そして精神性、
スピリチュアルの探究であり、拡大です。
その変化が起こっていなければ、私たち(バシャールなどの高次の宇宙存在)はこのよう
に交流していないでしょう。

ただ、この惑星で多くのみなさんが意識を光の方向に拡大していると同時に、一方で、多
くの人々が暗闇に向けて意識を拡大しています。それはこういうことです。

みなさんはいま古いサイクルの最後、そして、新しいサイクルの始まりのところにいます。
古いサイクルを完了するときにはいつも、その移行を早めるために、スピードが加速され
ていきます。
ですから、何であれみなさんが自分の中にもっとも強く持っている波動が倍増し、より速く、
より強力に現実化してきているのです。

だからこそ、みなさんの多くが意識を拡大させ、成長していると同時に、地球上のあらゆ
るところで苦しみやネガティブなことが増えているように見えています。
それは、古いサイクルの中に残っていた葛藤が非常に倍増した形で表面に現れてくるの
です。

表面に現れることによって、自分の中にあった光の部分も闇の部分もはっきりと見ること
ができるのです。それによって、自分が未来に何を望むのか、はっきりと意識的に選択す
ることができるのです。

多くの人たちが怖れの中で生き、その怖れによってほかの人たちに怖れを引き起こして
います。
そういったことが少しの間、どんどん強くなっているように見えるでしょう。
しかし、暗闇というのは持続できる波動ではないので、否定的なエネルギーを長いあいだ維持
することはできず、やがて自滅していきます。

《ポジティブなエネルギーを新しいシステムに使う》

そのような時代にありますから、2005年から2015年の間に古いシステムは崩れはじ
め、昔のように機能しなくなっていきます。
ですから、古いシステムを変化させようとすることには、実は何の利益もないのです。

それより、想像性やポジティブなエネルギーを新しいシステムづくりに使う方が有益で
す。
そうすれば、古いシステムが自滅したとき、新しいシステムが自動的に置きかわるのです。
ですから、精神性や意識、情熱や喜びを探究しているみなさんのような人々が、新しいプ
ロジェクトや技術などをつくりだすために自分たちの情熱のアイディアを使うことが非常に
大切なのです。

それによって、古いシステムが機能しなくなったとき、ほかの人々をサポートすることが
できます。
そのとき、壊れていくものに意識を向けないでください。不安に思ったり、心配したりする
必要はありません。よりポジティブな方法でつくりだされる新しい可能性のほうにフォーカ
スしてください。

みなさんが新しいシステムをつくりだすにつれて、地球上のさまざまな文化、さまざまな
国のあいだでいままでよりもっと開かれたコミュニケーションがされるようにもなります。

そして、それによって、地球規模でのサポート・システムをつくり、新しいシステムを確か
なものにしてくれる新しい種類のネットワークが形づくられていきます。

上記の内容は、「BASHAR2006」(著者‘ダリル・アンカ’株式会社ヴォイス発行) 
より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

当ブログの過去の記事の中でも何度か述べてきましたが、波動・エネルギーなどの
スピリチュアルな状況に変化が起きても、3次元的な物質世界における変化は、同時
もしくは後になって起こることがほとんどです。

ですから、現段階の地球上の現状も、エネルギー的には地球全体が総合的に高まり、
さらに加速度を増してエネルギーが与えられていることなどから急激な変化をし続けて
いるわけですが、3次元世界における出来事や、社会の体制や、個々の意識や人間関
係など、現実世界においては徐々にポジティブな方向へと変化が起きているものの、実
際のエネルギーの総合的な高まりに見合った変化が起きていると認識できるような状況
にまでは至っていないと多くの人が感じていることでしょう。

根本的・総合的には様々なポジティブな変化は起きているとはいっても、私たちにとって
は目にする現実的な状況の中には、4次元世界への移行の間近とはいっても、まだ今
の時点では4次元世界に近いポジティブな状況であると、心の底から実感できるような
状況になっていると認識できることは、まだそれほど多くはないことでしょう。

そして、この先、地球上が第3密度から第4密度へと変わる時、つまりアセンションした
時にも同様なことが言えますので、アセンションして波動・エネルギーの状況が4次元
世界へと移行しても、現実世界の状況は変革の途中であったり、個人内でも葛藤して
いる最中のままアセンションする場合もあったりします。

ですから、アセンションして波動・エネルギーの状況が大きく変化した次の瞬間に、す
べてが4次元世界に見合った状況に至っているというような奇跡的でありマジックのよ
うな状況で瞬時に変わるのではなく、社会の体制や人間関係などの現実世界の状況
は、今のようにこの先も徐々にポジティブな状況へと変化し続けていくことが多くあります。
また、個人の領域内においても、自己の責任や自由意思による選択によって変化し続け
ていくのです。

そして、結果的には波動・エネルギー・密度の状況に見合った、4次元の世で必要なポジ
ティブな状況に至るわけですが、それまでの間の葛藤の解決も変革も、その多くが今の
ように地球に関係する魂の自由意思による選択にかかっているのです。

先ほど述べましたように、波動・エネルギーなどのスピリチュアルな状況に変化が起きて
も、3次元的な物質世界における変化は、同時もしくは後になって起こることがほとんど
なのです。そして、4次元世界に移行しても、同様にすべての世の中の状況や個人内の
意識が瞬時に4次元世界に見合った状況に至るのではなく、変化は常に続き、同時もしく
は少し後になって、結果的には完全にその次元の波動・エネルギーの状況に至るのです。

地球上は2012年12月の冬至の頃にはアセンションします。そして、波動・エネルギー・
密度の状況は4次元へと変化します。しかし、上記に記述しましたように、世の中のあら
ゆる状況や個人内の意識や人間関係も、すべてがすぐに4次元の世に見合った完全に
ポジティブな状況へと変化するわけではありませんので、しばらくの間は政治や経済や
教育や人間関係などのさまざまなことにおいて、まだ残っている3次元世界特有のネガ
ティブなことが完全になくなるまで、それなりの葛藤は続き変革していくでしょう。そして、
直線的な時間で数十年年間はさらなるとてもわくわくするようなポジティブな変化が続い
て、数十年先には、世の中の状況も個人の意識も、完全に4次元の世の波動・エネルギ
ーの状況と一致するまでに至るでしょう。

ちなみに、次元が低いほど、波動やエネルギーといったスピリチュアルな状況と現実世
界での状況とが瞬時に一致するよりも、徐々に変化したり後のちになって現実化したり
する場合が多いのですが、次元が高くなるにつれて現実化するスピードは早まっていき
ます。ですから、今の地球上は3次元世界とはいってもエネルギー的には4次元世界に
ほど近い状況まで至っているので、波動・エネルギーの状況に見合ったことが現実化す
る時間はどんどん早まっているのです。

そしてこの先、アセンションして4次元そしてさらなる高次元の世に移り、人の意識も世
中の状況も完全に高次元の状況に至ってからは、スピリチュアルな状況も現実も、その
すべてが一致するのです。思ったことすべては瞬時に現実化するのです。愛と平和と統
一の世となり、宇宙のすべてが1つであることをはっきりと認識することができ、宇宙のす
べての存在を家族のように感じて無償の大きな愛をめぐらせるようになるのです。




アセンション後の5次元とは

Posted by photn on 31.2011 アセッション   1 comments   0 trackback
それでは今回地球がアセンションし5次元に存在すると言うことはどういうこと
なのでしょう?
5次元とは、俗にいう神の領域なのです。

思ったことがすぐに実現する世界なのです。ですから思考内容が即実現しま
すから安定した思考でないと事故が起こるということですね。
 

太古の昔、天照大神やイザナギの尊イザナミの尊・スサノオの尊がいたころ
は、文字通り神の国だったのです。

5次元にはネガティブなものは一切存在出来ません。
すべての人々は、宇宙とつながり地球上で因を生きることになります。因を
生きるとは、瞬間を生きることです。
3次元のように結果を生きているのではないのです。三次元では原因が結
果を作りその結果が原因となってまた結果を作っています。
これは時間が存在するために因果応報にタイムラグがあるためです。
しかし5次元では、思い即結果ですから、思ったことはすでに結果として目
の前に現れていることになります。
ある啓示では、「半霊半物質」と言う言い方をしていますが、日本神話に出
てくる羽衣を着た神様を思い浮かべると、イメージ出来るかと思います。

今現在、刻々と時間が短くなっています。
10年前と比べると、一日の長さが三分の二程度まで短くなっているようです。
2012年12月22日にはゼロ時間になるようです。アセンション以降、人は
神ながらにして生きることになります。

果たしてこのような説明で理解できるかどうかは疑問ですが、こういうことな
のです。

現在地球上で、さまざまな事件が起きておりますが、これらはすべて地球
の次元アップについていけない魂が、脱落してゆく姿だと思っていただけれ
ばと思います。地球の波動が高くなっていますから、その波動についてゆ
けなくなると、精神状態が益々ネガティブになって行き、ついには命を絶っ
たり、事件を起こしたりしているのです。
また、加害者になられた方は、事前に命の期限が決まっていた方か、次
元アップにより地球上での修行を卒業された方か、もしくは魂が卒業した
いと望んだ方なのです。

アセンションまであと4年半、これから益々この二元化は進むことになり
ます。善い人は益々善くなり、悪い人は益々悪くなります。明暗がはっき
りと分かれるようになり、ついには悪の存在は地球に存在できなくなるの
です。

今現在死期を迎えている方々は、死後選択することになります。いずれ
にせよ地球上の肉体は魂の借り物ですから、肉体が存続するとかしない
と言う次元の話ではなく、霊的に進化したかどうかが問題なのです。

振るいに掛けるとは、生きるとか死ぬと言うことではなく、魂の進化によっ
て行くところが決まると言うことなのです。
アセンション後、肉体を持ってこの地球に残りたいなら、愛と感謝に生き
ポジティブに生きることです。決してネガティブな波動を出さないことです。
出せばそれが原因となってまた新たなカルマを作ってしまいます。
ですからすべてを神にゆだね、ポジティブに愛と感謝で生きていれば、
自然とアセンションを迎えることが出来るのです。




 

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。