Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンション

Posted by photn on 10.2011 アセッション
さて、これからの地球で、あらゆる既存のものを決定的に変えてしまう出来事が、
「アセンション」です。それは目前に迫っていますが、上記でお分かりのように、
これについての真正の情報が、政府やマスメディアから与えられることは、決し
てないでしょう。一方、本著の第1章「愛なき地球温暖化対策」から、第10章「プ
ラネタリー・クリーニング」まで、人類と地球の現状は、まるで救いがないように見
えると思います。確かに、人類は現状を修復する手段を持っていないし、時間
。修復する前に「現実の崩壊」が始まるでしょう。それにもかかわらず「人類は黄金
時代を迎える」、と言うと驚かれるでしょうか。推理小説の結末部分の「大どんでん
返し」のような出来事、それが「アセンション」です。

「アセンション」については、イエス・キリスト個人のアセンション(昇天)がよく知
られていますが、今回の「アセンション」は、宇宙の巨大なサイクルの一環として
、太陽系と近隣宇宙全体が関係する出来事です。地球に関しては、地球自体と、地球
の全生命が相前後して、高次元の波動レベルへ「アセンド(上昇)」します。この意味で、
「ガイア・アセンション」という言葉も使います。

「アセンション」の達成とは、「神」であり「創造」そのものである「本来の自分」に戻るこ
とです。「完全な覚醒」です。これまでの「コントロール劇」、「分離劇」は終焉し、すべ
ての人が、完全な自由を獲得するとともに、「魂」と「物理的現実(肉体)」が融合して、
事実上永遠の生命を得ます。その前提としての、RNA/DNAの変容は、なかば自動的に
行われます。人類は、思考によって自由な創造を楽しみ、無条件の愛と奉仕を基本と
する新しい文明を築きます。ーーーこれだけのことが、わずか一つの人生で実現でき
るとすれば、これまでの「苦労」も報われようというものです。実際、個人にとっても
社会にとっても、たとえ外面がどのように見えても、無駄なことはひとつもなく、す
べてが、そのために必要なプロセスだったのです。

「アセンション」は、宇宙全体では決して珍しい現象ではありません。すでにお気づき
のように、本来なら祝福されるべき「壮大な宇宙劇」であり「宇宙大祭」です。しかし、
今回の地球の「アセンション」は、「かなり困難な移行」だとみられています。第1に、
地球がすでに広範に汚染されてしまっているという事実があります。汚染された「から
だ」のままでは、地球は上昇することができません。「アセンション」の前提として、「プ
ラネタリー・クリーニング」が避けられないでしょう。問題は、それが本格化する時期と

規模です。「ガイア・アセンション」の多岐に亘るプロセスはすでに始動しており、全体
は長くても今後10年以内に完了するとみられることが、ひとつの目安になります。

第2に、「祭り」が迫っているのに、その準備がされてなく、それを祝う気分も広がって
いないことです。これはもちろん、「宇宙の真実」についての、徹底的な情報の隠蔽があ
るからです。現在の地球は、市民の目から真実を隠すことによって利益を得る(と信じ
ている) 勢力に、実質的に支配され、操られています。「アセンション」が近づくにつれ

て、このような支配の構造が「音を立てて崩れていく」ことは、「彼ら」自身も気づいてい
ます。どこにも、逃げ道はないのです。しかし、大多数の市民の認識が現状のままでは、
「アセンション」の進行とともに起こってくる現象によって、大混乱が起こる可能性があ

ります。

幸い地球人類は、地球の科学の認識とは裏腹に、宇宙で孤立した存在ではありません。
いま、宇宙のHEBや「神々(日本の神々など、各地域の神々を含む)」は、今回の「ガイア・
アセンション」を成功させるために、大規模な支援体制を組んでくれているようです。
「要請がないかぎり介入できない」という「宇宙のルール」はありますが、「要請は政府が
やらなければならない」というルールはありません。すべてを知っている私たちの「真我

(潜在意識)」の多数が、サバイバルを選択し、宇宙に支援要請を発信すれば、それは聞
き届けられるでしょう。その場合、表面的には、直接的な物理的介入のように見えるでし
ょう。時期は別にして、その可能性は大いにあります。

一方、私たち地球人類の側でも、それなりの対応が必要になるでしょう。これまでの現実
がじわじわと、あるいは一瞬にして崩壊しますが、そもそも「現実」とは私たちの「集合意
識」の「創造物」であり、それを「新しい現実」に変えようとしているのだと知れば、驚くこ
とはありません。すべてはプロセスであり、自分の意思が創っているのだと信頼して、絶
対に恐怖心を起こさないことです。そして、論理よりも感性で物事を判断する習慣をつけ
ること。疑いを捨てて行動すること。行動は「真我」の導きに従うこと。アセンションに焦
点を絞って、それに献身すること。いつでも「飛び立つ」ことができるように、あらゆる執着
を断ち切って、身辺の整理をしておくこと。---こんなところでしょうか。できるだけ自然
の中で過ごす時間を多く取り、日常生活に、地球とその全生命のため、また自分自身のため
の、祈りや瞑想やヒーリングを取り入れることも望まれます。




スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。