Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てバイブレーション

Posted by photn on 31.2011 アセッション   1 comments   0 trackback
宇宙に存在しているものは、全てバイブレーション・波動です。
この波動は、波長が粗いほうから細かいほうに、肯定的な方向にと、常に変化していきます。
これは存在するものは全て、自然の流れでは肯定的な方向に変化して行くという、宇宙の基
本原理の一つです。

地球自身および、地球上に存在する全ても、また波動です。
これ等の全ては、それぞれが存在を始めてから、それぞれのレベルに合わせて、その波動
の振動数を少しずつ上げて来ています。

宇宙の多くの星では、その星に存在している生き物、その星を構成している全体、それらが
一斉に同じペースで、波動を上げて行きますが、地球では、地球世界を構成している色々な
ものが、それぞれ自分のペースで、テンデバラバラの変わりかたをしています。

この原因の一つは、何億と存在する人間が、変わりたくない、変化を遅らせたい、などの意識
を持っていることも、これに大きな影響を与えています。
その結果として、いままでは、非常にゆっくりとした変わりかたとなっていました。

これが何千年単位という変わり目・節目の時に、それぞれの変化するペースが一致してきて
いまは地球および地球上の全てが、同時に変化を始めています。そのため、地球における波動
の集合振動数が、急激に上昇して来ているのです。

  いままで、3次元の物質として存在していた地球世界が、その波動の振動数を急激に、これ
からもどんどん上げていくと、当然の結果として、ある波動レベルに達すると、物質としては存
在出来なくなり、物質を超えた方向に向かって行くことになります。これが「精神世界」に関心を
持つ人々の間で、いま言われている、アセンション、という現象です。

  地球世界全体が、それぞれの波動の振動数を上げている、という状況において、地球自身
も自然の流れに従って、引き続き波動を上昇させて行きます。

その結果として、物質である人間の肉体も、動物も、草も木も、その時その時の地球の波動レ
ベルに合ったものだけが、地球に存在していくという状態になります。

  この上昇していく地球の波動レベルに、共鳴しシンクロ出来ないものは、結果として、地球
上から去って行くことになります。いままでの歴史の中でも、絶滅したと言われている、古代
の種族や、動物も、植物も、その時々の地球の波動レベルに合わなくなったために、地球上
からは消えていった訳です。

  この急激な地球の変化の時期には、地球全体のエネルギーが、いわば、かき回される様な
状態となっています。従って、いままで、底に隠されていたネガティブなものが、表面にどんど
ん浮上して来て、地球が悪い方向に向かっていると間違えるほど、犯罪、戦争、その他、色々な
「悪」(悪に見えるもの)が、目に付く様になって来ています。

しかしこれ等は、急激な波動の変化が収まって行くまでの、途中経過の出来事に過ぎないのです。

  また、この様な大きな変化の境目に於いては、この変化に取り残される様に見える人達が多く
出て来ます。これ等の人達は、意識的乃至は無意識的に、この変化を受け入れたくない、この変
化を阻止したいとして、ネガティブな想念の塊・集合意識となって、地球の変化を阻害することがあ
ります。
これ等は過去にも、アトランティスの崩壊など何回か起こっています。

  地球上の人間世界は、そこに存在する総人口の、多数の割合を占めた意識の集合が、その時
々の世界を造り上げています。

従って、現在の人口64億の多数が、この変化に抵抗したり、ネガイティブなエネルギーを噴出した
りすると、地球がスムーズに変化出来なかったり、何らかの否定的な出来事が起こったりする恐れ
もあり得ます。

  これを避けるためには、世界の人類64億の中で、意識的であろうと、無意識的であろうと、この
地球の変化を受け入れて行く人や、肯定的なポジティブな意識を持つ人を、出来るだけ沢山増やす
ことです。

この割合が増えれば増えるほど、いわゆるアセンションが穏やかに進行して行くことになります。

  この大きな変化を乗り切れないと、地球が破滅する、という説を唱える人達もいますが、それは
起こり得ません。

人類は、人類自らの否定的な想念が大きな形でぶつかり合って、自らが自滅的な方向性を辿る

ということはあっても、地球自体は多少ギクシャクがあっても、自然の流れに乗って坦々と波動を
上げていきます。
この二つを混同している人達も多い様です。

  

地球がこれから、さらに波動を上げて行った場合、そこに存在する人類の辿る方向は、二つに分
かれると考えられます。

一つは、地球と共に、自分自身も波動を上げて行き、常に地球とシンクロしながら、自らも高い波
動の世界を目指す(即ち、いわゆる4次元化、5次元化)して行く方向。

または、二つ目は、地球と自分自身の波動が、ある限界を超え、シンクロが出来なくなった時点で、
地球を去って(即ち、肉体的には死ぬ)、次に再生する時に、いまの自分の波動に相応しい世界
(例えば、昔の地球の波動に似た星)に転生する方向。

  従って、よく言われている様に、いわゆるアセンシヨンと言われるこの状況から取り残される様
に見えたとしても、一切心配はいりません。

ただ単に自分の好みに合った、元の地球型の世界に転生するだけのことです。
このことは、自分という波動を自分に合った世界にシンクロさせるという、一種の物理的な現象で
あり、また単なる選択の問題でもあります。

  地球上では、この現実に存在している(即ち、地球の波動に完全にシンクロしている)ものが、
この現実を動かす当事者として、一番パワーを持っています。人間に於いては、生きている人間
が、常に地球に於いてのプレイヤーです。地球から波動的にシンクロせず、少し離れて外にいる、
宇宙の存在も、ハイヤーセルフも、いわゆる神々も、アドバイスを貰うことは出来ますが、やはり
サポーター的存在です。

  このアセンションという地球の波動の上昇を、穏やかに、スムーズに進めて行くためには、人
間に於いては、64億の人間の集合的意識の心の持ち方とその行動が、大変重要となっています。

出来るだけ多くの人々が、この変化を素直に受け入れ、どんな状態においても、肯定的なポジティ
ブな意識を持ち続けて行く必要があります。

  いま世界では、癒しを求めている人が、本当に沢山います。インターネットで「ヒーリング」を検
索しますと、癒しのサイトが何百万件も出て来ます。これ等の「癒し」によって、一人でも心が穏や
かになり、一人でも前向きに生きて行くことが出来たら、それが地球全体のエネルギーを軽くして、
アセンションをそれだけスムーズに行なわせることになります。

  これ等の行動は、ヒーラーにとどまらず、国民が生き易い様に活動する政治家でも、人を楽しま
せるアーティストでも、病気を治す医者でも、NGOのボランティアでも、人々が楽しく生きて行くこと
に、心を軽くすることに意識を向けて働いている人は、これに深く係わっていることになります。
これ等は余り表面には現れませんが、世界中で何百万何千万の人々が、意識して乃至は意識せず
に、地球の穏やかなアセンションに大変大きな力を与えているのです。

  これと共に、直接的には人々の癒しに携わらなくても、我々一人一人が常に自分の心を穏やかに
保ち、肯定的なポジティブな意識を持って、前向きに活き活きと、生きることです。これが地球のアセ
ンションを穏やかに移行させる助けとなり、また、自分自身が大きな変動期を、上手に乗り切るため
の最善の方法でもあります。

  

*ご参考*:最初のページ【ある宇宙の側面からの言葉】:

宇宙や地球の変化に同調するためには 自分の呼吸に素直に従ってください その呼吸その
ものが 宇宙の変化のリズムをあらわしています 自然でいてください できるだけ自然な自分
 自然な流れでいてください

このアセンションといわれる波動の変化によって、これから地球上で起こって来る現象は、地
球全体のエネルギーの制限が緩くなる、流動的になる、活発化して行く、枠が取れて行く、意
識によって色々なことが現実化し易くなる、などの方向性です。一言でいうと、エネルギーが『自
由』になって行くのです。

その結果として起こる意識的変化としては、これはこう在るべきだという固定観念が、どんどん
崩れていって、いま迄の常識では出来ないと思っていたことが、出来る環境になって行くことです。

物質的変化の判り易い例としては、ここ20~30年の若い日本人女性の体格の変化です。
現在はいわゆる小顔で、足が長く、身長が170~180cmの人も珍しくありません。
昔の女性に比較して身長が、30~40cm以上も高くなっています。
これは、身長が高くなりたい、スタイルが良くなりたい、という日本女性の強い意識が、この地
球の緩くなった波動状態の中で、20~30年位の短期間に実現させてしまった、と考えられます。

この様な制限や枠が取れて行って、エネルギーが流動的になって行く時代においては、「私は
私である」という、自立した意識が最も必要とされます。周囲の状況や言動に振り回されない様に
、影響を受けないように、自分自身をしっかり保ち、自分の生き方や自分の未来は、自分で判断し
自分が決める、ということが必要なのです。



●アセンションという地球の変化の時期における生き方●

・自分の意識という波動を、この地球という波動に、さらに、自分という「個」の波動に、自分という
肉体の波動に、常にしっかり焦点を当てて生きる(即ち、グラウンディングさせる)。

・私は私であり、私のことはすべて私が判断し、私が選択し、私が決めるという、時代や、社会や、
世間や、さらには、家族などの周囲や、自分の「上位の存在」からさえも、自立した自由な意識を
持つ。

・自分の意識の中にある既成概念や固定観念を手放して、物事に執着せず、「過去」に囚われず
自分の過去からも自立して、変化することを受け入れて、常にポジティブな意識で前に向かって
生きる。

・自分の今生や過去生の体験で、自分が自分に対して造り出し自分の中に堆積している沢山の
ネガティブな意識が、次々と表面に出て来るため、これらのネガティブな、心、思い、感情などを、
どんどん手放して、自分が自分から自由になる。

*ネガティブな意識を解放する方法:自己の解放①、自己の解放②。

・視野を広くして、常に高い視点から、すべての物事を視て、認識し、 て、判断して、些細なこと
に囚われず右往左往せず、自分自身を信 頼して、宇宙を信頼して、しっかり自分の両足で立っ
て生きる。

・自分に素直になって、自然な呼吸をして自然体で、自分の自然な流 れに乗って、存在してい
ることを感謝して、生きることを楽しむ。

・自分の内面と、自分の肉体と、自分の周囲と、すべての人々と、動 植物と、自然のすべてと、
地球と、宇宙と、これらの自分に関わるすべてと調和して生きていく。

このように、地球のアセンションという変化を受け入れて、私は私あるという自由な自立した意
識をもって、すべてに調和して生きる、このことがこの時代に一番必要とされています。



なお、地球の波動がこれからもさらに上昇を続けていくと、どの様な世界に変わっていくか、
近い将来にも予測されることは、あるハイヤーセルフによると、「物質を超えたエネルギーを、
色や形で捉えることが出来る世界」

「現在だけでなく時を超えて情報を認識し、情報を知り、視覚として捉える人が増える世界」

「時間の概念が、いま迄とは大きく変わる世界」

「肉体の概念が大きく変わり、肉体は目に見えるものだけではないと

 判ってくる世界」

「いま迄は一部の人しか知り得なかった真理を、万人が悟れる世界」

などです。

 

この様な世界が何時実現するか、および、さらに波動が上がって、物質を超えた方向に
何時向かうか、などは、人類64億の集合的意識の

多数がこれをどう望むか、この様な状態をどう受け止めるか、人間一人一人が日々どう
いう思いで生きていくか、などの結果に大きく影響を受けます。従って、時期はこれから
変動して行くことになり、何時とは、いまは判らないというのが答えです。ただ、大きな流
れとして、この方向に確実に進んでいると言えます。




スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1085-7960b58f

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。