Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞑想が近道

Posted by photn on 11.2011 アセッション   1 comments   0 trackback
アセンションへの準備として、最も簡便で、効果的な手法が瞑想です。アセンショ
ンへの絶対条件(a must)といって間違いないでしょう。
それに、「実利」も沢山あります。私がそうでしたが、瞑想の意志があっても、一日
の現実の生活のなかで、適当なタイミングやキッカケがつかめなくて、ずるずると
先延ばしになってしまう方が多いのではないでしょうか。
しかし、あまり大げさに考えなければ、現在の生活のパターンを変えないで、すん
なりと取り入れることができます。どれが正しいやり方ということは、ありません。
下記を参考に、あなた独自のやり方を編み出してください。

瞑想と呼吸法は、表裏の関係にあります。
両方を合わせて、行わない手はありません。毎日確実に実行するには、就寝前に
寝床でやることです。呼吸法は、いわゆる「丹田呼吸法」がよいでしょう。丹田は、
へその下9~15センチメートルのところにあります。呼吸につれて、その部分が大きく波
打つ感じです。座ってやる場合は、自分にとって、最も楽な姿勢をとります。寝なが
らやってもよく、この場合は、両膝を立てて、膝と膝を合わせて足を開くと楽にできま
す(冬はこれでは寒いので、例えば座布団を二つ折りにして太ももの下にあてがうと、
姿勢が定まります)。なお、通勤や通学の乗り物の中でも、これはできます。

くつろいだ気分で、口を閉じて、息を大きく吸います。このとき、頭頂から宇宙のエ
ネルギーを取り入れて、それが全身にめぐることを意識します。
そして、呼吸を止めます(「クンバク」といいます)。吸う息とクンバクは、ほぼ同じ長
さでよいでしょう。その2倍の長さで、息を吐きます。このとき、丹田をぎりぎりまでへ
こませるようにしてください。両手は、軽く開いて手のひらを上にしておくとよいでしょ
う(手のひらのツボ「労宮」は、頭頂の「百会」と同様に、エネルギーのポータル[出入
り口]です)。
これを、毎日最低15分やるようにします。雑念が起こってきたら、呼吸に意識を戻
すようにします。そのまま眠ってしまってもかまいません。

特定の目的をもって瞑想する場合は、クンバクのとき、それを意識のなかで唱えま
す。
常に、現在形の肯定的な表現をして、それが実現した状態をイメージします。
これは、高次元の時間の性格と関係します。たとえば、「私は健康だ」「私は満たさ
れている」など。
もっと具体的であれば、なおよいでしょう。何も感じなくても、間違いなくすばらしい
体験をしています。心身への効果は、短時日で自覚できるでしょう。
一人一人が癒されることが、出発点です。

地球全体への癒しは、「私をエネルギーの経路として、地球とその全生命に、癒しの
エネルギーを流してください」と、宇宙の「神」に頼みます。いま地球は病んでおり、こ
のような形での参画が、きわめて重要であるようです。

瞑想を継続して、それが深まっていくにつれ、心身の浄化とともに、波動レベルの上昇と肉体のDNA構成の変換が始まり、アセンションへ一歩前進するでしょう。





スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1131-7115657a

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。