Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖者は語る

Posted by photn on 05.2012 アセッション   1 comments   0 trackback
DVDプレーヤーはそこにあります、コードもあります、電源もあります。

何が足りないのでしょうか?DVDプレーヤーはマインドですが、それはあります。

DVDの中に記録されているものはテレビの画面で見ることができます。

ですからあなたに与えられる教えは、あなたの現実となります。

私がこれから教えを提供しますが、もしあなたが非常に注意深く耳を傾けるなら、そしてサダナ(*スピリチュアルなエクササイズ)があり、それによって教えはDVDプレーヤーにアップロードされます。


もしそれが正しく行われるなら、あなたがスイッチを入れた時に全ては終わります。

おそらく今日あなたは目覚めるかもしれません。

今日、この会場において目覚めるかもしれません。

現在、毎日人々が目覚めています。

あなたは今日目覚める用意ができていますか?ですから、教えのDVDに注意深く耳を傾けてください。

それをDVDに取り入れ、それからアップロードするのです。


最初の教え:あなたの考えはあなたの考えではありません。

2番目の教え:あなたのマインドはあなたのマインドではありません。

3番目:あなたの身体はあなたの身体ではありません。

4番目:あなたのセルフ(*自己)は概念にすぎません。

あとで5番目に進みます。


もしあなたが耳を傾け、正確に理解するなら、DVDにアップロードすることができます。

さもないと、アップロードできません。

どうか覚えておいてください。

あなたの考えは太古の昔から今日まで発展してきたのです。

それらはあなたの考えではありません。

それらは非常に複雑なもので、何千年もの間に発展してきました。


あなたが今どんな考えを抱こうとも、それはあなたの祖先たちも体験してきたものです。

新しい考えなど何一つありません。

あなたの脳は再プロセスを繰り返す機械にすぎません。

例えば、ある考えをピックアップし、それを再プロセスするのです。

たくさんの考えをピックアップして、それを並べ替えたり、組み合わせを変えるなどの再プロセスを行います。


脳それ自体は何も新しいことを生み出すことはありません。

ただ考えをピックアップし、再プロセスするのです。

それらはとても古いものです。

いわゆる現代の考えですら非常に古いものです。

それは単にあなたの脳によってリサイクルされたにすぎません。


さて、もしあなたが中世の人を見ても、その人の考えは同じようなもので、古代人を見てもその考えもまた同じようなものです。

あなたの考えは思考層にあります。

それはアジナチャクラ(*第三の目)から入ってきて、ビンドゥ(*頭の後ろ側)から抜けていきます。

それだけです。

受信し、伝達します。

受信し、プロセスし、伝達します。

ただそれが行われているのです。


大気は古代から同じです。

何千年もの間リサイクルされています。

全ての動物は同じ大気をシェアしてきました。

植物も同じです。

あなたは酸素を吸い込んで、二酸化炭素をはき出します。

植物は二酸化炭素を吸い込んで、酸素をはき出します。

ですから、それはあなたの口から別の人へと行きます。

彼がその空気をピックアップします。

それは蟻へ、象へ行き、象からはき出されて植物へと行きます


ですから大気はすべてリサイクルされています。

同じように思考層があり、考えは絶えずリサイクルされます。

再プロセスする機械は人間の脳です。

私たちは実際に集合的生き物なのです。


それゆえあなたの考えはあなたの考えではないのです。

後でまたそこに戻ってきましょう。

あなたのマインド。それはあなたのマインドではありません。

このマインドもまた非常に古いものであり、ただ一つのマインド、ワンマインドがあるだけです。


すべてのマインドの中心には恐れがあります。

あなたが誰であろうとも…あなたが地球上で最も勇敢な人であろうと、もっとも臆病な人であろうと、その中心には恐れがあります。

全く変わりません。


全てのマインドは過去から現在、そして未来へと行きます。

全てのマインドは何かになろうとします。

全ての人のマインドは何かになろうとしています。

全てのマインドには比較、ジェラシー、羨み、怒り、欲望などがあります。

あらゆる人のマインドにはそれら全てがあります。


ですから、ワンマインドがあるだけです。

あなたと他の人のマインドに違いはありません。

あなたはこれは私の結核菌、あるいは彼女の結核菌、彼の結核菌などと言うことはできません。

それは単に結核菌なのです。

同じように、マインドは病気なのです。全ての人がマインドという同じ病気に罹っているのです。


古代の人も同じマインドを持っていました。

マインドという点では全く同じで、違いはありません。


ある音が聞こえてきます。

彼はそれを取って捨てようとはしないでしょう。

匂いなどどんな感覚もそれは来ては去っていきます。

彼はそれをただ体験します。

彼のものは何もありません。

彼はそれと同一化することはしません。


もし彼が「これらは私の考えだ」と言うなら、それはaham-akayam、つまり誤った同一化です。

何故でしょうか?なぜならそれはprajnaparadha、知性の誤りだからです。

さて、知性が目覚めると、彼は自分はそれ(*考え)ではないとわかります。

それはただそこにあるだけなのです。


さて、彼はどのようにして自分のマインドを見るのでしょうか?例えば、彼にはビジネスのマインドがあるとしましょう。

彼がビジネスを行っている時、彼のマインドは引き続きビジネスを行います。

しかし今彼は、彼がビジネスを行っているのではなく、マインドがビジネスを行っているのを見るでしょう。

彼自身のマインドがビジネスをやっているのを見るのです。

唯一の違いは、今や以前と比べて遙かに効率的にビジネスを行っていることです。


なぜなら、マインドと同一化してしまうとごちゃごちゃになって混乱します。

同一化しない時、マインドはとても素晴らしい機械となり、マインドはそれ自体で仕事をします。

自然にビジネスを行います。

ですから、彼は自分のマインドが機能しているのを見るのです。


話す時、彼は話し続けます。

自分の口が動き、声が出ているのを見ます。

それは全てマインドによってコントロールされています。

しかし、彼はマインドではありません。彼は自分がそこに介入することなく、スピーチが自動的に行われているのを見ることでしょう。

それは本当に驚嘆すべきことです。

すべては自動的に起きています。

身体が自動的に機能しています。実際、全ては自動的に行われています。


さて例えば、あなたはそれに疑いを抱くかもしれません。

「自分が手を動かそうと決めたのだ」と言うかもしれません。

しかし現代科学は非常に進歩しており、脳をリアルタイムで観察することができます。

すると、あなたが自分の手を動かす前に、脳はすでにあなたの手を動かそうと決断しているのです。

そして手を動かす前にあなたが手を動かすことを決めた、というイリュージョンを与えるのです。

実際、そこにはあなたの役割は何もありません。

なぜなら、あなたはそこにはいないからです。


真実は、あなたはそこにはいないのです。

自分がそこにいると考えるのはイリュージョンです。

考えている人はいません。

それはイリュージョンです。

考えているディーパックという人はいません。

考えがあるだけです。円を描くと、自然に円の中心が生じるのと同じです。


考えるという行為は、考える人というイリュージョンを作り出します。


そこには誰もいません。

ただ考えるという行為が続くだけです。

ですから全ては自動的です。

それが生きることの素晴らしさです。

ですから、それが5番目の教えとなります…全ては自動的である。


もう一度言いますが、あなたの考えはあなたの考えではありません、あなたのマインドはあなたのマインドではありません、あなたの身体はあなたの身体ではありません、あなたのセルフ(*自己)は概念にすぎません。

それはつまり、あなたは存在しないということです。

全ては自動的です。


目覚めた人、悟った人はこのように見ています。

全ては自動的です。

その人はただ目撃し、体験しているだけです。

それが全てです。同一化しません。


5番目の教え:例としてもう一度ディーパックを取り上げましょう。

彼は目覚めていません、悟っていません。

彼が広い通りに立っています。するとバスが通り、彼は「あのバスは赤い」と言います。

コメントしています。


次にミス・ワールドが通ります。

彼はミス・ワールドを見、ミス・ワールドは通り過ぎていきました。

ミス・ワールドが通り過ぎてから2時間経っても、ディーパックはまだミス・ワールドのことを考え、「彼女の後を追いかけて行こうか?」、「彼女の車を止めようか?」、「彼女がどこにいるのか探そうか?」などと心のなかで思います。

心のなかで彼女を追いかけています。


同じディーパックが目覚めたとしましょう。

同じ通りをミス・ワールドが通っていきます。

彼はミス・ワールドを見て一瞬ワクワクします。

そしてミス・ワールドは過ぎ去っていきます。

それだけです。目の前から消えたら忘れてしまいます。

次にロバが通ると、ロバにも同じくらいの注意を向けます。

ロバが過ぎ去ると、次に来たラクダにも同じくらいの注意を向けます。

次にやってきたヒョウにも同じくらいの注意を向けます。


彼は心の中でそれらを追いかけることはしません。

なぜなら、もはやそれらに名前をつけることをしないからです。

ミス・ワールドと呼んだり、ロバと呼んだりしません。

ミス・ワールドあるいはロバは同じです。

ロバの体験もミス・ワールドの体験と同じくらいに素敵な体験となります。

それだけです。

それが体験することの素晴らしさです。

同一化せず、特定のものを心のなかで追いかけることはしません。


ですから、すぐにわかることでしょう…あなたの考えはあなたの考えではない、あなたのマインドはあなたのマインドではない、あなたの身体はあなたの身体ではない、全ては自動的に生じている、全ては自動的である、ということが。


呼吸が自動的に行われているようにです。

体温も自動的。

消化器官の働きも自動的。

体液の循環も自動的。

考えも自動的。

話すことも自動的。

身体の動きも自動的。

同じことなのですが、ただあなたはイリュージョンを抱いているのです。




スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1179-ac2b2584

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。