Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由意志の再設定

Posted by photn on 08.2012 Lightworker-Japan.jp   1 comments   0 trackback
こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。私がやってくると期待している人の集まりでは、ほとんどがオールド・ソウルの皆さんです。それは分かっていました。20年以上も前、パートナーが始めた当時の集まりでは、変な魂たちがいました。ですから、変わりました。このような会場で聴いたり、あるいは読んだりするのは、真面目な古い魂たちです。スピリットはベールのこちら(私の側)の可能性に反応します。で、私たちに時計はありません。これを読む人もここに座っている人も同じだと見なしています。可能性は現実です。今私たちが見るその現実で、皆さんはこれを読み、電子機器を使って視聴するか、または読んでいます。だから、私たちには、このミーティングに来て聞いる僅かの人も、これを後で聴く人も読む人も、皆同じ時間の枠にいるのです。だから、皆さんの未来は、私たちの今なのです。



私たちは、現実の経験則を見るのではなく、存在の可能性を見るのです。それは、私たちはこれを聞き、読んでいる、あるいはここに座っている皆さんを知っているということです。ここに何人いるかはひと目で分かりますが、皆さんはここにいる意味の本当の所は知りません。皆さんが考える以上の意味があります。今ここは未来を含んでいます? 未来の世代もこの中に含まれますか? 私のメッセージを聞くか読む人は、いつでも、私たちの今に存在するという可能性なのです。



今朝、ここで(このセミナー)お話しようと思った話題を続けたいと思います。それは、地球の新しいエネルギーについてです。皆さんは私たちの言う銀河のアラインメント(整列)という36年ウインドウの中間点にいます。今年2012年は、従ってこのアラインメントの真中、エネルギーが変わり始める時で、エネルギーの種が植えられて、地球が変わっていく年に当たります。



このような道筋で、思ったよりもゆっくりです。変化が遅いのは、言わば新しい意識を受け継ぐ世代がいるからなのです。それによって古いエネルギーの時に生まれた人が、この人生で古いエネルギーを消費し尽くすことができるのです。私たちには、死は、だから生まれるための若返りに過ぎません。もし分からなければ、パートナーが口にする言葉で、本当は今頃言われ続けているはずだった言葉があります。「死にぞこない( Die Hard)」!



これから亡くなる人が数多くいます。その人たちは、当初ここに来たことをやり遂げ新しいエネルギーに生まれ変わってきます。今、オールド・ソウルは、これまでのどの人類よりも遥かに体の中で意識のシフトを勝ち取って死んでいく準備し、またしようとしています。これは、今お話しているようなことが分かるには時間の経過が必要だということなのです。オールド・ソウルたちは他の人間よりもこのような経験をしてきました。しかし、世代交代を重ねながら、交代する前にでさえ、一生の時間よりも短い時間で速く変化の芽が出始めます。そこで、今日、そのことについてお話しますが、それを「自由意志の再設定」と呼ぶことにしましょう。



少し間を置きます。今、皆さんに差し上げるものがあります。メッセージの内容や言葉とは関係ありません。聞いてください。私はあなたを知っています。今、あなたに上げるものがあります。椅子から立ち上がる前にあなたは変わっています。私たちから受けるエネルギーを受けるからです。魂のパターンであるあなたのDNAに、まさにクオンタムな情報がいつどこで入るかは問題ではありません。ハイヤーセルフと魂のエネルギーのまさにアカシャに関わることです。それは目覚めです。今後残りの人生も続いていきます。なぜなら、今日、皆さんがそう決めるからです。自由意志は人間にとってかくも深いものなのです。



人間は小回りがききます。ああ、歴史を見てください! ここ数年何をしてきたか。 政府は不当にも落ちぶれ、経済制度も不当にも崩壊状態。しかし、皆さんは「どこが変わったのか?」と聞きます。周りを見てください。ゆっくりですが、先週そうなったわけではありません。辛抱強くなってください。変化の車輪それ自体のペースで回るようにしてください。



自由意志はそんなに簡単ではない



自由意志は簡単な性質のように思われます。人間に対する自由意志は、好きなように選ぶ自由志があるという意味です。しかし、そうではありません。考えられること、変えられると思うことだけを選べるのです。選択できると思えないようなことは選べません。例えば、迷路にいるラットには自由意志があります。行きたい所にいけます。しかし、ラットに起こらない選択の一つに、マトリックス(迷路)を外すことがあります。それはラットの意識や現実にはありません。迷路という固い壁が目の前にあるからです。だから、迷路の壁の中で選択をしようとするだけです。



人はひとつの次元を認知して生きます。カラーではなくモノクロで生きるのにかなり近いです。いつもモノクロの世界の中で自由意志があると思いますが、それでは、色を知りません。色がなければ、赤やブルー、グリーンは選べません。分かりますか? では、そのようなカラーは多次元だと仮定してください。従って人間は自由意志がありますが見えないものを見ることができません。だから、色は選べません。色が存在することを知らないのです。皆さん、それが変わりつつあるのです。今まで考えもしなかった考え方をしようとしているのです! 色に備えてください!



期待できることをいくつかご紹介しましょう。すぐに分かる人がいると思います。少し時間がかかる人もいるでしょう。時間を外して大体のところをお見せしましょう。すると、「はあ、クライオン、それはいつ起こるのですか?」と言うでしょう。私は「起こります」と返事をします。皆さん、私たちはその可能性が見えます。もう現実になっているのが見えるということです。



精神性



1番目

地球の精神的機構の体制が変わり始めています。既存のものがなくなるということではありません。変わるだけです。一番大きな仕組み、組織的宗教と呼ぶものが変わっていきます。外に権威を置くのではなく、権威を内に置こうとします。そのうち信仰のあり方が変わるでしょう。基本的な原理は残したまま、ゆっくりと体制のルールが変わります。



キリストの原理は、常に自分の中に神を発見することでした。その教えは素晴らしいものでした。奇跡の話は人間が奇跡を起こせることを示すためでした。一人の男を神として崇拝させるためではありませんでした。だから、それが広まっていれば、キリストの教えはキリストの教えのままであり続けます。人によって解釈が違うだけです。



中東の偉大な預言者の教えはユニティと愛についてです。聖なる言葉が新たな叡智で再定義されると、予言をする言葉ではなく、人間の方が変わります。事実、予言者はもっと神聖に受け取られ、その叡智はもっと深くなります。



間もなく教皇はいなくなります。私は時計を持っていません。私たちのすぐは、皆さんにとってはすべてになります。教皇を替える人が出現して驚くでしょう。教皇の組織はその時は生き残りをかけています。つまり、聖職に関心をもつ人がだんだん少なくなるのです。若い人達は益々その組織に興味がなくなり、新しい教皇は自分の教会を維持するために改革を行わなければなりません。組織は維持しますが、新しいエネルギーではもっと今風に見せる必要があります。教会の崩壊ではありません。教会内部の神聖さを見直して今流の信仰に合うようにするのです。ウィン・ウィンの関係です。新しい教皇にとっては厳しくなるでしょう。保守派がまだいるからです。暗殺の企てもあり、そのように古いエネルギーはなかなか死なないのです。以上が、まず最初のことです。よく見ていてください。宗教に変化が現れます。予言者主導の真実ではなく、人間のこころの中から強く共鳴する真実に対応できる体制に改めていくことなのです。



ドラマ



2番目

皆さんは、何にでも反対するのが人間の本質だと考えていますが、ドラマに対して違った反応をし始めます。ドラマは、今は魅力があります。メディアでは断末魔が報じられ、たとえ自分には余り当てはまらなくても、世の中の仕組みはドラマだということを見せつけます。それが変わるのでよく見ていただきたいと思います。基本的に、人間の性質が変わろうとしているのです。やがて、このようなドラマは魅力がなくなります。全然なくなります。将来、そのような娯楽番組を見ていた時を振り返って、「なんて野蛮だったんだ!」と言います。変わっていきます。



人間が娯楽として見たいものが変わるのです。人生、自由な時間に経験したい内容が変わるのです。人を混乱させるドラマではなく、魂を慰めるものは他にもっとあります。古いエネルギーの時のように、ドラマはもう人が求めるものではなくなります。1950年代に制作されたテレビ番組を見たら、どう感じますか? 古い純朴さにバカバカしさを感じさせませんか? もしそうなら、皆さんの現実が変わっているからなのです。だから、今後、人のドラマに対する反応の仕方が変わります。 



ドラマチックなことに関心が薄れ、もっと有益なことや心温まることに関心を持ち始めます。でも、「それはどうかな、人間は所詮人間だからな」、そう思う人がいるでしょう。「クライオン、あなたが言ったのですが、ほとんどの人間は古い魂ではありませんよ。だから彼らは私たちと同じように一緒に変わることはありませんよ。どうやって大多数の人が変われるのですか?」。それにはこう言いましょう。世界全体に関わることがあり、古い魂だけに関わるようなことがあります。しかし、その種は最初、あなた方だけに蒔かれています。だから、皆さんが感じてやることが、やがて大半の人々の間で見られるでしょう。今のテレビをどう感じますか、古い魂の皆さん? 既にその方向に向かっています! 既に野蛮さだと思いますね。ジャーナリズムに誠実さはなく、有益な情報を提供するのでなく、怖い思いをさせたいのだということが分かっています。それが変わっていきます。皆さんが要求するでしょう。



こう考えてください。古い魂は種です。この種は、成長して新しい種ができるエネルギーを宿します。やがて、若い魂であっても、地球の新しいエネルギーが養っているこの種の性質を引き継ぐようになります。これが2番目です。



長寿になりますが・・



ひとつ振り返ってみます。私たちは言い続けていますが、人間が信じないからでもあります。もっと長生きするとしたら、人口が過剰になると驚く人がいます。これまでそう思っていました。人口増加の数式は絶対で、変更できません。地球の人口を考えると、過去20年の変化に驚きます。人口増加は変わるでしょうか?



答えは簡単ですが、考え方を変える必要があります。答えは、文明が、新しい生き残りのシナリオを理解することです。子供を多く持つことが民族の生き残りの基盤であるという考え方が変わって、新しいシナリオを理解し始めます。年齢についてのアカシックの叡智がそっと近づいて、生き残りのシナリオが変わり始めています。女性は「もう時間がない」とは言わなくなり、「連続して14人も子供を産んできた。今回はやめておこう」と言います。女性はそう考えることに何かを失うとは考えず、罪の意識はありません。実際に、新たな生き残りは家族を大きくしない、あるいは家族を持たないことだと感じています! 前にお話したように、人口抑制の問題を知らない人でも、どうして子供が生まれるかは分かるでしょう[クライオンのジョーク]。



アフリカの一部は教育と治癒が進みます、そのうち人口増加はゼロになり、今の先進諸国並みになります。宗教に縛られている人たちは、人の誕生に関する教義を変えるでしょう。それから既存の宗教の枠組みの中で適切に自由意志を発揮していくことができるようになります。「多分、子供がいなければ、一人っ子なら、地球に役に立つだろうね」と誰もが考える程に変わります。更に、「一人っ子なら経済的にもっと良くなるし、そのほうが賢い。その子にとってもいい!」。そのような変化を見ていてください。古い原理の中にいて無理だと思う人に言っておきますが、新しい教皇が誕生します[クライオン、笑顔]。出産はコントロール出来ないと思う人には、まだ知らない、見ようとしなかった統計があるので見てくださいと言っておきます。また、先進諸国は強制せずにもう自分たちで解決しているという事実を見て欲しいと思います。もう始まっています。以上が3番目です。



エネルギー再び



地球の天然資源は有限です。これから今の活動を継続して支えることはありません。10年間このことについて言ってきました。科学的発見が増え、代替電力を創る資金が増えるので注意して見てください。代替電力に資金供給するところに一番負ける企業を見ていてください。考え方が変わる結果、様々なことが実現し始めます。ガイアからは、物的資源ではなくエネルギーを取り出すことができます。また地熱について、潮力、風力についてお話します。また、どうか、それにあまり手を加えないようにお願いします。技術の時代の人間は、単純なことでもあまりに技術過多になるのです。原子力を見てください。最も技術過多になり、最も高価な蒸気機関になっています!



潮流と波の運動からエネルギーを取り出す知識は、途方もない技術は必要ありません。桟橋に風車を立てるだけで波の満ち干き、その両方を動力発生装置に繋げて、全市ではなくても近隣の家屋の電気がまかなえるほどのエネルギーを作り出せます。簡単に考え、カバーする範囲を小さくするのです。同じことが風力にも地熱にも言えます。地域単位での利用を考えるのです。大型の送電線がなくても大丈夫です。それが未来の方法です、遅かれ早かれそちらの方向に益々傾いていくでしょう。コストも余りかかりません。







前にお話しましたが、変動し、変化して謎のように思える地球ですが、その地球上で一番素晴らしい天然資源のひとつが、新鮮な水です。金に次ぐものです、皆さん。今までヒントや例をお伝えしてきました。またお願いしますが、水が枯渇する前に、加熱せず淡水化する方法を習得してください。もうすぐそこで、可能です。もう実験室でやっている人がます。費用をかけずに新鮮な水を世界に供給できます。



考え方に変化が見え始めています。ゆっくりとそれが分かり始めます。その唯一の障害は、巨額の資金を持つ古い体質の企業です。それも変わり始めています。巨額資金は利益に繋がる投資を求めますが、架空の利益を生み出します。架空のものには、石油、石炭、ダム、非再生資源の使用などがあります。それが過去100年で大分変わりましたね。今や、自由意志が変わり始めています。役員会議の意思決定は2世代前の人たちのやり方ではなくなっていることが分かるでしょう。今や、 “最悪の事案” が、 “最良の事案” になろうというのです。皆さん、それは自由意志の変化です。明日を考える人達は今までにない選択肢を考え、取り上げようとしているのです。それはシフトです。以上が4番目です。



誠実さに驚く



5番目

すべてに裏表がなく誠実、公明正大でいるのは不可能だと考える人がいます。つまり、人間は評判とは違うということです。「まあ、そうなら尚いいですね。もっと誠実かつ公平にやりましょう」と言います。こう言う人がいるでしょう、「組織は切り札を持っていて、あなたは言うことに従わないといといけない。健康保険に入り、住宅ローンを組みたければ彼らの言うことに従うほうがいい」と。皆さんにニュースがあります。そのようなことでさえ、変わろうとしています。



「何を言いたいのですか?」と聞いていますね。「彼らはすべての力を持っています!」。過去、皆さんが出来ることは何もありませんでした。では、どんな可能性があるかお話しましょう。皆さんはパズルを引っ張りだして迷路の壁を見るのです。「自分の状況からスタートします」と言うでしょう。そうする人もいます。誠実に新しい状況で古いエネルギーを掃除していくでしょう。つまり、新しい銀行制度や健康管理、新しい保険制度などを新たに考え始める人たちは、今は若い年齢の人たちです。で、皆さんがそういうことを見聞きする時には、「何でそんなことを思いつかなかったんだろう」と思いますよ。



過去10年、古い現実という箱を打ち破るコンセプトが登場して、イノベーションや発明が起こったのを知っていますか? ありますね。皆さんに具体的に何が到来するかは言えません。まだ、皆さんが考えていないからです。しかし、可能性はぼんやり大きく見えます。例を出しましょう。20年前、皆さんはまだ使ったことのないテクノロジーのインターネットを予想しました。両手に抱えるほどの本の詰まった図書館や書庫が持て、世界中のあらゆる知識を一瞬で見ることができるというものでした。そればかりか、1円もかけずに見ることができるというのです! ビデオで友達を呼び出して見ることができる。それもただ! どんなに長時間使っても、いろいろと突っ込んだ使い方をしても、インターネットサービスは無料になるのです。



当時あなたに聞く人は誰でも「そのテクノロジーがあり得ると考えられたとしても、でも不可能だ。コストのかからないものはない! でなければ、どうやってビジネスが成り立つのだろう?」。その答えは、新しい発明によって、ビジネスの世界観も新しくなる、ということです。知らないことは知りません。だから、今後予想されることを古い世界観に基づいて前もって決めないでください。



考えられないこと・・ 政治



人間は誠実さと公平さを求め始めます。そして思いもよらない場所でそれが起こります。先週このことを言いましたのでおさらいです。政治に誠実さと公平さを要求する時が来ます。だから、立候補者が互いの名をけなし合う時には、皆さんは背を向けるのでそういう人たちには票が集まりません。彼らはいち早く分かります。違いますか? どう思いますか?



他の可能性に触れましょう。この国(USA)は、これからこの国の特別な性質に合う型を準備します。私には時計がありません。若い人がこれをやりますので見ていてください。やるでしょう。若い人は明日の投票者です。今のエネルギーは好きではありません。彼らにとってはあまりに忌ま忌ましいので、このエネルギーでは投票の受付すら済ませようとしません。すぐこのことが分かるでしょう。以上が5番目です。



ニュース



6番目です。

手短にしましょう。ニュースが変わります。そうならざるを得ません。人の視聴の傾向や習慣が変化していると知る時、当事者は制作内容を変えます。やがて「いいニュース局」というようなものが現れるでしょう。実に魅力的なものになるでしょう。本当のことを扱うので、今のような余興じみたドラマの代わりになります。そのようなものが、夜、家族がテーブル囲んで見たいという番組になります。世の中全体のことが分かります。ドラマチックなところだけを取り上げるのではありません。誰からも聞いたことがないようなことが地球で起きている、そんなことを耳にするでしょう。その時は[私たちは時計を持っていません]、ドラマ番組にとってはかなり強敵になります。これは言い続けます。人間の性質そのものが白黒ではなくカラーになり始めているのです。見ていてください。以上が6番目です。



予 言



後2つあります。最近予言をしました。また繰り返します。今、地球で、大製薬会社を屈服させる動きがあります。タバコ産業で起きたように、正直でないために不安や怒りが発生しました。承知の上で若者を中毒にし、死に至らしめた産業がありました。そういうことが分かりました。発覚するのにそんなに時間はかかりませんでしたね。そんなに前の話ではありません。繰り返しますが、ある産業全体が、財政上の理由で利益と引換に人を病気にさせようとすると、その産業は滅びます。遅かれ早かれ、もうすぐ大騒動になるでしょう。



人は、健康について今までとは違った見方をするようになるでしょう。長期医療に対する本当の答えが何か知っていますか? この国だけでなく世界中にとっても答えになります。ヒントを上げます。病気にならないことです! 皆さん、ここで言っておきますが、もうすぐそうなるのです。身体についてまだ分からないことが分かるようになります。DNAは更新し、何百年間も耐えるようにつくられています。今、皆さんは少しの期間ここで生き、死にます。それについて研究されています。延命がその所にあります。人は自然で、常に存在する変化を研究します。それが、医薬の消滅によって道を開けます。皆さんはなぜ今まで知らなかったのだろうと思い、昔を振り返って、50年代に医者がにっこり笑ってタバコを薦める広告と同じ事を今もやっていることを見て縮み上がります。



私は時計を持っていません、皆さん。いつかは言えません。起こるだろうとしか言えません。そうなります。新しいエネルギーで隠し事のある大規模な社会システムはありえません。分かりますか? 「私がいる間にそうなってほしい」と思います。多分、その時は、あなたも変わっていますが、ここでそれが分かるでしょう、古い魂のあなた。[クライオン、笑顔] 以上が7番目です。



戦争の終わり



最後は一番いい話です。何千年も、人はお互いに戦争をしてきました。戦争をした理由を考えても、何もいいことはありません。土地、資源、利益。ただそれは戦争の原因ではありません。それは、古いエネルギーを説明したもので、原因ではありません。原因は、おそらく、侵略者に対抗して自分を守ることでした。しかし、もはや侵略者という考え・意識がなければどうなりますか?



20年前、私がパートナーの人生に現れた時、最初のメッセージは信じられないものになるよと彼だけに言っておきました。笑われると思いましたが、人の性質と意識そのものが変わる、平和の種が植えられ、もう戦争がなくなる、そういう時が来ると彼に言ったのです。事実、人間の歴史は人間の性質によって繰り返し起きていると考えられるので、大笑いされました。「あり得ない!必ず戦争が起こる。常にそうだった。だから、またこれからも起こる」と言われました。これが、白黒の箱のなかにいる人間です。全部白と黒の意識です。白黒の意識でした。色には影があり、それが人の意識の中にあり、神の愛という美しさであることが分かりません。



北朝鮮は変わる寸前です。前にそうなるとお話しました。この国は何が必要だったかのでしょうか? 古いエネルギーの死です。どうかそうなりますので見ていてください。若いリーダーの相談相手は一生懸命彼を古いエネルギーに引っ張り込もうとします。彼の自由意志は、父親とはかなり違うでしょう。若い彼は色が見えます。見ていてください。思ったより時間はかかりますが、始まりの始まりです。



南アメリカで間もなく統一の動きがあるでしょう。ベネズエラで今年何かが起こります。イランも変わります。私たちは時計がありません。これは可能性です。こういうことが自由意志で起こるのです。予言ではありません。現実のシフトです、皆さん。だから、8番目は、もう戦争をしないという人間の性質のことになります。それは、人間が求めるものです。それが、政府が追求していくものです。叡智の問題です。叡智が皆さんが思うよりももっと地球上に広がるのです。政府はどうですか? 機能不全だと思いますね。人が集まって何かをすればするほど、物事はますます悪くなるという公理があります。その公理で、すべて最小公分母が決まるというのです。しかし、そういうことも、古いエネルギーによる考え方になっていきます。これからは、そうではなく、叡智が一番高い可能性として現れます。



時計がありませんのでいつかは言えません。こういうことが動き出します。間もなくその種を目にするでしょう。これから今お話した8つの事項一つ一つを見ていくでしょう。



「クライオン、以前よりも予言が多いですね」、そう言う人がいます。皆さん、どうなるかお話したいのです。何も予言していません。ただ、この現実というスープの可能性の中にすでにあるものをお話しているだけなのです。地球の人がやろうとしていることです。このメッセージが分かる人は、(以上のことを聞いて)安堵の溜息をし、「もうそろそろですね」と思っています。



もうそろそろ終わりにしますが、忠告をしておきます。種を蒔く皆さん、皆さんは今後18年間この新しい種を蒔く時間があります。今すぐ始めればもっと速く成長します。皆さんの役割は家庭や職場で高い意識を持つことです。周りの人に自分の知っている叡智を伝えることです。自分がして欲しいと思えることしてあげて、神の愛を伝えること、怒らず、その場で許すことです。周りの人を慰め、穏やかな空気をつくってください。すると、皆があなたのそばにいたいと思います。批判、決め付けをしないでください。



そういうことが、地球のクリスタライングリッドを変えていきます。そしてあなたの子どもや、その子供たちは今皆さんがすることを引き継いでいきます。そうなることが、意識の変革です。そのために皆さんはここにいるのです。



以上が、今日の真実です。再度、言っておきます。すべては前進する前に少し後退します。しかし、それが物事の進み方で、常にそうでした。過去50年で人の性質はガラリと変わりました。それでも、今後の変化に比べたら、何も変わっていないに等しいほどです。



私はクライオンです。20年前パートナーは私を彼の人生に引き入れました。その時、うまくいくのに4年かかると思っていました、で、そうでした。8年前は、(グリッドの)アラインメント(整列)がスタートした時でした。私は人のためにここにいます。クライオンは、常に地球にいましたが、18年間はシフトに関するメッセージを伝えてきました。グリッドのアラインメントを担当するグループは1989年に到着し2002年にその場を離れ、グリッドは磁化されました。人間の意識はそうなるだろうと言った通り変わり始めました。



以上、今日のメッセージです。来た時と一変してお帰りください。



そして、その通りです。



Kryon



The information is free and available for you to print out, copy and distribute as you wish. Its Copyright, however, prohibits its sale in any form except by the publisher.



Lee Carroll




スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1223-634216da

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。