Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ある」がままに委ねる

Posted by photn on 11.2014 アセンション   1 comments   0 trackback
画像
転載「「ある」がままに委ねる」

Perception/Creation Part 2 – Surrender to the IS10-18-13http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/10/perceptioncreation-part-2-surrender-to.html


「ある」がままに委ねる私達アルクトゥルス人は戻りました。

思い出していただきたいのです、「ある」がままに委ねるということを
いまここで皆さんが本質なる自己と意識的に繋がるのは、
「いま」「ここで」 です。

皆さんの多次元の本質は、います。

皆さんの多次元本質の自己は、いま、ここに存在しています。

皆さんは三次元の現実で数々の転生を繰り返す中で、
待たなければならないと教えられてきました。

時間がないから待たなければならなかった、「いま」欲しいものを
受け取るのに、「しかるべき時」ではなかったというわけです。

ですから、皆さんは待つようになりました。

辛抱強くいられれば、欲しいものが得られたのです。

忍耐は立派な美徳でしたから。

しかし、その待つ間、皆さんのハートやマインドの中はどのような
状態でしたか?

ハートやマインドは、「欲しているものは、すでに自分のものだ」という
信念に満ち満ちていたでしょうか?

それとも、待つことでこう思い込んだのではないですか?

自分はまだ欲しいものを手に入れるほどの存在ではないのだ、と?

待つのであれば、意識を高めて「いま」の中に生きることに時間を
費やすのが最良の策だ、とは誰も教えてくれませんでした。

「いま」の中でなら、欲するものを創造することができたのです。

「いま」の中に生きるなら、時間は存在しないということを誰も
教えなかったのです。

待つ、ということ自体、存在しません。

ただ実現化のみが存在します。

「いま」の中では、皆さんは自分が欲していると信じ込んでいる
全てのものと無限に一つです。

したがって、欲するものを探しさえすれば、それは皆さんの内に
即座に存在しています。

待つというのは受動のプロセスです。

一方、実現化は能動のプロセスで、皆さんの思考と感情の全てを
見張っています。

実現化するために訓練はいりません。

実際、皆さんは毎日、毎分ごとに、欲するものを実現化しています。

自分の思考と感情に完全な気づきがあれば、皆さんは生きていく中で
どのように実現化させているかがわかるはずです。

何かうまくいかない気がしていたら実際に失敗した、という経験が
よくありませんか?

欲しいけれど無理だろう、と恐れを抱いていたら、
やはり手に入れられなかった、という経験は?

さらにお尋ねしますが、実現化してほしいことをハートとマインドの中に
置き、毎日、毎分、それに無条件の愛を注いだことはありますか?

無条件に愛したものは実現化しましたか?

もちろん、生きていると不意を突かれるような経験もします。

思いもかけず良いことが起こったり、どこからともなく悪いことが
起こることがあります。

これらが実現するのは、皆さんの存在の無意識か超意識レベルから
創造されたためで、今生の身体に入る前に皆さんが決めてきた
契約による場合が多いのです。

こういった契約は、皆さんの現在の現実にとってはとても
厳しく不快なものという印象を与えるかもしれません。

高次の世界がどれほど素晴らしいところか、
皆さんが忘れてしまっているように、
高次界にいる「皆さん」も物理界で生きることの大変さを
忘れることがあるのです。

幸いにも、皆さんがハイヤーセルフ(高次の本質)と繋がりさえすれば
高次の視点を得られます。

その視点から見れば、どうして人生にそのようなことが起きるのかが
理解できます。

高次の視点から見れば、皆さんの思考・感情が常にオーラの中に
エネルギー・パターンを作り続けていて、
それが日常生活へと漂って出てゆく様を
簡単に知覚することができます。

「いま」少し立ち止まって、自分のオーラ内のエネルギー・パターンを
チェックしてください。

少し時間をとって目を閉じ、皆さんが本当に「欲しい」ものを何か、
思い浮かべてください…
欲しいという概念が作り出すエネルギー・パターンは
衝突し消えてゆくのがわかりますか?

おわかりですね、「欲しい」と「実現化する」のエネルギーは
異なっているのです。

「欲しい」は「持っていない」こと。

「実現化する」は「いま持っている」ということです。

では、欲することを実現化した時のことを考えてください…

エネルギー・パターンが一体化し、まとまって流れるのがわかりますか?

自分は望みを実現化することができる、そう信じると、
自分は人生の創造主であるという喜びと充足感に焦点が向きます。

ところが、欲している状態の時は、自分自身に対し、
自分が犠牲者である感じがします。

どうしてそんなものを欲しがったりするんだ?

そんなものを手に入れられるだなんて、
自分を何様だと思っているんだろう?

もっと一生懸命努力することに時間を費やして、
もっともっと優れた人間になれたら、それは手に入るのかもしれない。

こういった思考は悪いものではありませんが、三次元的思考なのです。

三次元思考においては、欲求を持つためには大胆に思いきって
欲しがる必要がある、これは事実です。

皆さんのいる物理界では、自分はふさわしくない、もっと優れた人間に
なるために時間をかけなければならないと考えるかもしれません、
これも真実です。

どれも間違った思考ではありません。ただ、三次元的な思考なのです。

「考えるごとく生きる」のですから、三次元的に考えていれば意識は
三次元に共鳴し、三次元のみを知覚します。

すると三次元マトリックスの幻想による制限に縛られるのです。

地球で生きる親愛なる皆さん、もう一度お伝えしますが、
皆さんは三次元ではありません。

皆さんは3Dマトリックスにログインし、
瞬く間に真の本質を忘れてしまいました。

そして、あえて皆さんがそれ以上の存在だと思い出し始めてゆこうと
すると(これが3D思考によって思いあがりと捉えられ)、
高次元思考は3D思考によってどんどん覆されてゆき、
皆さんは真の本質から遠ざかっていきました。

どうぞ、以下を行ってください。

・ あなたが欲しいものを何か思い浮かべてください。

・ その「欲しい」という状態は、あなたの体内でどのような感じが
しますか?

・ その「欲しい」は、あなたの意識の中ではどのような感じがしまか?

・ その「欲しい」は、あなたの意識状態にどのような影響を与えますか?
では、あなたは望みを実現した、と信じてください。

・ まさに欲しかったものを手にしている状態を思い浮かべてください。

・ もしそれが物、たとえば車や家だったら、その車に乗っているのは
どんな感じですか?
家の中を歩き回ったらどんな感じがしますか?

・ もしそれが仕事や昇格、プロジェクトだったり転職のことなら、
それを体現しているあなた自身をどう感じますか?

・ もしそれが人間関係なら、その相手と絆が結ばれているあなたは
どんな感じがしますか?

・ この実現化は、皆さんの肉体の中でどんな感じがしますか?

・ いま、あなたの望みをメンタル、感情、肉体の中に置いた時、
それがあなたの意識状態にどのような影響を与えますか?
皆さんの意識状態は、皆さんの実現化パワーと常に繋がっています。
ですから、なかなか意識を高められない時は、
自分は人生の創造主だと信じることにフォーカスしてください。
反対に、自分が人生の創造主であるとなかなか信じることができない時
は、意識を高めることにフォーカスするのです。

つまり、自分に抵抗しないでください。

抵抗するのではなく、マインドの別の領域に移動し、
別の角度から同じものを見るのです。

また、疲れきっていたり空腹だったり、怒っている時や疲れている時、
ストレスを感じている時は、ストレスを取り除くことにフォーカス
してください。

これから競走レースに出ようという時は体をストレッチしますね。

期待を実現化しようという時は、マインドをストレッチしてください。

実際に、マインドは意識のボディなのです。

そして皆さんの意識は、マインドをマスターすることによって実現可能な
現実に含まれる無数にある周波数に共鳴し、現実を実現させます。

忘れないように、マインドは脳でも、思考でもありません。

マインドは皆さんの思考、感情、意識状態を含む創造のパワーです。

実際のところ、皆さんのマインドはハート/マインドです。

皆さんのハート/マインドはクラウン・チャクラと眉間のチャクラが
ハートチャクラ、ハイ・ハートのチャクラと連携し、
クラウン・チャクラと眉間のチャクラを通して表れます。

ハート/マインドは最高次の創造性を思考し、感じとります。

それが喉のチャクラによる高次コミュニケーションとなって表れます。

皆さんの喉のチャクラは、話したり聞いたりする以外に作用があります。

実際に、皆さんの高次コミュニケーションは話したり歌ったり楽器を
演奏したり、書いたり踊ったり、運動したり庭いじりなど、
あらゆることを通してそのクリエイティブなパワーを発揮します。

このようにハート/マインドと喉を合わせる時、
皆さんは実現化のポータルを開いているのです。

このポータルを皆さんの肉体の太陽叢チャクラ、丹田のチャクラ、
ルートチャクラを通してガイアのボディにグラウンディングさせます。

チャクラは思考・感情をエネルギーフィールドに変換し、
それがオーラの中に浮遊して入ります。

そして現実へと流れ出てガイアの生物圏へと浮遊します。

自分に嘘はつけても、チャクラに嘘は通用しません。

あるチャクラに困難が生じたとしたら、それは皆さんが人生において
真実を避けようとしているためです。

それに対応する身体の領域を支配するチャクラが混乱を
起こしているのです。

チャクラは嘘をつけませんから。
(http://www.multidimensions.com/Conscious/con_body_chakra.html)
(英語のみ)

皆さんは、三次元で転生を繰り返す間、
ずっと嘘を聞かされてきていますから、
自分に対しても嘘をつくことが可能です。

しかし、大切な犬や猫に嘘をつけないのと同じように、
チャクラや身体に嘘をつくことはもうできません。

嘘をつく、という行為はエネルギー・フィールドにも動物界にも
存在しません。(皆さんの地球の器は動物です)

それ故、もし真実を欲するのであれば、自分の身体やオーラを
調べてください。

多くの人の場合、動物たちが行うような自分の身体と意識的に
コミュニケーション方法を忘れるようにと、
身体脳が訓練されてきているのです。

皆さんの身体脳は、オーラを介してエネルギー・フィールドを読む方法を
忘れるように仕向けられてきました。

最も残念なのは、脳は意識の広げ方の訓練も受けていない点です。
ですが、とてもシンプルにこの記憶に再び火を灯すことができます。

皆さんが幼い子供だった頃は、エネルギーの読み方やペットと話す方法
をまだ覚えていたのです。

3D教育がそれを忘れさせたのです。

いま、日ごとに高次の光が皆さんの意識を拡大させていますから、
皆さんは自分が現実の創造主であることを思い出しつつあります。

そして、唯一の敵は、皆さんが自分に対してつく嘘であることも
思い出しています。

ええ、皆さんの世界は危険です。

ええ、まだ闇に自分を見失っている人がたくさんいます。

しかし、それは彼ら自身が自分のために作り出している現実なのです。

その現実に入りこんだり、交り合ったりしないでください。

その代わりに、自分を見失っている人々に皆さんから無条件の愛と
許しを送ってください。

そうすることで、皆さんは自分の共鳴を今なお「他者支配」を大事に
愛する人々の手の届かないところに維持することができます。

感情は伝染します。

実際、感情/感覚は高次の世界の言語です。

高次界では感情と感覚は同一です。

ただ、三次元における感情は良い・悪いという風に二元化され、
感覚はエネルギー・フィールドとして知覚されることが多いのです。

高次周波数の現実においては、感情も感覚も純粋なる可能性の
エネルギー・フィールドとして知覚されます。

この可能性は、皆さんの思考・期待と混ざり合って実現化するのを
待っています。

私達アルクトゥルス人は皆さんの本質の高次表現・ハイヤーセルフで
あり、無限なるいま、ここにいつもいます。

ただハート/マインドで私達を呼んでくだされば、私達は答えます。

パート1については前の記事、10-14をお読みください。

翻訳:Rieko
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1333-28321fee

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。