Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAや世界の支配者が隠し続けている宇宙や地球の真実ーその2

Posted by photn on 14.2014 UFO   1 comments   0 trackback


Kauilapele's Blog

地球の周りに存在する電磁場は地球を保護しているのではありません。ラーが我々人類を閉じ込めるために地球に被せたAIネットなのです。これはスミス・プログラム(ホログラムの空)の大元となったものです。NASAはこれらを地球を覆う電子線照射野と言っています。
(21:30~)これはカメラのレンズを通して見ているものではありません。太陽の側面に何重もの曲線が見えます。これらの柱は太陽の外側ではなく内側を通っています。
これらは両極性のマストと呼ばれています。人類を両極に分けるためにあります。否定極性は左のマストに引きつけられます。肯定極性は右のマストに引きつけられます。太陽のマストは拡張し閃光します。人類が分類させられたとき、左のマストが躍進し、右のマストが引き下がりました。セット(サタン)は左側です。地球には神の右のマストとサタンの左のマストがありますが、もう1つのマストが存在しており、地球が柱から離れ独自に軌道にのるようにしてくれます。
NWOが行ったとこは。。。HAARPを使って地球上のマストを壊し、我々の行動を妨害したのです。神と神の同盟軍は地球上を巡り壊れたマストを修正しました。
(23:03~)地球はこのような柱の上に載っています。エリザベス女王とCovenとロスチャイルドは、全世界の人々から現金を奪い取るための世界的な企業システムを設置しました。彼らはこのシステムを使って、我々を奴隷のように労働させ、天然資源を奪い取り、サタンを助け、神や神の同盟軍に対戦しています。今、様々な種族が彼らの子孫を探しに地球にやって来ています。
神(=ONE)は我々を忘れてはいません。宇宙と地球の時間にはかなりの開きがあります。地球の100年は宇宙の10年です。
(現在、地球の周辺では大規模な宇宙戦争が起きています。)
(24:50~)土星がONEに応戦しています。この構造物の外で爆発しているエネルギーがONEです。敵は左から突入し、ONEを攻撃しています。
神の同盟軍も兵器で応戦しています。宇宙戦争の様子が。。。天王星も神の同盟軍に応戦しています。
各種族には父がいます。しかし人間のみが神の父をもっています。
銀行家らは秘密の方法を使ってどうどうと我々の家産を奪い取っています。しかしこの行為は死刑に値します。Covenは2重名称システムを使っています。例えば国連のUNはUranusとNeptuneです(天王星と海王星)。
国連はエリザベス女王とロスチャイルドが所有しています。また、バチカンの貸切機関です。バチカンも○○評議会もL神(サタン)を崇拝しています。L神は誰が神なのかを彼らに教えています。
エリザベス女王、バチカン、フリーメーソン、イルミナティは直接、Seven System Lords(=否定極性であり悪魔)と接触しています。これらの悪魔は、人間の脳に寄生し、人間を餌にしています。エリザベス女王
バチカン、ロスチャイルド、イルミナティ、フリーメーソンなどの集団は人間を悪魔の餌に捧げています。
彼らは人間にチップを埋め込み人間を乗っ取っています。ビルダーバーグ会議に参加した者たちは全員チップを埋め込まれてしまいます。
(34:11~)ニュースキャスターの両目をよく見ていてください。彼らの目が2重に映っています。これは悪魔の目です。エジプトの象形文字とコプト語の記録書にかかれたものと同じ現象です。コプト語の記録書には寄生虫が人間から取り除かれたことが書かれています。このような映像をUPするとすぐに削除されてしまいます。
(35:27~)これはアイソン彗星です。しかし実際は飛行船なのです。
(36:07~)サタンの配下のNASAは本当の情報を隠しています。しかし支配層はみな宇宙で何が起きているのかを知っています。神と神の同盟軍の巨大物体が高速で飛んできています。そして、火星に衝突し、火星を意識不明にしました。また、○○の月面基地を攻撃し、水星を攻撃しました。そして今は地球の上空に停泊しています。これを知った世界の支配層は全員がパニック状態です。

NSAとNASAの元職員のDr.エリック・ノーブルは、米政府主導の様々なプロジェクト(隕石の研究など)に関わっていました。
最近、非常に恐ろしい物体を上空で発見しました。
2012年1月に、テキサス州のマクドナルド観測所に呼ばれました。そこで緊急事態が起きていました。国土安全保障省に監視されながら、宇宙を観測し始めました。巨大な暗黒の物体が超高速で地球に向かって移動しているのが分かったのです。分析したところ、この物体は地球の物質よりも数千倍も硬い金属性の炭素材でできている人工構造物だということが分かりました。(41:32~)
中略
この物体は天体望遠鏡ではっきり細かい部分が見えるほど地球に接近しており、L型の飛行船であることが分かりました。2013年2月には火星の傍を通過し、その後、透明シールドで覆ったかのように、突然姿を消しました。米政府もこの物体について不安視していました。私がこの物体を観測している間、あらゆる諜報機関のエージェントが私を監視していました。
2012年には、自宅にも帰れませんでした。2013年当時、この物体は地球に最接近している可能性があるのですが姿が消えてしまったためどうなったのか分かりません。本当は肉眼でも見えるはずです。何の目的で地球に接近しているのかも不明です。
その後、6ヶ月間、自宅待機をしていましたが、突然、政府機関の一時閉鎖があり、NASAなどの宇宙観測情報も閉鎖されたため、マクドナルド観測所で働いている親友に連絡を取り何が起きているのかを尋ねました。すると、親友はぶるぶる震えながら、あの巨大な物体が再び月の裏に現れた、と言ったのです。米政府が宇宙観測情報を閉鎖したのは、このような事実を隠蔽するためでした。親友は命が狙われるのを覚悟で私に電話をかけてきました。現在、この物体は密かに月面(裏側)に停泊しています。この物体が突然我々の目の前に現れる可能性があります。
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1336-4d44c182

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。