Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

115歳のおばあさんが科学の為に死後自らの体を献体。その血液からわかったこと長生きの仕組み。

Posted by photn on 28.2014 寿命   1 comments   0 trackback
画像


「若さの源泉」を探すことに終わりはない。そんなに長生きしてどうするの?とうんざりしている人もいるだろが、探究心が旺盛な科学者らはまだ長寿の秘密を探っている。

 長生きの秘訣は、もしかしたら世界で一番高齢の人の体の中にあるのかもしれない。

 ヘンドリック・ヴァン・アンデル・シッパーさんは、自分の体を科学のためへと提供した。彼女は115歳と、当時世界最高齢で亡くなり、提供されたその彼女の体を使ってオランダの研究者らはたくさんの目覚ましい研究を行い、何故一部の人間は他の人間よりも長生きするのかを解明した。それは幹細胞にあるというものだ。

 2010年、ヘンヌ・ホルステーグ氏率いるアムズテルダムのVU大学医学センターの研究チームは、遺伝子から長生きのための何か新しい秘密が読み取れるかもしれないとの希望をこめて、シッパーおばあさんのゲノムを解読した。

 「遺伝子研究」誌に発表されたホルステーグ氏の最新の研究によると、彼らはジッパーさんの血の中の遺伝子の突然変異に着目したという。

 幹細胞が分裂する時には、別べつの血液細胞がつくられる。たとえば白血球などだ。しかしこれらの分裂は同時に突然変異も起こしやすい。研究チームは、突然変異が健康な白血球の中で何度も起きるのかどうか、そしてそれが健康に何か影響を与えるかどうかを見極めようとした。

彼女がほとんど健康な人間であったにもかかわらず、彼女の血液の中には多くの突然変異があった。そこでこれらの白血球がどこから来たのかを調べようと、幹細胞を調べてみた。

 科学者らは、人間は1300個の「生きてる」幹細胞を含む2万個の幹細胞から生命をスタートすると考えている。しかし驚いたことに、彼女が亡くなった時、彼女にはたった2つの「生きてる」幹細胞しかなかった。「最初はとても信じられませんでした。何か計測エラーが起きたのかと。2つしか幹細胞が生きてない状態で人が生きていたなどということはありえないからです。」とホルステーグ氏は言った。

研究チームは、彼女の血液細胞の中のテロメア(短鎖重合体)の長さに着目した。そして彼女の他の臓器の中のテロメアに比べて、極端に短いことを発見した。細胞が長生きすると、テロメアは短くなっていく。そのことから、幹細胞が分裂を行うことができる回数は限られており、その上限に達すると、幹細胞は分裂の消耗から死んで行くことがわかった。

 また、100歳を超える女性の血液の中で、細胞に存在する変異が、細胞の健康にとって無害だったことも発見された。これはまるで、ジッパーさんが独自の有害な変異を回避して修復するシステムをもっていたかのようだったという。

もしもこれが事実であると証明された場合、加齢が意味するものは重大である。幹細胞の寿命は人間の寿命を意味する。しかし、もしもこの幹細胞を補充することができたら?

 年齢によって生じる幹細胞の困窮化とその後の枯渇を、若いうちに採取した幹細胞の注入によって阻止できるかもしれない。


アンチ・エイジングの問題は研究者にとって永遠のテーマでありグーグルのような企業でさえ、人間の平均余命というマーケットをターゲットにしている。

 ホルステーグ氏の研究チームは現在、ジッパーさんの遺伝子の中のアルツハイマーへの耐性要素を研究している。なぜなら、彼女には認知症の症状が全くが見られなかったからだ。

 「我々は、ジッパー夫人のような特別の人、すなわち、認知症ではない健康でとても高齢な人のゲノムををもっとたくさん調べなければいけません。」ホルステーグ氏はそう語る。

 いくつか重複する要素はあるのかもしれないが、新しい研究は我々が幹細胞を長寿の1つの秘密だとして考えなければいけないことを示唆している。via:time・原文翻訳:LK


スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1357-39a75b1c

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。