Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫色のフォトンベルトに入る地球

Posted by photn on 27.2014 ライトワーカー   1 comments   0 trackback
画像


メタトロンと33次元
紫色のフォトンベルトに入る地球
マインドが休まる時
ANNAMERKABA 2014-9-19

私たちは9月22日に光のフォトンベルトに入ります。その時に太陽系は新たな調
和に入っており、地球は次の段階に進んで行きます。

それによって平和と調和の時代に入って行きます。
紫色のフォトンベルトが地球の新しい調和を促進します。過去のポータルは「今」
というポータルと結びつきます。

人間のエゴが新しい状態になります。皆さんのエゴはなくなりませんが、考える
際にエゴが前面に出てこないということです。だから違った目で世界を見るように
なるのです。

周りの変化を感じるようになり、確かに波動が変わったと思うでしょう。エゴの力
は中和されこれから到来するエネルギーで落ち着きます。
自分のエゴの力を緩めハイヤーセルフが取って代わるようになります。

なので、身体はエゴではなくハイヤーセルフの観点で機能して行きます。皆さん
はその地点から人生を見て、今後の方向性について見直し、新しい道に合う周
波数に調整して行きます。

モノへの執着、自分への拘りを捨てて人生を見ることが出来るようになります。
思い込んだ自分というものを一時的に忘れてハイヤーセルフのいる天国にいて
人生を見られるようになります。

まるで苦しみのない「臨死体験」をしているかのような状態を経験します。
瞑想、あるいは冬眠のような状態に入ると、人間のマインドは調和した状態にな
り、文字通り魂が抜け出して自分の目的を知ったり、修正したりするようになりま
す。

ガイドを身近に感じることもあります。ガイドの手助けで人生や過去の経験を見

直したり修正を加えたりするようになります。その時にはエーテルレベルで痛み
を感じ古い思考パターンを捨てることが出来ます。
ガイドの存在に気づいたり、周りの気配を感じたりするとすぐにそういうことが起
こり、益々繋がりを意識するようになります。

そのような繋がりが生じて自分のしてきたことを振り返る時に、放出が起こり手
放すことが出来ます。
その時、さようならと言った後、エゴに落ち着きが生じてハイヤーセルフを認め始
めます。
皆さんが向かうニュー・エイジにはエゴの座席はありませんので、自分の考え方
や行動を注意深く観察して、日々、自分の状態を修正していきます。

気分や精神状態がいろいろ変わることに気づき、過去に繰り返していた考え方で
はなく「今」に基づく考え方に変わって行きます。

だから、受け取る情報や気持ちに少し戸惑うこともあるでしょう。

しかし、それは新しい考え方の土台を作るプロセスです。今お話していることは、
実際に皆さんのハイヤーセルフが決めたことなのです。
だから体はその時々の新しい精神状態に合わせて行きます。
まさにハイヤーセルフがそのように変わるように要求したのであり、したがって皆さ
んは、今お話しているようなことを経験して行きます。

それは、皆さんの状態が物質的な固い世界から流れるような世界へと進む自然な
プロセスです。
体にも変化が起こります。
身体はもっと流動的でエーテル的になり、アセンションの回廊を更に進んで行きます。


アセンションは益々加速し、もう後戻りできない地点に達します。

もう固い世界に戻れなくなります。

だから3次元にこれが最後というさようならをする時には何かしら空虚感や喪失感
を覚えることもあります。

一度に一夜で新しい状態に変わるのではありませんが、体は徐々にそういう変化
を受け入れ変わって行きます。

そういう風にして皆さんは、スペクトルの端から端を行き来きして両方の周波数で
動き続けます。

ここで知っておいてほしいことは、自分の中の状態と外で起こる変化をはっきり感
じ取りますが、これまでそれに上手く耐えられるように準備してきたということです。


すべては、既にこのメッセージを読んでいる人すべてによって定められた聖なる青
写真にしたがって進行しながら明らかになります。

だから、体の衝動や欲求によく注意して自分の精神状態に気をつけてください。

受け取る導きに十分注意してください。

人生はもう以前と同じではありません。

光の灯台としての役割がこれまで以上に大きくなります。

皆さんはどんどん新しい現実や考え方、生き方をするようになります。


私たちはそばで皆さんを手助けして行きます。

皆さんを無条件に愛していることを知っておいてください。

手を取り合って皆さんと歩いて行きます。

いつでも私たちを呼んでください。やって来ます。

以上です。愛しています。一緒にいます。では、さようなら。
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1400-3a5f7676

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。