Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂溢れる人柄になる

Posted by photn on 16.2014 ライトワーカー   1 comments   0 trackback
画像



Ronna Herman

2014 年 10 月



マスターの皆さん、皆さん自身の神-シードアトム(神の種・原子)/ I AM
Presenceは、この宇宙、あるいはサブ宇宙を経験する際の核になる原初
の知性、皆さんが始めに個別化した正体です。
サブ宇宙を経験する中で、最初の12の神のスパーク(魂の断片)にはす
ての徳と性質、才能、知識が備わっており、このサブ宇宙内のいろいろな
次元やレベルを行き交う時に必要なものでした。それ以来、神-シードアト
ムのエッセンスは数え切れないほど何度も屈折しては分かれました。

今皆さんは、3次元4次元において魂の多面的側面を取り戻そうとしてお
り、そうやって5次元的環境下にいながらハイヤーセルフのようなもっと大
きな素晴らしい自分に向かっていきます。
それが出来るようになるために、皆さん自身のダイヤモンドコア神細胞と
神のフラワー・オブ・ライフ創造の車輪には、サブ宇宙で経験するための
神意識のフルスペクトル、12の光線が完全に備わっています。

それは高次の意識に進もうとし始めた時に、完全な神性さに繋がれるよ
うに計画されたものです。
皆さんのすることはこの光線を活性化し、その中にある神の特性や性質
を身につけ、最善のためにそれを生かすことです。
魂が何か、どういう働きがあるのか、どこに存在するのかについてもまだ
多くの混乱があります。それには、ハイヤーセルフの多くの側面と繋がる
込み入ったプロセスを理解することが重要です。

また、ハイヤーセルフの多面的な側面について詳しくお話してきましたが
(つまりあなたは一人ではなく多くのあなたがいるということです)、そのこ
とについても理解することが大切です。したがって、「魂の進化」の最も重
要な過程についてさらにお話しする時に来ました。



進化するためには、愛と光の許容量を拡大しなければなりません。愛と
光というのは、地球上での創造活動のあらゆるあり方が含まれます。

自然を愛し、動物を愛し、人を愛し、敵だと思う相手を愛し、最も重要な
ことですが、自分を愛することが含まれます。本質的に創造はすべてあ
なたに関わることなのです。
あなたはかけがえのない最高の創造主の白火シードアトムです。神意
識が大きくなると、その結果、オーラの光が大きく輝きます。時の経過と
ともに多くの人の輝きが力強く大きくなり、周りの人、やがて地球上のす
べての人にポジティブな影響を与えるでしょう。

非常に多くの発達した魂たちが既にこの力を身につけました。
しかし、地球での使命の重要な所は、低い次元の光を増幅し強化する
ことです。このことを忘れないでください。魂の意識が大きくなる結果、
オーラの強さも範囲もともに大きくなります。



この道を志す人は、自分の内面に対しても外の世界に対しても意識を
鍛錬する必要があります。
周りで起こることに対して意識的に観察できるようになれるように努め
る必要があります。日常起こることに対してじっと注意して見ていられ
るようになることが極めて重要です。

同時に、自分が受ける乱れた周波数に平然として乱れないでいられる
ようになることも重要です。その時には適切な行動がとれます。感情と
メンタル面を鍛錬することは、自分をマスターする時に非常に重要です。

自分の心の中の動きや経験することに目を背けずに正面から向き合う
必要があります。しかし、それには、高い視点から人生を見られるよう
になることが欠かせません。大きな視点に立って小さなドラマに関わら
ないでください。



論理はメンタル体とマインドの機能・働きです。自分が本当だと認める
知識や理屈、持論は、明らかになった情報から知恵を生み出し、情報
を知恵に変え、自ら体験することが必要です。
そのことを覚えておいてください。
インスピレーションはハイヤーセルフと聖なるマインドによって提供され
ます。

聖なるマインドと聖なるハートの信号やハイヤーセルフの力が強まる
様子に注意してください。そうやって徐々に高次の世界の存在や広大
な宇宙の叡智とコミュニケーション出来るようになります。



当初、特定のガイドやガーディアンなどとコミュニケーションをしていま
したが、時が経つにつれてその能力を失いました。
人類が物質世界の意識に深く沈んだ時に、人間は5感の世界に没入
し、徐々に高次の意識と接触しようとする感覚を捨てました。低い3次
元や4次元の世界は明るさがなく不明瞭です。
霧や靄がかかっています。その環境にいる魂はそのことに気づきませ
ん。意識がそれに慣れきってしまっています。3次元4次元の世界は、
暗い迷路の中で純粋な光の意識を探し続けるのと似ています。その靄
は4次元の中間くらいの所に進むと徐々に消え始めます。

そしてもっと高い段階を進むにつれ益々明るい世界になります。

光のレッスンを受け取るためには少なくても4次元の第5レベルに意識
を合わせることが必要です。
このサブ宇宙では、各次元に7つのサブレベルがあります。第1のサブ
レベルが最も低くて重く、第7サブレベルが最も高くて精妙です。

マスターやガイドはあなたとの中間点で会おうとします。しかし極稀に、
彼らは自分の周波数を下げて2極性の密度に下げることもありますが、
それは彼らにとっては余りに窮屈で不快です。



エゴは肉体の自我そのものの一面です。エゴによってずっと自分とい
う個人の感覚を維持することが出来るように図られました。

外に向かうマインドはエゴによるものです。見誤った自我は物質世界
の幻想的な信念を作り上げる装置です。
それは、分離と恐怖、我欲、欠乏を基盤にした現実です。メンタル(心)
の地平線が拡大すると、自縛的なものの見方の壁が崩れ始めます。

マインドが拡大すると大脳上部にある眠った細胞が動き出して聖なる
マインドの叡智に繋がります。
盲目的に服従することは悟るためには必要でありません。皆さんは
自分をマスターしようとしているのであり、ハートのモニターに真実が
映し出されて間違いないとなった時のその自分の真実を生きようとし
ているのです。



人類は魂と細胞が目覚めている所です。高次4次元と低次5次元の
波動に進むと、細胞やエーテル体、オーラの浄化が加速します。
この変化で最終的に自分のハイヤーセルフが降り始め、徐々にライ
トボディが現れます。

マインドフルになり、どんな時でも1点に集中してクリアな意識になれ
るようになってください。

だんだん自信と安定感が増してきてすべてが順調である、今後もそ
うなるということを知ります。



魂は、神-シードアトム(神の種・原子)/ I AM Presenceが何度も屈
折を繰り返した内の一つです。
魂は直感という右脳の意識を用います。
直感は高次の聖なるマインドとスピリチュアルな意志に繋がってい
ます。内面に向かうマインドは魂に導かれます。人間は不適切な使
い方をされた結果淀んでいた感覚を精妙で微細な感覚にしようとし
ています。
直感と神聖な叡智の高い感覚を地道に向上させようとしながら、基
盤であるも、しばしば乱れた肉体の感覚を乗り越えることが必要で
す。感情のもつ性質をコントロールして着実に思考を光に当ててお
くことが非常に重要です。



ダイヤモンドコア神細胞の中には、皆さんの原初時の自己成就に関
するクリスタライン・メモリー、そのシードアトム(種・原子)があります。

そこには今まで生きてきた各人生のハイライトが短く収められ、これ
まで学んできた主な人生課題、この宇宙を旅する時に熟達させ極め
た才能も含まれています。
魂は「スピリット」でも物質でもありません。魂はクリスタライン状の聖
なる火、メモリー・シードアトム、このサブ宇宙での経験を記録するよ
うにプログラムされた純粋な光のエッセンスの一断片です。魂はあな
たと父母なる神、そして究極的に最高の創造主とを繋ぐリンクです。



この人生の魂は、ダイヤモンドコア神細胞の一断片である聖なるハ
ートの中にあります。魂の高次の周波数の断片にはメモリー・シード
アトム(種・原子)があります。
魂のその時の一部がオーバーソウルとしてソウルスター<訳注チャ
クラ:頭上40センチ程の所>の中に入ろうとする時、徐々にその時点
での波動パターンのメモリーをダイヤモンドコア・神細胞内のメモリー
・シードアトムに伝え、肉体に宿った魂にも伝えます。

最初、それは聖なるマインドにある適切なメモリー・シードクリスタル
を起動させます。あなたの周波数がそれを利用できるまで大きくな
ると、ダイヤモンドコア神細胞内に収められたそのメモリー・シード
クリスタルが起動します。

こうしてあなたが魂の様々な断片を取り込むと、やがて魂が次の進
化の段階、5次元の複数のレベルを旅する際の経験や叡智、才能、
ポジティブな記憶などに繋がる力を手にします。

神意識の多次元の段階を経験し、もっと多くの神聖な自己の側面を
取り込む時に、このプロセスは何度も繰り返されます。



皆さんは永遠に自分のエッセンスである聖なるハート、ダイヤモンド
コア神細胞、それに創造主のエッセンスである自分自身のクリスタ
ライン・シードアトムを探求するようにプログラムされました。



特定の間隔をおいて、少数の、特別でユニークな「存在」が常にい
ました。彼らはいろいろな種や亜種(中間種・変種)に生まれました。

彼らは新しいアイデアをもたらし新たな特徴や特性を浸透させました
。この進んだ存在たちは自分が手本になって自らの知恵や高い意識
を吹き込み才能を発揮しました。

また、DNAのコード化を進めるために人類のえりすぐられた人たちと
肉体的に結ばれました。皆さんは、そのような特別な時代の一つに
生きているのです。



4次元は “過渡的なリアリティ” と呼んでいいでしょう。
ここで皆さんは過去のあらゆる束縛あるいは前提条件を解放し始め
ます。

4次元は本質的に感情的な世界です。

だからハートと気持ちが主なテーマです。

古代の人たちは4次元を「マヤ」、幻想の世界、あるいは意識のアスト
ラル界と呼びました。

人類の集合意識は4次元の中の3つの低いレベルに広がっており、内
省して魂の求めるものに耳を傾けるまでは殆どの人は、メンタル的に
はこの世界に存在します。
人格というエゴ-身体はこの世界を操る主役です。

そして常にこの人格は、興奮や満足感を与える外的な手段によっても
っと満足感と幸せを求めるように駆り立てます。



4次元の高いレベルに進むにつれて内面的な力に繋がり始めます。
物事は益々流れるようになり、したがって望むことがもっと簡単に実
現します。

それには、明確な目的や意図を持って考え、意思決定できるように
なる必要があります。

思考は訓練されたマインドによって適切な順序で次々と連鎖的に繋
がります。
散乱した思考は皆さん自身の向上にとって有害であるということを理
解することが極めて大切です。
「今」の瞬間に生きることが自己をマスターする際の決定的な要素に
なります。 
光明の道を成功裏に進むためには心を磨くことが必要です。本能の
ままに頭と思考を使うことをやめて高いマインドの世界に進む時には、
過去の出来事の記憶のかなりの部分は徐々に消えて行きます。

自己をマスターする際の特徴は、観察する能力と人を傷つけない考
え方と言葉、行動にあります。

この道を志す人には、益々大きな宇宙の真理が明らかにされるでし
ょう。

しかし、永遠の叡智という数少ない原理は、果てしなく続く意識のア
センションのサイクルの中では、常に拡大し、次の段階固有のルー
ルや法則、真実を取り込んで行きます。



意識して魂と大脳との間にあるコミュニケーション通路をオープンに
しておいてください。
そうすると、松果体がゆっくりと動き始め、聖なるマインドへの通路が
開きます。聖なるマインドは大脳後頭部の上の部分、頭頂に近い所
にあります。
聖なるマインドは4次元の一番高いサブレベルだけでなく5次元と6次
元のすべてのレベルと7次元周波数(データ)の小さな部分に共振しま
す。この7次元の周波数はサブ宇宙で最も高いレベルを進めるように
なった時の将来に使用されます。
しかし、宇宙の叡智の倉庫に辿り着くには自分の波動を徐々に上げ
て増幅する必要があります。



聖なるマインド、聖なるハートはともに物質世界の材料で出来ている
わけではありません。
エーテルの薄膜状の光で成り、科学によって究明できるものではあ
りません。
しかしながら、それは肉体のどこよりもリアルです。一旦聖なるマイ
ンド、聖なるハート、ダイヤモンドコア神細胞と繋がると、常にアダマ
ンティン粒子が流れ続け、関わりのある高度な情報がメモリー・シー
ドアトムとオーバーソウル/ハイヤーセルフからもたらされ続けます。

だから、聖なるマインド、聖なるハート、ダイヤモンドコア神細胞とい
う神意識の三位一体に繋がることが決定的に重要なのです。



波動が5次元になると、細胞やエーテル体、オーラの浄化が加速し
ます。

5次元の低いレベルで静寂が訪れその静寂さの度合いは飛躍的に
進みます。

神々しい力や叡智を得るには、人類の集合意識の既成概念や固
定観念を乗り越えてハイヤーセルフの多くのほかの部分経由で宇
宙の意識に波長を合わせる必要があります。

光明の道を上手く歩くには感情的に安定し、心を切磋琢磨すること
が要求されます。



手短にお話しすると、6次元は、永遠の命の次元であり、このサブ宇
宙で最も高いレベルに繋がれる非常に拡大した魂の意識の次元です。

7次元はこのサブ宇宙での最終的な人類の進化の縁、限界点です。

8次元の第1サブレベル(一番低い段階)は「無限のゲートウエー(入り
口)」でそこに入ることが出来ると、もっと高い周波数を身につけること
が出来ます。

各段階の高い周波数を身につけられるとそれが功を奏して、それに
よってもっと精妙な神の光があなたの光の柱の中に少しずつ流れ出
し、そうしてオーラに光が加わり「魂の歌」<訳注:あなたのアイデン
ティティ:「魂の印(いん)」>の鮮やかさが増して行きます。



勇気ある皆さん、皆さんは永遠の時の中に生きています。皆さんに
お話しする内容はルールを新たに決めることでもなければ新しいド
グマを創り上げるためでもありません。

私たちの目的は皆さんのハートを愛で燃え盛るようにし、これから
の輝かしい未来を垣間見てもらうためです。私は皆さんを導き、方
向を示し、啓発し、守ります。私は一人ひとりの皆さんに父母なる
神の永遠の愛の輝きを伝えます。



I AM Archangel Michael.


スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1404-da30434e

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。