Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間に生きる

Posted by photn on 27.2015 アセンション   1 comments   0 trackback
画像




ひとつになることへの前書き~人々と惑星それは注意と意図がすべてです。
高次の次元では、あなた方の注意があなた方 の意図を定めますし、それら
は、あなた方の声が三次元で、声高に 主張してうるさいのと同じくらい、うる
さいです。

実際のところ、それらはもっとうるさいです。それらは、あなた方の顔に当た
る風、あなた方の頭に降る雨、記憶されている何かの臭い、あなた方の額を
照らす日光、あるいはこれからやって来る嵐の寒気の前兆のように感じる、
パワフルな想念形態を創造するからです。

どんな物でも、あなた方が注目すると、あなた方はそれに自動的に同調しま
す。

あなた方は三次元で、あるいは四次元でさえ、それを知っているように、分
離がないからです。
従って、どんな物でも、あなた方が注目すると、あなた方が現実と呼ぶものと
しっかりと結びついて経験をする、あなた方の意図、選択が定 まります。_

私たちは、人、場所、物の周りに境界がないとして、“現実”と言います。また
一 方、五次元とそれを超える次元では、あらゆる物にオーラがあります。

五次元はおそらく、同時にそこで暮らす生活を楽しむために、あなた方が戻
るであろう最初の次元です。

上記の発言の説明をさせて下さい。あなた方、我が“遠く離れたチーム”のメ
ンバーたちは、あなた方の現在の地球の器 に同時に二か所にいます。

従って、あなた方が惑星のアセンションを支援するためにガイアで形態をま
とうことを選択 した、どんな五次元の現 実ででも、あなた方には現在進行中
の現実があります。

あなた方が地球の器の中へと同時に二か所に存在することを志願した、五
次元の現実の所在地へ戻るならば、それはおそらく宇宙船、あるいは母船
で、あなた方のあらゆる者たちのオーラを見る自然な能力によって、最初は
気が散らされるかもしれません。

宇宙船のほとんどの存在たちは、五次元あるいはそれを超える次元なので、
彼らは明るい金色のオーラをしています。

いずれは、オーラを見るのは自然なことになり、それはコミュニケーションの
形のひとつでもあります。

言い換えれば、あなた方はオーラに心を交わす、オー ラの光の言語でコミュ
ニケートすることができ、およびあるいは声を使うことが出来ます。

地球からの訪問者がたくさんいますので、宇宙船のメンバーたちは定期的に
彼らの声を使う練習をします。

しばしば彼らは訪問者たちにその言語を教える方法として、光の言語を送
ることもあります。
これらの宇宙船は、特に、あなた方の宇宙船への訪問は、あなた方の通常
の三次元の共鳴と五次元の自己との間に、あなた方がいることが出来る手
段です。

この“中間”は四次元の夢の世界では『なく』、むしろ“五次元の入り口”です。
あなた方は『今』、その中間に入っているところです。

この中間は山脈の間の砂漠、入江の間の膨大な水とよく似ていま す。

その中間にいる間は、どこへ行くかをコントロールしようとすることを『手放
さ』なければなりません。
けれども、あなた方はどこにも、あるいは任意のいつにも行きません。時間
という既知の世界を離れて、『今』という未知の世界への旅に出掛けるから
です。


従って、物質的、感情的、精神的にも、旅はしません。この旅はあなた方の
3Dの脳には言葉で言い表せません。
それはあなた方の意識が移行することです。
この意識の移行は どんな三次元の言語によっても言い表すことが出来ま
せん。

光の言語のイメージによってのみ、言い表すことが出来ます。従って、私た
ちは“猿の棒(雲梯)”を渡って行く子供の映像を使います。

雲梯は 二つの垂直の梯子の間の地面の上に、水平に支えられている梯
子によく似ています。

子供は一番上の横木へと、垂直の梯子を上って、それから、垂直の梯子
にもしっかりつかまりな がら、水平の梯子を片手でつかまなればなりませ
ん。

次に、彼らは垂直の梯子を“放し”、水平の梯子の次の横木をつかむため
に、その 腕を前方に振らなければなりません。

この時点で、彼らは木からぶら下がっている猿のように、垂直の梯子から
ぶら下がっています。

それ故に、“猿の棒”という名前が使われています。けれども、三次元の
時間と空間と、五次元とそれを超える次元の『今』へのあなた方の旅では、
あなた方が渡る時に、持ち続けるための物理的な横木の並びはあり『ま
せん』。あなた方はあなた方の3D思考におなじみな事から離れ、(あなた
方がじっとしている間に)、物質的形態をまとっている間に.一度も経験した
ことのない運転系統で支配されている現実の中へと移動しています。

また、あなた方は『今』における『ここ』への時間のない旅をいかなる地図
をも無しにするでしょう。

あなた方を導くGPSはなく、誰も(あなた方の多次元の『自己』を除いて)
“領域の地図を作る”ために、以前に行ったことがありません。

『あなた方』は未知なるものの中へと流れ込んでいます。コンパスの代わ
りに無条件の愛だけを持って。この旅、あなた方が『今』している旅は、あ
なた方は別の場所へと旅をしているのではないので、すでに分かってい
る行き先がありません。

その代わり、あなた方は高次の次元の現実へと移住しているところです。

鳥が広大な空を、鯨が広大な海洋を旅するように、あなた方は多次元を
旅するでしょう。

けれども、あなた方の親、あるいは鳥の群れ、あるいは鯨の群れは、あ
なた方がどうやって旅の舵を取るのかを教えるために、あなた方とは共
にいません。

また、鯨はソナー・エコレーション(超音波反響定位)を使うのに対して、
鳥は、マグネタイト(磁鉄鉱)と呼ばれる磁性鉱物をほんの少し持ち、地
球の磁場を渡りのガイドとして利用することが出来ます。

けれども、あなた方の旅は三次元の音あるいは磁場を超えています。

実際のところ、あなた方がまとっている地球の器を 超えてさえいます。あ
なた方の地球の器は、地球の大気圏の抵抗を超えて、宇宙船を送るため
に使われる打ち上げロケットによく似ています。

いったん宇宙船がその抵抗を過ぎると、打ち上げロケットが外れて落ちる
ように、あなた方の三次元の地球の器は剥がれ 落ち、あなた方の五次元
のライトボディが、あなた方の旅を継続するでしょう。

しかしながら、あなた方の地球の器は、あなた方がライトボディに突然、
なり始める時に、損なわれはしないでしょう。

あなた方の物質的な身体の中に、ライトボディが格納されているように、あ
なた方の地球の器は、あなた方のライトボディの中に格納されるでしょう。

あなた方のライトボディはクンダリーニの力の中に格納されていて、それ
はあなた方の脊柱の中に格納されています。

同様に、あなた方の物質的な身体は、あなた方 のライトボディの中心部
の中に格納されるでしょう。

あなた方は生来、肉体を持った多次元の存在であることをどうか思い出し
て下さい。それは外皮に包まれた意識のようなものであり、あなた方がそ
の事実に気づいていようといまいと、それは常にあなた方の多次元の『自
己』の構成要素なのです。


あいにくなことに、人類は彼らが必要な情報のために、目を外に向けるよう
にと 教えられて来ました。

従って、疑問と探究を彼ら自身の物質的な地球の器のエネルギー・パッケ
ージの中で、すべて満たすことが出来ることを知りません。


私たちが話している旅は、あなた方の地球の器の中で、あなた方の意識
の中で、起こる旅です。

あなた方がどこへ行くのかというGPSを動かすのは、あなた方の意識状
態です。


また一方、あなた方が時間の幻想を超えて行く時には、あなた方はあな
た方の三次元/四次元の自己の“打ち上げロケット”に付随したものをす
べて解放し、あなた方の五次元のライトボディに舵を取らせなければなり
ません。

その中間の狭いところを通るのに、あなた方のライトボディにあなた方を
導かせるのは、どのように『感じますか』?その“狭いところ”は、あなた方
がふたつの場所の間を無理矢理に入る必要がある時に、あなた方の肉体
が持つ感情を象 徴します。


あなた方の肉体はおそらく、今、その感情のいくらかを感じているところで
す。

3Dの現実の両極性がつながり始めているからです。このつながりの中心
部が、私たちが言うところの“中間”です。その中間はますます狭くなってい
て、あらゆる現実が『今』に共鳴し始めています。

あなた方の『今』の中で、あなた方の意識は三次元の制限と幻想を超えて
拡大し始めています。

そのような訳で、あなた方はあなた方の3Dの現実を高次の視点から知
覚します。

従って、あなた方の物質世界のドラマ、義務、雑事、仕事はわずらわしく、
つまらないように見えます。同時に、あなた方は創造的でありたい、新し
い情報を見つける、あなた方に何が起こっているかを調査する、これま
でになかった新しい感情に浸りたいという衝動を感じています。

けれども、“熱”過ぎる水の中にはあまり長くは留まれないように、これら
の高次の周波数にあまり長くは留まることは出来ません。

あなた方がその周波数に留まりたくないのではないのです。むしろ、その
周波数に留まれ『ない』のです。

あなた方の3Dの生活はあなた方が必要です。あなた方には責任、義務
と雑用があります。

人々、場所、創造性と、世界を変えることへの貢献のような、 あなた方の
3Dの人生について、あなた方が愛することもたくさんあります。

さて、ここに良い知らせがあります。あなた方はあなた方の3Dの人生を
あきらめなければならないことは『ありません』。思い出してください。

あなた方は 物質世界全体を去ってはいません。

五次元とそれを超える次元の『今』を経験す るために、あなた方の物質
界の『時間』を去っているだけです。

従って、あなた方の意識は五次元の共鳴の中に拡大することができ、
素晴らしい経験をして、それから、3Dに、それを去ったほんの一秒前、
あるいは後に、 戻ることが出来ます。

もちろん、あなた方の3Dの脳はこの情報を意識できません。

それは物質界についての情報のみに注意を払い、対応するように調
整されているからです。__

また一方、あなた方はあなた方の意識を五次元とそれを超える次元に
拡大すると、あなた方の多次元のマインドの“外付 けハード・ドライヴ
”を通して機能し始めます。

従って、そのハード・ドライヴを読むことが出来るように、再訪問するた
めに、あなた方の意識を五次元に拡大する時はいつでも、あなた方の
『今』への多次元の旅を利用できます。


“今”は五次元とそれを超える次元を意味します。

完全に三次元に、あるいは低次の四次元に共鳴している者たちでさえ、
彼らの自己あるいは彼らの現実の中での変化を知覚できません。
これらの変化は五次元の周波数で起こっているからです。


実のところ、その変化は、『あなた方』は五次元とそれを超える次元に
融合している、ということなのです。

けれども、 『あなた方』は知覚するためには信じなければなりません。

あなた方の三次元の脳はその上にフィルターがあり、あなた方が信じ
ることだけをあなた方に知覚させます。

あなた方の3Dの脳の“欠陥”は、アトランティスの暗黒時代の間、は
るか昔にそこに置かれました。

しかしながら、あなた方はあなた方の多次元の『自己』からの支援に
よって、その埋め込まれた信念を超越して、あなた方の意識を容易に
拡大することが出来 ます。

あなた方自身の人生の舵を取るのは『今』です。私たちが話す『今』へ
の旅は、あなた方があなた方自身の人生のマスターとなるであろう手
段です。

他者を支配しようとする力は、三次元と低次の四次元にしか存在でき
ません。

あなた方があなた方の意識を高次の四次元と五次元に拡大すると、
あなた方は深海に浮かんでいる光のいかだになります。

海の底で起こることは、あなた方にとっては脅威ではありませんが、
あなた方は彼ら自身の“光のいかだ”への旅をまだしていない者た
ちを支援することを選択するかもしれません。

他の人達をあなた方が支援している間に、あなた方の愛しい惑星、
ガイアも支援するように、私たちはあなた方にお願いします。

彼女も、低次の周波数と、彼女の3Dのマトリックスに付随する、人
間の絶え間ないドラマにうんざりしています。

あなた方があなた方の多次元の人間に戻る準備が出来ているよう
に、ガイアも彼女の多次元の惑星に戻る準備が出来ています。

現実が高次の次元に変わることをまだ信じられない者たちもいます。

それ故に、彼らはそれを知覚できません。

他方では、自分たちは生来、多次元であると信じることが出来る者
たちは、ガイアと共に変化していて、絶え間なく変わっています。

あなた方の日常生活の中で、あなた方の多次元の『自己』の『感じ』
をどのように識別しますか?


あなた方があなた方の物質的な自己として経験したどんな変化も、
あなた方の多次元の『自己』とつながっていると、少し時間を取って
認めて下さい。

あなた方の物質的な身体は、あなた方の『真の自己』とひとつであ
ることを象徴するので、この旅であなた方のガイドと なるでしょう。

あなた方の物質的な身体は、あなた方の思考、感情、意識状態、
活動、想念形態、反応のすべてをあなた方の現在の『真の自己』
の『ひとつ』の表現することの中に具現化しなければなりません。

あなた方の物質的な身体は、あなた方の意識が拡大しているので、
シフトしているところです。
あなた方の多次元の意識 は、あなた方の物質的形態のエネルギ
ー・パッケージのための、多次元のマトリックスとしての役目を果た
します。


この多次元のマトリックス は、あなた方がこの大きな移行をしてい
る間に、あなた方があなた方の地球の器の中で生きられるように
(3Dに生きている)、凝集性のある 形態/エネルギー・パッケージ
を保持しています。

また、あなた方の身体は、あなた方の身体が『今』居住する惑星の
現在で、地球と同じ成分と四大基本元素の地、空、 火、水から成
っています。


それ故に、あなた方が元素レベルで起こしたどんな変化も地球と分
かち合うでしょう。
同様に、ガイアの四大基本元素のあらゆる変化は、あなた方の物
質的身体によってあなた方と分かち合われます。
あなた方は『今や』、個人と惑星の変化のプロセスの広大さを理解
し始めていますか?


私たちはあなた方の人間の自己についてと、地球というガイアの惑
星の自己についても、理解できるように、さらに支援します。


あなた方がチャクラとして知られている七つのエネルギー・フィール
ドを持つように、ガイアもそうです。

ガイア、彼女の人間たち、彼女の居住者たちすべてはシフトしてい
る共鳴の周波数です。


この人間と惑星のシフト/変異はチャクラ・システムの中で始まりま
す。チャクラはヴォルテックス(渦巻)であり、あなた方の感覚、肉
体元 素、意識状態、 社会的そして発育上の変動、内分泌腺、神経
叢、地球への接続と次元の知覚に影響し、およびあるいは決定しま
す。


人と惑星が『ひとつ』のチャクラになると、チャクラによって、人類とガ
イアは彼らの努力を結合し、『ひとつの存在』として取り組み、地球と
彼女のあらゆる居住者たちを五次元とそれを超える次元へと上昇す
ることが出来ます。

人と惑星がひとつになると、私たちは個人と惑星のチャクラを融合す
るので、私たちに加わって下さい。


翻訳: Nagi
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1478-4050f0ce

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。