Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラ、救助隊に助けられ

Posted by photn on 01.2016 未分類   1 comments   0 trackback
s201303052000


クジラは学習、協力、計画、苦悩するなど知能の高い哺乳類である。何時間もかけ
てようやく助けられたクジラが感謝の気持ちを表したとき、救助隊はあまりにも神秘
的な行動に時を忘れて感動したという。

南アフリカ・ケープ半島先端のケープ・ポイント沖で8月28日朝、ロープやブイに絡ま
っているザトウクジラを発見した漁船が南アフリカ鯨解放ネットワーク(SAWDN)へ
と報告した。

SAWDNは名前の通り、網に引っ掛かったクジラを助けるための団体だ。クジラを
傷つけずに網やロープを解くことにおいて訓練を重ねているプロフェッショナルであ
る。

そのSAWDNが現場へ駆けつけると、9メートルほどあるオスのザトウクジラがロー
プに絡まっていた。さらに海難救助隊も特別に駆けつけて共に救助活動を行うこと
になった。

クジラを助けるためには尻尾のほうからそっと近づかなければならない。クジラの
体に幾重にも絡まっているロープに大きなフックがついたロープを引っ掛けて引き
寄せながらうまくくくり付けるが、時間とともにクジラが動きだす。
このまま船を出すと、救助隊までもが命の危険がある。そこで救助隊がクジラの前
方へ行き注意をそちらに向けながら、SAWDNがクジラに絡まっているロープを切断
していった。朝9時35分に始まった救助活動は午後4時前に無事終了した。

ロープから解き放たれたクジラは、そこで驚くべき行動をとった。クジラは船の側面
にくると救助船に頭をゆっくりとあずけ、そのままおよそ20分も救助隊を見つめるか
のようにしていたのだ。

SAWDNのメンバーと救助隊らは、その光景に心が揺さぶられる思いだったという。

出典:http://www.nsri.org.za
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1558-a913d711

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。