Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[断薬]のススメ

Posted by photn on 07.2017 未分類   1 comments   0 trackback
NKJ56_okusurij_TP_V


健保のつぶやき

『[断薬]のススメ:内海聡著
すべての薬は毒である!
反薬、反精神医療の立場から次々と話題作を発表してきた内海聡医師が、日本社会にまんえんする精神薬の他、巨大な市場を持つステロイド剤・抗がん剤・リウマチ剤・市販薬がはらむ深刻な問題点を明らかにする。
これらの薬は、強力な対処療法薬としてひんぱんに使用される医学界の「ドル箱」商品。
深刻な依存を作り出し、別の病気を引き起こす。
どうすれば、薬漬け・薬害・依存体質を抜け出し、本物の健康を手に入れることができるのか?』



「内海は製薬会社や医者の事を何も考えていない!

患者は救われるかもしれないが、肝心な製薬会社や医者が救われない!

それでは何も意味がない!
製薬会社や医者が安心して金儲けが出来て、尊敬されてこそ正常な世界だ!
我々が悪事を働いていていたとしても、バレなければ良いのだ!
キレイ事ばかり言っていても、喰えなければ意味がない!
どうせ人間は死ぬのだから、寿命を縮めるのは別に悪い事ではない!
誰でもやっていることだ!
騙される方が悪いのだ!」
これが多くの医者の本音です。

これだけ抗がん剤などの恐ろしさを啓蒙する情報が飛び交っているのに、医者は抗がん剤を使うのが怖くないのだろうか?
製薬会社に操られているとはいえ、自分たちが殺人を繰り返している!とは考えないのだろうか?
医者の精神構造がイマイチわかりません。
どうすればこんなに他人の痛みのわからない人たちが育つのか?
医学部や医局では、よほど異常な教育がされているのでしょうか?
人間は、どこまで残酷になれるのでしょうか?


高校のクラスで頭の良いやつが東大、京大、そして各地の医学部。かろうじて私大の文系を卒業、今まさにサラリーマン人生にもお別れ。こんな文章にめぐりあって、ある意味吹っ切ることができた。人は、何のためにこの世に生を受けたのか。この答えを探しながらこの後の余生を送ることになるのでが本日のブログの最後に「人間はどこまで残酷になれるのでしょうか』強烈な一言です。ある意味感動。自分の最後は、信頼する医師に頼ることになるのだが、願わくばこの先もそんな専門医にちょくちょく頼ることがないように生きたいものである。ブログに多くの信頼できる、勇気づけられる医師や諸先輩がおられる。皆様には、これからも是非がんばってほしいものである。


心が感謝を満たしているとき、こころは開かれ、自由で満たされています。感謝できないとき、心はとじています。わだかまりやこだわりがあるからです。そのときはその心を「わるいことだ」と否定する前に見守るようにしてください。自分のなかに生じている感情を見とって祈ってください。

自分の心を客観化することが基本。その現象をあるがままに受け入れる。そして、次の行動。自分を否定するでもなく、肯定することでもなく、心を読み取り行動する。そんなことであろうか。

関連記事
ミトコンドリア賦活剤

sitemap.xml 自動生成機能をリリースしました|ライブドアブログ 公式ブログ
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1615-4f6b30fa

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。