Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島型原爆の12倍のエネルギーを放出する巨大な小惑星が地球に接近していたことが判明。発見されたのはわずか24時間前

Posted by photn on 17.2017 未分類   1 comments   0 trackback
1537c0b9


地球に衝突しなかったからよかったものの、その発見はあまりにも遅すぎた。

 2016年1月9日(現地時間)、10階建てのビルに匹敵する小惑星が、なんと地球と月の半分ほどの距離をかすめて飛んで行ったことが判明した。

 この小惑星の名は2017 AG13。アリゾナ大学カタリナ・スカイサーベイがわずか24時間前にようやく発見したものだ。大きさは15~34メートルで、秒速16キロという速度で地球の側を通過した。

 これは2013年、ロシアのチェリャビンスクに落ちた隕石に匹敵する大きさで、地球の大気圏に45度の角度で突入すると、広島型原爆の約12倍にあたる700キロトン以上のエネルギーを放出すると試算されている。

2017 AG13は楕円形の軌道を持っており、地球と金星のそれを横切っているという。仮に今回も地球に衝突していれば、同程度の影響か、角度によってはそれ以上の影響が出たはずだ。

 すでに地球を離れており現在は落下の心配はないが、2017年12月28日には再び接近することが予測されている。8bbe28b7


小惑星が45度の角度で突入することの恐ろしさ
 NEOとは地球軌道の側を移動する、あるいはここを通過する軌道を持つ小惑星や彗星のことだ。これらの衝突は過去にも度々起きてきた。例えば、2013年には、ロシア、チェリャビンスクに17メートルの隕石が前触れもなく落下し、1,000名以上の怪我人が出た。

 インパクト・アース!というパデュー大学のシミュレーターによると、34メートルの小惑星が45度の角度で地球に衝突した場合、空中炸裂が発生する。その衝撃は広島型原爆の12倍を超える700キロトンのエネルギーに匹敵するという。こうした危険性があるからこそ、手遅れになる前に備える必要があるのである。


Phew! Giant asteroid passed just 120,000 miles from Earth last night - and was only spotted 24 hours earlier

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4103170/Phew-Giant-asteroid-passed-just-120-000-miles-Earth-night-saw-coming.html#ixzz4W1DA2USy
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook
An asteroid as big as a 10-story building has passed by Earth at a distance half that of the Moon, researchers have revealed.

The asteroid, dubbed 2017 AG13, was only spotted only Saturday by the University of Arizona's Catalina Sky Survey.

It is between 50 and 111 feet (15 to 34 meters) long, and when it passed by Earth, 2017 AG3 was moving at 9.9 miles per second (16 kilometers per second).

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4103170/Phew-Giant-asteroid-passed-just-120-000-miles-Earth-night-saw-coming.html#ixzz4W1DKlfHq
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook
The near-Earth object, or NEO, came within about half the distance that the moon is from Earth, according to Slooh.

'This is moving very quickly, very nearby to us,' Eric Feldman, an astronomer with Slooh, said during a live broadcast of the flyby at 7:47 a.m. ET on January 9.

'This one has a particularly elliptical orbit.

'It actually crosses the orbits of two planets, Venus and Earth.

Slooh's broadcast said 2017 AG3 was 'roughly the same size as the asteroid that struck Chelyabinsk, Russia in 2013,' meaning had it hit, the effects would have been similar.

Its next close approach to Earth is expected on December 28, 2017.

'It is not that uncommon of an event, which is one of the reasons it is interesting,' Mark Sykes, director and CEO of the Planetary Science Institute, told Business Insider in an email.

About 38 more 'close approaches' like asteroid 2017 AG3's are expected within the month of January alone, according to NASA's Near Earth Object Program.

For years scientists have been trying to work out how to deal with the threat of an asteroid, which could hit us with little or no warning.

Now the White House has released an official document describing the plan if a meteor or asteroid was to head our way, and it shows we are under-prepared.

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4103170/Phew-Giant-asteroid-passed-just-120-000-miles-Earth-night-saw-coming.html#ixzz4W1DSJEGi
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook
0000D1F800000CB2-4103170-image-a-29_1483989698881


スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1624-1ad2c9d8

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。