Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球は第1カテゴリー

Posted by photn on 09.2017 未分類   1 comments   0 trackback
画像
転載元:太陽の架け橋さんより

地球を救うために私たちが出来ることは、外側へのアクションよりも、大いなる自己、ハイアーセルフとのコンタクトがまず第一である、ということが、こちらでも強く強調されています。

世界を変えるより自分自身を変えること。

zraniumのブログさんより
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/1-5fe6.html

地球は第1カテゴリーに分類される最も低いレベルの惑星


   私はこれまで他人に畏敬の念を持ったことがなかった。
   それがどんなに重要な偉人であれ、私にとってはただの同じ人間でしかなかった。自分が誰かに意見するのにも特に不安を感じたこともなく、私にとっては一国の大統領でさえがただの人間で、人々が彼らをVIPと見なすことを滑稽に感じていた。しかしここでは、すべてが変わってしまったのである。

   彼らに向かい合った時、私は本当に恐れかしこんでしまった。
   私にはあのように輝く者たちが存在することが想像できなかった。まるで彼らの体内では炎が燃えており、内部から光線を発しているかのようだった。彼ら7人は半円を描くように座っており、いわゆる蓮華座(れんげざ)を組んでいた。そしてとても美しく、しかも威厳のある声で私に話しかけてきたのは、その中央に座っている人物だった。「ミシェル、我々のところへようこそ!」

   私には彼らの体を取り巻くさまざまな色が「オーラ」であることが分かった。
   その時、私にはオーラが見えたのである。彼らの7人の体を包んでいた主な色は薄いピンクで、それはすばらしく輝くピンクの雲が我々を包み込んでいるように思えた。また彼らを囲む金色の光輪はほとんどサフラン色に近かった。彼らは私のオーラを見ているだけでなく、おそらく「読んで」いた。それに気がつくと、私は突然自分が裸でいるような感じがした。

   中央のリーダーが沈黙を破って言った。
   「ミシェル、あなたは地球に帰ってあるメッセージを伝え、いくつかの重要な問題に啓発を与えるために、我々に選ばれてこの惑星にやって来たのです。地球ではある出来事が”起こらなければならない”時期を迎えています。これまで地球では暗黒と未開が数千年を支配した後、いわゆる”文明”が現れると、不可避的に科学が発達し、最近の150年間は特にそれが加速して来ました。

   1万4500年前、地球には同じように科学的進歩を遂げた文明が存在していました。
   しかしあなた方の科学は真の”知識”にはとうてい及ばないものでありながら、しかしかなりの進歩を遂げ、それは近未来の地球人類に外を及ぼすほどになりました。害があるというのは、それがただの物質的な知識だけであって、精神的な知識ではないからです。科学とは本来、現在のあなたの惑星で起きているように人々を物質界に閉じ込めるものではなく、人々の精神的発達を助けるべきものであるのです。

富だけが目的の地球人

   かなりの程度で、あなた方はたった1つのゴール”裕福”を目指しています。
   つまりあなた方の人生はすべてが富の追求に関わっているということです。そしてそれは必然的に、羨望や嫉妬、富者への憎しみ、貧者への軽蔑を生み出します。あなた方の今の科学は、1万4500年前に地球に存在した文明とは比較にもなりません。あなた方は自分たちの文明を没落させ、ますます道徳的、精神的な大惨事を引き起こそうとして突っ走っているのです。

   我々ティアウーバ星の人々は、我々の保護下にある惑星の住民を助け、導き、時には罰することも命じられています。おそらく、すでにあなた方には”人類にとって有害である”という意味が判っているでしょう。地球に住む多くの人々は、核兵器を最大の脅威と信じているかもしれませんが、実はそうではありません。あなた方にとってもっとも危険なものは、”物質主義”なのです。

   あなたの惑星の人々は”金銭”を求めます。
   それはある者にとっては権力を得る手段であり、ある者にはドラッグ(薬)を得る手段であり、またある人には他人が持っていないものを所有する手段です。もしある経営者が1つの大きな店を持つことができたら、次には2店目、3店目と欲しがります。もしある者が小さな国を支配していれば、次にはその支配をもっと拡大させようとします。それは家族と平和に生活できる住まいを持っている普通の人であっても、さらに大きな家を求め、2軒目、3軒目を欲しがります。

   なぜこんな愚かなことを望むのでしょう!
   人が死ねとき、それまで蓄えたものを全て放棄しなければなりません。しかもその子供たちは彼の遺産を浪費し、孫たちは貧乏に暮らすことになるでしょう。そうした状況はただ物質的なことにこだわって生きた人生でしかありません」

   私は学校で先生に叱られた時のように恥ずかしかった。
   しかしここでは、理解していなくても「分かった」と言って誤魔化すことができなかった。なにしろ彼らは、開いた本を読むように私の心を読むことができたのだ。

人間に”大いなる霊”の”かけら”が挿入された

   「あなたがすでに聞いているように、初めに”大いなる霊”だけが存在していました。
   その”大いなる霊”の計り知れない力によって、物質的に存在するすべてのものが創造されました。その唯一の目的は”精神的な必要が満たされる”ためであり、そのために惑星や太陽、植物や動物などが創造されました。”大いなる霊”は純粋な精神ですから、これはまったく当然なことです。”精神的な満足が得られるためになぜ物質が創造される必要があったのか?”、という疑問をあなたが感じていることは分かっています。

   それについて私はこのように説明しましょう。
   ”大いなる霊”である創造主は、物質界を通して精神的な体験を求めたのです。この体験を得るために、”大いなる霊”は自分の霊の一部分を物質的存在に具現化させようとしました。そしてここで宇宙の法則が適用され、第四の力が用いられました。あなたは9つの惑星が太陽の回りを周っているという宇宙のパターンを知っていますね。9つの惑星を従えた9つの太陽は、さらに大きな1つの太陽の周りを周回しますが、これは9つの太陽を従えた”原子核”に当ります。そして爆発の起きた宇宙の中心に到着します。

   第四の力は非常に重要な役割を果たし、”大いなる霊”が想像したことはすべて実現しなければなりません。そこでその力は、”大いなる霊”の無限に小さい部分を人間の体に挿入したのです。これが本質的な人間存在の9分の1を形づくっており、かつハイアーセルフ(高次の自我)の9分の1を構成するいわゆる”アストラル体”を形成しています。同じく他の物質体にも同じハイアーセルフが9分の1ずつ住んでおり、その各部分は中心的存在に対して統合されています。

   さらにハイアーセルフは”高次元ハイアーセルフ”の9分の1に当っており、それはさらに”高位にあるハイアーセルフ”の9分の1に当っています。この過程は源に遡るまで続き、”大いなる霊”によって必要とされる精神的体験の壮大なろ過作用を表しています。一番最初に分類されるカテゴリーのハイアーセルフが、他と比べてそれほど大切なものではないと考えてはいけません。それは低いレベルで機能しますが、しかしきわめて強力で重要なものなのです。それは病気を癒すこともでき、死人さえ生き返らせることも可能です。

   それがたとえば地球ではスピリチュアル・ヒーリングとして知られているものであり、患者がその場にいなくても、ハイアー・セルフの助けによって行なわれる遠隔治療のことです。また医者があらゆる治療を施したにも関わらず、死亡と診断された人々が生き返った例は数多くあります。一般的にこうしたことは、その人物のアストラル体がハイアー・セルフに出会うときに起こります。

   ハイアー・セルフは”死に逝く”最中に自分の肉体から離れ、自分の肉体を取り巻く医者や家族を見ます。その状況は苦しみの源であった肉体を離れ、アストラル体としての大きな喜びを感じさせます。そして自分が素晴らしい光と幸福の待つ”霊魂の運河”に投げ出されるのに気づきます。しかしこの運河を通過する前に、自分自身の意思ではなく、彼を必要とする人々のためにはまだ”死ぬべきでない”とされる理由があった場合、彼は戻るように求められることがあります。そのような場合、時によってそれは許可”される”のです。

   あなたは”脳溝”によって、自分のハイアー・セルフと絶えず情報のやり取りをしています。あなたのハイアー・セルフは日夜絶えずあなたを監視していて、事故からあなたを助けるために介入します。ハイアー・セルフとアストラル体との間にメッセージを伝えることが可能なのは脳溝だけではありません。それはしばしば夢の中に、あるいは睡眠状態において別の経路が存在するのです。

   それは睡眠中のある時、あなたの重要な問題を解決するために精神的な強さを補強したり活性化したりしながら、あなたのハイアー・セルフはアストラル体を呼び出して助言や着想を伝えたりしながら再生させることができます。このような理由から、日中に受け取った悪い想念が起こす悪夢や侵入してくるノイズによって、あなたの睡眠が乱されないようにすることが大切です。おそらくあなたは、”夜は助言を与える”というフランスの古い格言の重要性をさらに理解できるでしょう。

   あなたの惑星の普通の人々にできるだけ理解してもらうためには、もっとも単純な言葉で説明することが必要でしょう。誰の中にも存在するアストラル体は、人生において肉体で体験したすべての感覚をハイアー・セルフに伝えます。しかしもしこれらの感覚が本質的に物質主義に染まっていると、ハイアーセルフはそれらをフィルターで漉(こ)す際にトラブルに見舞われます。それは汚い水をフィルターに通すとすぐに詰まってしまうようなものです。もしあなたが人生において経験したすべてのことを通して、精神的な面での利益をアストラル体に与えることができれば、それはさらに精神的な理解力を勝ち得るようになるでしょう。

   この過程は9つの要素からなる9段階のフィルターと考えることができます。
   アストラル体は、最初の第1レベルのカテゴリーのハイアーセルフで、1つのサイクルを終えると、次に第2のハイアーセルフへとそれ自身を切り離します。それが第9まで全過程が繰り返されます。そしてアストラル体が充分に精神的に進歩すると、次のカテゴリーの惑星へと移り住むことになります。

地球は第1カテゴリーに分類されるもっとも低いレベルの惑星

   ”大いなる霊”の知恵によって第4の力が生み出され、9つのカテゴリーの惑星が与えられました。そして今、あなたは第9カテゴリーの惑星、つまり最高の段階にあるティアウーバ星に来ています。地球は第1カテゴリーの惑星であるので、そのためにもっとも低い段階にあります。これがどういうことを意味するかというと、地球は基本的な社会的価値感を強調して教える幼稚園にたとえることができます。

   第2カテゴリーの惑星は、さらなる価値感が教えられる小学校に対応しています。両方とも大人による指導がぜひ必要です。第3カテゴリーの惑星では個人の関心に応じた進路を許す価値基盤を備えた高校に当ります。次にあなたは大学に行くでしょうが、ある程度の知識を身につけたあなたは大人として扱われ、市民としての責任を受け入れることを始めなければなりません。

   これが9つのカテゴリーの惑星で起きるプロセスの基本であり、典型です。
   あなたがさらに精神的に進歩すると、進んだ惑星でより優れた環境とライフ・スタイルで、これまで以上に素晴らしい人生を享受できるようになります。食料だけでなくすべてのものを手に入れることが容易になり、さらに効果的に精神的な進歩が得られるようになります。より進んだ惑星では、自然それ自体が”学ぶ人を助ける”段階にあり、あなたが第7、第8、第9の惑星にたどりつく頃までには、あなたのアストラル体は高度に進化し、あなたの肉体もまたあなたの進化によって恩恵を受けるのです。


        book 『超巨大[宇宙文明]の真相』 ミシェル・デマルケ著 徳間書店

                          抜粋

これを読むと、今まで守護神、守護天使と言って来た存在は、
ハイアーセルフのことではなかったかと思いました。

人間の精神レベルがアップすると、守護神(天使)も高いレベルの存在と交代すると聞いていましたが、実はそれは自分自身の中にいる9つの霊的存在であったと考えると腑に落ちます。

宇宙の「進化システム」を今人間は知ることが出来る、というのは凄いことですね。
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/1651-4f4e9ad4

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。