Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のレベルを測る科学

Posted by photn on 09.2008 アセンション
意識レベル段階別に解説されています

● 【700~1000】「エンライトメント」(悟り)
強力な霊感。すべてが「神の意識」につながっていて、時にその人も神と同一視されるレベル。
人類のすべてに影響を及ぼすアトラクターのエネルギーフィールドを形成する。
昔から人類を従えてきた「スピリチュアルなパターン」を創造してきた人々のレベル。
人間の範囲における意識の進化の頂点。

● 【600~699】「平和」(至福)
通常の人間が到達することの出来る意識レベルの最高地点。「超越」「自己実現」「神意識」と呼ばれる状態。
インスピレーションと永遠。このレベルに達した人は主観と客観の区別がなく至福の状態である。
すべてが生き生きと輝き、物事の有意義さと根源性に対する気付きにより永遠の静寂さが訪れる。
宗教を超越し、すべての宗教が持つ純粋な精神性へと変わっていく。
優れた芸術作品、音楽や建築は、このレベルで測定される。

● 【540~599】「喜び」(静穏)  
現在、世界人類の 4% の人がこの意識レベルを超えて存在しているとされている
【540】は、癒しとスピリチュアルな意識とに基づいた自助グループへの参入のレベル。
聖者や高度な精神の探求者、ヒーラーなどの領域。慈愛。長引く逆境に直面しながらも忍耐力と積極性を持ち続ける。
世界は創造の完全さと絶妙たる美しさで輝いて映り、すべての出来事が共時性をもって自然に起こる。
個々の意思は神意に融合し、偉大な存在が身近に感じられる。「奇跡」の状態。
臨死体験を経験した人はこのレベルにまで意識が変容することがある。


● 【500~539】「愛」(崇敬)
このレベルになると、それまで欠けていた、物事の本質を識別する能力が優れてくる。
理性に依らずに問題の全体性を瞬時に認識する能力。頭で解読するのではなく、直感で捉えるようになる。
その動機の純粋さゆえに他の人たちのエネルギーをも引き上げる大きなパワー。
生きることのすばらしさに焦点を当てポジティブさを増大させる。ネガティブさをリセットする。真の幸福。
真のスピリチュアルが現れてくる状態。

● 【400~499】「理性」(理解)
知性と合理性、迅速に正しい決定をする能力。知識と教育の追及が現れてくるレベル。
科学や医学・インスピレーションを概念化することや読解力の増大。
短所は概念や理論に夢中になりすぎて、「木を見て森を見ず」状態になってしまいがちなこと。
理性・知性自体が最終目標となって基本的なポイントを逃してしまい、因果関係の正しい理解が制限されてしまう。
「理性」の範囲内では本質や複雑な問題の重要ポイントを見抜く力はない。
このレベルを超越することは通常の社会では難しい。
ノーベル賞受賞者や偉大な政治家、偉大な思想家の多くがこのレベルで測定される。

● 【350~399】「受容」(許し)
幸福は人から与えられたり人から奪ったりするものではなく、自分の内より創造するものであるという気付きが現れる。
感情的な穏やかさがあり、人生をあるがままに受け容れる。生命のエネルギーと調和を持って生きる能力を持つ。
多様性に対する理解があり、歪みや誤解もなく物事を見ることが出来るようになる。
他の人たちにも自分と同じような権利があることを理解し、平等さを尊重するようになる。

● 【310~349】「意欲」(楽天的)
ひらめきが現れるようになる。誰にでも好意を持って接する人間となる。
自己尊敬の気持ちが高く、社会からの認知や感謝、見返りによってそれはさらに強化される。
他者に共感、敏感に反応する能力があり、社会を築く貢献者となれるレベル。
逆境から立ち直り、自己修正することの出来る能力。

● 【250~309】「中立」(信頼)
柔軟さを持つようになり、批判的にならずに現実的な評価をすることが出来るようになるレベル。
自分の思い通りにならないことに対する怖れや苛立ちが無くなり、この世で生きている自信が現れてくる。
対立や競争、罪悪に関心を持たなくなるので、周囲の人間も安心して良好な関係を築けるようになる。
批判的な態度や他人をコントロールしようとする態度ではなくなり、一緒にいると快適な人物となる。
低いレベルから解放され、エネルギーは非常にポジティブになる。

● 【200~249】「勇気」(肯定)
現在、世界人類の 85% の人がこの意識レベル以下とされている。
【200】は、「フォース」から「パワー」へと転換するレベル。
他者に対してポジティブな影響を与えられる人物となる。
人生の変化と挑戦に立ち向かう意欲があり、人生は面白く挑戦的なものであり、刺激のあるものと見なすようになる。
恐怖や自己の性格の欠点に直面しても、自分に負けずに成長することが出来る。

● 【175~199】「プライド」(嘲笑)
現代人の大半がこの程度までのレベルを求めている。このレベルに達するにつれてポジティブな気質となる。
自尊心を持つことが可能になり苦痛が和らげられるが、自尊心によって人間的な成長が妨げられている状態でもある。
傲慢さ、否認。 戦争・派閥争いを招くエネルギー。世俗社会においては奨励されるレベルでもある。


● 【150~174】「怒り」(憎しみ)
創造と破壊のどちらにも通じるエネルギーでもあるが、戦争に通じるエネルギーでもある。
圧迫から自由へと猛烈な勢いで向かう力。社会的な不公平感、処罰・不平などに対する怒り。
怒りが習慣となり喧嘩っ早い人物。憎しみが人生のすべての領域に破壊的な影響を及ぼしている状態。

● 【125~149】「欲望」(切望)
お金や名声、パワーを得ることに関わる欲望が現れるようになる。
目標や欲望のための努力が現れるようになる。渇望が人生そのものよりも重要となっている状態。
他人の注意を引きたくなり、コスメ・ファッションが現れてくるレベルでもある。

● 【100~124】「恐怖」(心配)
危険に対する恐怖心が現れるようになる。
敵に対する恐怖、老いや死に対する恐怖、拒否されることに対する恐怖など。
関係を失うことに対する怯えは嫉妬となり、慢性的な高いストレスを引き起こす。
個性の成長が阻害されているレベルであり、強いリーダーを求める傾向が現れる。

● 【75~99】「深い悲しみ」(後悔)
うつ病のような状態。悲しさ、損失、依存の感情。過去に対する悲しみや死別、後悔のレベル。
人生の早い時期に大きな悲しみを経験すると、成長するにつれて
人生とは悲しみだという境地にとらわれてしまいがちになる。

● 【50~74】「無感動」(絶望感)
絶望感。世界や未来が絶望的に思える状態。
自殺による死を招くことも。
高齢者や慢性的な疾患によって隔離された患者、途上国のスラム街に多く見られるレベル。

● 【30~49】「罪悪感」(非難)
心身症、事故や自殺を招くエネルギーの状態。
罪悪感は激怒を引き起こし、誰に対しても許そうとしない状態。
自らの罪悪・罪悪感を演じるか、あるいは他人に投影しようとする状態。
動物を殺す残酷な儀式が現れるようになる。

● 【20~29】「恥」(屈辱)
思い込みが激しく、幻覚を見たり、精神病や神経障害になったり、奇妙な犯罪を犯す状態。
恥の意識は他者に投影され、連続殺人犯が女性を処罰するという性的なモラリズムの思い込みから
殺人を犯すなどの状態。完璧主義で偏狭な性質。カッとなりやすく、我慢することが出来ない。
他者や動物に対する残酷さ。


簡単なオーリングのやり方


筋肉反射テスト  エハン・デラヴィ





スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。