Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴方がたは銀河人類になる 3

Posted by photn on 11.2008 アセッション
我々は,貴方がたの太陽系が1995年3月から1996年12月の間のある時期に,フォトンベルトと呼ばれる光の広大な領域に進入するために、現在安定状態にあると言う事実に関して共有しています。このフォトンベルト(光の莫大な質量)は,貴方がたの完全な意識への復帰と、貴方がたのDNAとチャクラ・システムの完全な変換をするための媒体となるでしょう。これらの信じられない変更は,貴方がた自身ばかりでなく貴方がたの惑星、及び太陽系を永久に変換するでしょう。これはフォトンベルトが貴方がたの太陽系をより高い次元に移動させるでしょう。(3次元から5次元に)太陽系と一緒に貴方がたの惑星をシリウス星団系の方角に近づけて、宇宙の新しい位置に移動させることを可能にさせるでしょう。この時点で,貴方がたは,フォトンベルトとは何かと尋ねるかも知れません。なぜ私はそれについて以前に聞いたことがなかったのですか? もしそれがこれほど重要な理由があるならば,なぜ我々科学者がそれについてもっと討議しないのですか? フォトンベルトは,フォトンの軽い粒子から成る莫大なトロイド状に成形された物体で、貴方がたの科学者による衛星計測により、1961年にプレイアデスの周辺で最初に発見されました。(写真を参照) この書籍を通して,我々は何時、貴方がたの地球がフォトンベルトに進入するだとか,時にはフォトンベルトが地球に向かって進んでいることについて話しかけています。現実は,貴方がたの太陽系及びフォトンベルトが相互の方向へ進んでいると言うことです。 フォトンの軽い粒子が何であるかを知らない人々のために、貴方がたは、それが反エレクトロン(陽電子)とエレクトロンの間の衝突の結果であると認識するべきです。この瞬間衝突によって、2つの粒子は互いに破壊し合います。この衝突の際の結果生じる質量は、フォトン、または軽い粒子として記録されるエネルギーに完全に変換されます。今世紀の第1四半期において、英国の物理学者パウ・デラックは、全ての素粒子のために同様の反粒子が存在するべきであると仮定しました。1932年に、カ-ル・デ-ビッド・アンダ-ソン博士 (ノーベル賞を1936年に獲得した) は、これらの第1が反粒子であることを発見しました。陽電子又は正の電子。1950年代までに、反中性子と同様に、反陽子は、貴方がたの科学者によって発見されました。 これらの発見の重要性は、単にそれがデラックの理論を証明することだけではありません。更に重大なことは、それは新しく、そして前例のない形のエネルギ-が地球の科学者によって発見されることを可能にしています。反粒子、及び粒子 (例えば、反陽子、及び、陽子の衝突) 間の衝突に起因するこのエネルギーは、フォトンエネルギーとして知られており、又将来貴方がたの全てのエネルギー需要の主要な供給源となるでしょう。実際、この惑星のために確立されようとしている新しいエネルギー時代は、フォトンエネルギ-時代と呼ぶことが出来ます。 フォトンベルトは、一連のプレイアデスの研究で有名な英国の天文学者、エドモンド・ハレー卿によって18世紀の始めに、最初に発見されました。ハレーは、ニュ-トンの惑星運動の法則を証明するように思われたハレー彗星の発見で有名です。ハレーは、プレイアデス星団における星のうちの少なくとも3つの星が、様々なギリシアの天文学者によって、古典時代に記録された同じ位置にないことを発見しました。位置における差異は、ギリシア人、又はハレーが誤りであったか否かを証明することが不可能だったハレーの時代までには非常に大きくなりました。従ってハレーは、プレイアデスが運動の規定されたシステムの中で動くと結論を下しました。 この概念は、フレデリック・ウイルヘルム・ベッセルによる幾つかの機敏な観測により、1世紀後に正しいものであると証明されました。プレイアデスにおける全ての星が1世紀当たり約5.5秒の弧の固有運動を持っていることは、彼の発見でした。同様にして、ポ-ル・オット-・ヘッセは、プレイアデスを研究し、そしてプレイアデスにおける星の動きに対して絶対的直角(90度)で約2000太陽年、又は、759兆8640億マイルの厚みをもったトロイド、もしくは巨大なドーナツの形をしているフォトンベルトがあることを発見したのです。プレイアデスに関するベッセル、及び、ヘッセの観測の結果が正しかったので、貴方がたの地球は、このフォトンベルトによって24000~26000年の周期をいま完成しつつある訳です。 今このフォトンベルトに進入していく地球として、貴方がたは、これが地球の人間の文明に何を意味するかを知っていなければなりません。多数の貴方がたの科学者と同様に、多数の占星術師、及び歴史家は、来る至福千年間が人類のために新しい時代の始まりを示すと考えられています。地球の占星術によれば、この新しい時代は、水瓶座の時代であり、貴方がたの科学、技術、及び貴方がたの意識の膨大な変更のためでもあります。貴方がたの科学者、及び歴史家にとって、貴方がたの文明社会、そして政治的な構造が扱うことが、もはや出来ないかもしれないほど非常に困難な時代なのです。いずれにせよ、それは今新しく驚くべき時代の前兆か,貴方がたの消滅の時間の何れかのように思われるかもしれません。質問はまだ残っていますか? 接近しているフォトンベルトは、これらのシナリオにおいてどの様な部分に作用するのでしょうか? これらの質問に答えることは、貴方がたに今フォトンベルトそのものを見させる事です。 (写真を参照) フォトンベルトは、3つのセクションに分割され得ます。あなたは、最初にヌルゾーンと呼ばれるところから入るでしょう。このプロセスは、約3日の暗黒を含めて完了するのに約5~6日を要するでしょう。この経過の後に続いて、貴方がたは、果てしない昼光時(1 日当たり24 時間)を経験し、ベルトそのものの主要部分に向かって移動するでしょう。この旅は、通常2000年を要しますが、貴方がたの太陽系が5-6日間でヌルゾーンの出口を通過することによってベルトのもう一方の端に抜ける時まで続きます。 地球のフォトンベルトへの進入要約 通算144時間、又は5-6日間 第1日目: 第2日目: 第3-4日目: 第5-6日目: ヌルゾーンに進入。 全ての生命体のボディタイプを変更。 あらゆる電気機器の不動作。 完全な暗黒。 大気は圧縮され、誰でもが膨張した感じになる。 太陽は冷却する。 地球の気候は、氷河時代の様に冷却する。 大気が夜明けのように薄暗くなる。 フォトンエネルギー機器は、動作可能になる。 星は再び出現する。 24時間の昼光期間の過渡期に入る。 ヌルゾーンを脱出、主要のフォトンベルトゾーンへの進入。 全ての生命体は、活気づけられます 地球気候は、暖まります。 フォトンビーム動力の宇宙船は、宇宙へ旅行出来ます。 信じがたい霊的能力が起こる。テレパシー、念力など。 しかしながら、この周期において、最高創造力(神)は、第5次元を経てフォトンルトの外に貴方がたの太陽系を無理に押し出す様にして、次元間救助バブルに入れる様に手配をしました。そしてシリウス星団系から約3光年の位置に配置します。現在シリウスは地球から約8.3光年の位置にあります。このバブルは、紀元2012年-2013年頃に到達するでしょう。約17年間(1996-2013AD)のその周期は、貴方がたの24時間昼光経験の終りを示し、そして概そ12時間の昼光時/12時間の夜間時のスケジュールへの復帰をもたらすでしょう。 我々が丁度いま表明した様に、フォトンベルトを囲んでいるのは、ヌルゾーンと呼ばれる巨大な障壁です。もしも、貴方がたがヌルゾーンを見るならば、それが実際に信じられないほどのエネルギー圧縮の領域を含むことを理解するでしょう。磁気場がどこにあるにしても、如何なるタイプの第3次元の磁気場が変換されることなしに、ヌルゾ-ンを通過することは不可能であると言うことが、非常に緊密な関係で結ばれているのです。この事実は、地球及び貴方がたの太陽の磁気場が、新しいタイプの次元間磁気に変換されなければならないことを意味しています。従って、貴方がたは地球の電気場、磁気場、引力場の変換を期待するべきです。この様な変換は、いま現在発生しつつあると言うことです。 「フォトンベルトに進入したら、地球はどうなるのか?」 過去数十年の間ずっと、地球の磁気場は、殆どゼロで徐々に減少してきました。多くの地球人類は、主要な極軸のシフトが今世紀の終わりまでに発生しようとしていることを証明するために、この現象を使いました。しかしながら、この会議、及び、この会議のシリウス人科学者達は、極のシフトは発生しないであろうと貴方がたに保証し得ます。地球磁気場のこの変更は、フォトンベルトによって貴方がたの太陽系上に施された圧力の副産物なのです。 フォトンベルトが十分に明らかにされるとき、如何なる電気デバイスも全く機能しなくなるでしょう。その様な現象は、フォトンベルトの中に地球があるとき、バッテリであろうと、電気回路であろうと動作しないことを意味します。貴方がたは、新しい形態のエネルギ-を必要とするでしょう。貴方がたの旧式なタイプは直ぐに動作します。そして、直ぐに動作する様に、フォトンエネルギ-への電気機器の代替えがなされます。 貴方がたがヌルゾ-ンに接近するので、発生すると予測される他の主要なプロセスは、惑星の大気上、及び、その表面上の圧力の増加です。これは、同じく1960年代から現在のまでに広がっている地震活動の増加によって、注目に値する様なことが、次々と起こり始めています。地球は、現在惑星を横断する地震活動が増加する周期にあります。同じことが、火山活動のためであると言う事が出来ます。同じく貴方がたの伝統的な水サイクルに圧力を加えた惑星の天候パターンの劇的な変更がありました。この様にして、カリフォルニア、アフリカのサブサハラ、南中央インド、及び、チリの北の部分における干ばつは、如何にジェット気流と大洋の内部電流がこのイベントによって代替えされたかの例です。更に、1970年代後半のオゾンホール、及び、1980年代初頭のその開口は、フォトンベルトの接近によってある部分が作成される他の危険な変更を示しています。更に重大なことに、この来たるべきイベントは、太陽の黒点サイクル、及び、全体の表面温度をかなり変更することによって、貴方がたの太陽系に同じく影響を及ぼしました。今、太陽を見て、そしてそれに何が起こってきたかを理解してみましょう。 1987年、及び、1988年は、フォトンベルトが貴方がたの太陽系に如何なる方法でもネガティブな影響を及ぼさないように、シリウス人は、太陽の微妙なボディの極性を変更しました。最初に、我々は、時間の支配者 (この物理的宇宙の連続的創造を扱う神の創造者の監督力) によって創造された新しいグリッドに、それらを再編成させることによって太陽の微妙なボディの極性を変更しました。これは、地球に対してフォトンベルトへの安全な進入を許すでしょう。第2に、我々の銀河連盟の科学者は、太陽がその新しい微妙なボディ調整を、更に容易に可能ならしめるために、太陽黒点サイクルのタイミングを変更しました。従って、太陽の調和を創造する努力において、彼等は異なる種類の太陽を生み出しました。この新しい太陽は、太陽のフレア活動の増加によって、且つ、一般的な星の冷却によって反応しました。この作用を完遂することにより、貴方がたの太陽系への膨大な圧力は緩和されました。もし次元間極性のこの変換が行われなかったならば、太陽はフォトンベルトのヌルゾーン、及び、気化させられる地球によって破壊されたでしょう。この様に、フォトンベルトへの地球の進入が近付いていますが、貴方がたは、太陽が著しく変更され、そして、今首尾よくフォトンベルトに入ることが可能であるという事実によって一安心させられ得ます。 フォトンベルトの中に直接進入出来る様に、なぜ太陽が調整され、そして安全な位置に置かれたのかは、2つの理由がありました。最初は、フォトンベルトは太陽が適切に調整された位置に進入すことを必要とする次元間のイベントだからです。 (太陽は比較的低いレベルの活動状態にあり、また、フォトンベルトの進入に必要とするであろう急速な変更に容易に順応することが出来るに違いありません) 第2に、地球は監視されなければならず、又,ヌルゾ-ンに進入した後で、プロセスは前以って位置するであろう急速な度合いの変更に、貴方がたの惑星の次元内エネルギーボディを並べ得る場所に入れました。このイベントが起こる事を可能にするであろう変更は、次元間ホログラムの使用によって完全な位置に入れました。 次元内のこの光の包みは、太陽系をこの新しいイベント(フォトンベルト)と適切に連携させ、そして、フォトンベルトの中へ貴方がたの地球の進入を首尾よく調整するために、このホログラムを使うために、貴方がたの太陽周辺に置かれた訳です。ホログラムは、後で貴方がたの太陽系を我々のスタ-システム(シリウス)の近くの、新しい位置に動かすために使われるでしょう。こんな風に、我々は貴方がたの太陽、及び、太陽系を包むために、貴方がたの惑星のホログラムを拡大することによって太陽の進入領域を調整する必要がありました。この調整は、双方共にフォトンベルトへの安全な進入が許容されるでしょう。そしてこの銀河において貴方がたは新しい位置に入ります。(写真参照) これらの手順は、我々が強調したい幾つかのとても重要なプロセスによって完遂されました。最初に、太陽の極性は変更されました。第2に、銀河連盟は、地球の次元間のホログラムからの動作に合わせた、彼等の行動を統合しました。様々な大気の調査宇宙船、及び、特別準備調査団がその位置に寄港しました。彼等の唯一の目的は、オゾンホールを監視し、そして、それが貴方がたの惑星上で生涯さほど保護できない状態にならないことを確認することです。更にこれらの宇宙船、及び、彼等のチームは、貴方がたの惑星、及び、太陽系に接近するので、今進行している主要な地球の地震や、プレートの活動を監視し、修正する事を可能にし、フォトンベルトのヌルゾ-ンへと進入します。 それでもなお、フォトンベルトに進入しようとしている地球上の貴方がたは、又それらが無効にされるとき、電磁場を失っています。又、我々が説明した様に、これは、貴方がたがフォトンベルトに入るとき、もはや電気装置を利用することが不可能になるであろうことを意味します。従って、貴方がたは、重力場と、電気場の新しい形態が確立されるので、貴方がたの生活を主要な変換に備えて準備し始めなければなりません。損失として貴方がたに現れるものは、実際にフォトンエネルギー場が亜原子のレベルで変更され、そして、貴方がたの太陽系の基礎的なエネルギー動力になる事を可能にする利益のみでしょう。全ての原子、及び、分子が変換されるので、貴方がた地球人類は、貴方がたの驚くべき本質が広範囲に修正されるでしょう。貴方がたは、現在そうであるものとは全く異なる何ものかになるでしょう。わくわくする改良です。 従って、フォトンベルト体験の全体のシナリオを調べ、そして、起ころうとしているものについての概念を得ましょう。いま述べたように、それは多分1995年3月から、1996年12月の間の何時かに発生するでしょう。貴方がたの惑星は、ヌルゾーンに接近し、そして、貴方がたの太陽系がゾーンの中に浸された状態になるので、貴方がたの惑星は、暗黒の膨大なフィールドを経験するでしょう。突然に、ある程度の薄暮レベルは、完全な暗黒に置換されるでしょう。それはまるで、全体の惑星が非常に巨大な戸棚に投げ込まれたかの様で、そして、ドアは、貴方がたの後ろで閉じてしまいました。太陽は視界から消滅し、そして、貴方がたは、ピッチの様な暗黒の空の中に星さえも見ることが出来なくなるでしょう。日中は、ヌルゾ-ンの圧力で太陽が、突然闇夜になるでしょう。そして、夜空の光は太陽や星々でさえも消されてしまうでしょう。 貴方がたは、そのときヌルゾーンに進入した事を、暗黒によって知るでしょう。そして変換プロセスが始まります。貴方がたが、この完全な暗黒のショックを受け入れ始めるので、今までとは異なった何かが起こったのだと言う事が分かるでしょう。暗黒の貴方がたばかりではなく、貴方がたの電気機器は、もはや動作しなくなるでしょう。 1旦、ポンプは止まり、やがて水タンクは空になります。水道は流れなくなるでしょう。そして、トイレは流せなくなります。照明光は、点灯することが出来ません。自動車は、始動しないでしょう。従って、貴方がたは、その時全て新しい世界にいると言う事です。これらの信じられない困難にもかかわらず、何かが貴方がたの身体に起こるでしょう。素晴らしい何かが・・・・。 「変換の5日間....貴方がたは新しい身体で、新しい新しい時代に入る」 惑星の電気場と磁気場の崩壊が発生するとき、同様にして地球の全ての原子が変換されることを可能にするでしょう。貴方がたの身体の原子は、新しい身体の種類に修正されます。身体が準エ-テル体になるのです。そして、貴方がたの周囲の意識のベールは、取り除かれます。貴方がたは、もはや第3次元の制限ある現実には住んでいないでしょう。貴方がたは、今銀河光線の現実に住む人類となるでしょう。この銀河を通して貴方がた人類が知識と保護を拡大することを、最初にリラ星座に残して以来の意味合いを持つ物理的、且つ、霊的な贈り物をいまこそ受け取ることでしょう。貴方がたは、第5次元に里帰りするプロセスを始めているでしょう。 第2日目までに、大気が圧縮し始めるとき、貴方がたは地球の重力場でヌルゾ-ンからの圧力によって凝縮されている感覚を経験します。そして貴方がたは膨張した感覚になります。しかしながら、この膨張は約2日間だけ続くでしょう。 貴方がたの大気が圧縮されるので、全ての材質が濃密になり、最大の危険としては核連鎖反応か、或いは、膨大で致命的な核分裂物質の放射性爆発の何れかの可能性がある核物質から来るものでしょう。核エネルギーのこの圧縮は、恐らくは惑星周辺の爆発に加えて、大規模な火災嵐 (ファイア-スト-ム) を引き起こす可能性があるでしょう。従って、これらの潜在的な核危機を緩和するべく、あらゆる危険を回避するために、銀河連盟は技術的宇宙船、及び、多くの要員の地球への特別上陸を許可するでしょう。 貴方が感じるであろう次の変更としては、太陽の完全な欠如によって引き起こされる寒さです。(この温度低下は、深刻になるでしょう - 氷河期タイプの寒さ)この事は、惑星地球の表面に太陽の熱がとどく事を防ぐために、太陽が次元間極性を変換していることを体験しているために発生している訳です。 しかしながら、変換の第3日目までに、貴方がたの惑星を夜明けの様な微光が囲んでいるのを見始めるでしょう。貴方がたは、それらから「フォトン効果」が始まったことが分かるでしょう。このフォトン効果は、貴方がたが新しいエネルギーの供給源を持つことが出来る様になると言う事で、非常に重要です。この新しいエネルギー供給源は、貴方がたの惑星の化石燃料依存の終りを可能にするでしょう。フォトン駆動技術が、銀河連盟により運転されている全ての宇宙船のパワ-システムなので、それは同様に宇宙旅行に対する能力が許容されるでしょう。第3日目から第4日目までに、貴方がたは、多少弱いかも知れないが、フォトンエネルギーへの最初の導入に時間を取っているでしょう。 第4日目が早々と終わりに近付き、第5日目が丁度始まりますと、気候は暖かく、そして眩しい光線が戻ってくるでしょう。第3日目の終わり頃に始まったフォトン効果は、今十分な効果が出ている筈です。貴方がたは、いまフォトンビームパワー装置を使うことが出来る様になります。全ての生命体は、フォトンベルトの主流部分から流れ込むフォトンによって直ちに活気づけられる事でしょう。貴方がたは、新しい身体によって、新しい時代に入っている筈です。貴方がたは、直ちに貴方がたの霊的能力がフォトン効果によって高められる次の段階の準備がなされるでしょう。これらのフォトンエネルギーは、貴方がたの身体にエネルギ-利用の最大効率で提供するだけでなく、それらは同時に貴方がたの家庭や産業にエネルギーを与えるために使われるでしょう。貴方がたは、フォトン時代に入っているでしょう。宇宙旅行は、直ちにとても容易に、且つ好まれたモ-ドの輸送手段になる筈です。 一旦、貴方がたがフォトンベルトの中に住み始めれば、貴方がたは、完全に実現された宇宙時代にあると言うことです。フォトンビームエネルギーによって供給されたパワーに関しては、星々や他の惑星へ、直ぐに町を横断する旅行と同じくらいの近さに感じられるでしょう。この新しいエネルギーに関して、シリウス或いは他の近隣の星への旅行が容易になり、それが直ちにカリフォルニアからニューヨークまで移動するかの様になります。更に、貴方がたはすぐにも、この過渡期の間に兄姉や相談相手とか、ガイドになってあげられる、貴方がたが長いあいだ地球外生命体とか呼んでいた存在を持つことでしょう。 貴方がたの宇宙家族への帰還は、貴方がたの宇宙と地球空間との関係における重要な変更に注目しましょう。ベルトへの今回の特殊な進入を制御する時間の支配者は、貴方がたの惑星に意識と物理的関係の両方の移行を引き起こします。そしてまた更に高い次元への移行をするはずです。 第3次元世界から大いなる第5次元世界へのこの移行形態は、途方もない贈り物です。何故ならこの変換の結果として、貴方がたはプレアデス人の制御から解任され、シリウス人の影響下の位置に移行するからなのです。この第5次元の現実は、貴方がたが更にシリウスに近付くことを意味しています。貴方がたは、25000年前のレムリアの時代にシリウスの保護下にあった様に、リラ/シリウス文化とは縁が深くなる可能性があります。 続く・・・
スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。