Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導霊

Posted by photn on 17.2008 アセンション
地上に肉体を持っていてまだ解脱していない人は、視野が限られているために好き勝手なことをしますが、指導霊はどんな事があっても自分の担当している人を裏切ったり、見捨てたりすることはできません。ただ指導霊の担当している人に余りにも不調和な表現が多く、手の施しようがないときにはしばらく放って置いて、指導霊の援助を全体の目的の為に役立ててくれるような他の人の手伝いをしながら、様子を見ているといったことはよくあります。

また指導霊の判断によっては、本人にそれ以上不調和なカルマを造らせないように、強制的に肉体から引き上げる(その転生を終わらせる)様な強行手段に出る場合もまれにあります。
指導霊の関心事は常に、自分が担当しているパーソナリティの地上における経験を通して魂が成長することにあり、どこか特定の大学に受かるとか、社会的な地位に就くとか、経済的に豊かになるとか誰と結婚するかというようなことは、そのこと事態には全く価値を置かず、それを通して魂が何を学び全体にどのような奉仕ができるかと言うことだけを考慮して働きます。従って本人の望みを指導霊が叶えてくれる等という考えは全く事実に反するわけで、むしろ本人の望まないことに直面した方が本人の成長のためには良い場合も多いのです。

しかしながら、本人が霊的成長を望むようになると、これは魂の目的にも完全に一致するわけですから指導霊は喜んで全面的に援助をはじめます。

今回の地球人類の目覚めの時期には、すでに多くの大師達や、奉仕者達が地球圏やその周辺で働いており、そのうちのいくつかの魂のグループは、すでに地上に化身して、世界各地で後輩の指導に当たっています。

目覚める準備のできた魂の表現する現象我は、過去世の出逢いや、魂の約束に因って縁の生じた大師もしくは、その人の意識レベルに合った指導者の下に導かれることになりますから、そうした機会を活かせるようにしたいものです。

普遍意識の視点では、ちょうど山の上から見降ろす夜景のように、ひとりひとりの自覚の程度に応じてちらちらと明滅している程度の明かりから、燦然と輝く太陽のような存在までが一望できますから目覚めかかった魂が見落とされるようなことは決してありません。準備ができた魂の地上に表現している肉体を適切な指導者の所へ連れて行く段取りは指導霊が整えますが、本人の自由意志を冒してはならないというルールがあるので、本人が自分からそこにいきたくなるように、時には何年も費やして働きかけた
りしなければならない場合もあります。

中にはせっかく段取りを整えて、いよいよその人がある場所に向けて出かけた時に、途中でパチンコ屋に入られてしまい、全てが水の泡になってしまった等という苦労もあるようです(その時、その人の指導霊は何ともいえない顔をしたそうです)。

また魂によっては偽者の指導霊に騙されるカルマをもっているものもおり、こういう場合には指導霊は手出しをしません。この様なケースでは、過去世で他の人に間違った霊的知識を伝えたような場合が多いのですが、人の話しに盲目的に従うことの危険性を学んでより注意深くなるために、偽者に引っ掛ることもあります。このような自分が惑わされる経験を通して自我の弱さに気付いたり、迷いの中から真実に目覚めるきっかけをどのように見出したかという体験等が、将来、騙されている人を正しい方向に
導く仕事をする上で大変役に立つようになりますから、寄り道も決して無駄になることはありません。




スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。