Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河人に関する要点の抜き取り 8

Posted by photn on 06.2008 アセッション
フォトンベルトは、3つのセクションに分割され得ます。あなたは、最初にヌルゾーンと呼ばれるところから入るでしょう。このプロセスは、約3日の暗黒を含めて完了するのに約5~6日を要するでしょう。この経過の後に続いて、貴方がたは、果てしない昼光時(1 日当たり24 時間)を経験し、ベルトそのものの主要部分に向かって移動するでしょう。この旅は、通常2000年を要しますが、貴方がたの太陽系が5-6日間でヌルゾーンの出口を通過することによってベルトのもう一方の端に抜ける時まで続きます。 地球のフォトンベルトへの進入要約 通算144時間、又は5-6日間 第1日目: 第2日目: 第3-4日目: 第5-6日目: ヌルゾーンに進入。 全ての生命体のボディタイプを変更。 あらゆる電気機器の不動作。 完全な暗黒。 大気は圧縮され、誰でもが膨張した感じになる。 太陽は冷却する。 地球の気候は、氷河時代の様に冷却する。 大気が夜明けのように薄暗くなる。 フォトンエネルギー機器は、動作可能になる。 星は再び出現する。 24時間の昼光期間の過渡期に入る。 ヌルゾーンを脱出、主要のフォトンベルトゾーンへの進入。 全ての生命体は、活気づけられます 地球気候は、暖まります。 フォトンビーム動力の宇宙船は、宇宙へ旅行出来ます。 信じがたい霊的能力が起こる。テレパシー、念力など。 しかしながら、この周期において、最高創造力(神)は、第5次元を経てフォトンルトの外に貴方がたの太陽系を無理に押し出す様にして、次元間救助バブルに入れる様に手配をしました。そしてシリウス星団系から約3光年の位置に配置します。現在シリウスは地球から約8.3光年の位置にあります。このバブルは、紀元2012年-2013年頃に到達するでしょう。約17年間(1996-2013AD)のその周期は、貴方がたの24時間昼光経験の終りを示し、そして概そ12時間の昼光時/12時間の夜間時のスケジュールへの復帰をもたらすでしょう。 我々が丁度いま表明した様に、フォトンベルトを囲んでいるのは、ヌルゾーンと呼ばれる巨大な障壁です。もしも、貴方がたがヌルゾーンを見るならば、それが実際に信じられないほどのエネルギー圧縮の領域を含むことを理解するでしょう。磁気場がどこにあるにしても、如何なるタイプの第3次元の磁気場が変換されることなしに、ヌルゾ-ンを通過することは不可能であると言うことが、非常に緊密な関係で結ばれているのです。この事実は、地球及び貴方がたの太陽の磁気場が、新しいタイプの次元間磁気に変換されなければならないことを意味しています。従って、貴方がたは地球の電気場、磁気場、引力場の変換を期待するべきです。この様な変換は、いま現在発生しつつあると言うことです。 「フォトンベルトに進入したら、地球はどうなるのか?」 過去数十年の間ずっと、地球の磁気場は、殆どゼロで徐々に減少してきました。多くの地球人類は、主要な極軸のシフトが今世紀の終わりまでに発生しようとしていることを証明するために、この現象を使いました。しかしながら、この会議、及び、この会議のシリウス人科学者達は、極のシフトは発生しないであろうと貴方がたに保証し得ます。地球磁気場のこの変更は、フォトンベルトによって貴方がたの太陽系上に施された圧力の副産物なのです。 フォトンベルトが十分に明らかにされるとき、如何なる電気デバイスも全く機能しなくなるでしょう。その様な現象は、フォトンベルトの中に地球があるとき、バッテリであろうと、電気回路であろうと動作しないことを意味します。貴方がたは、新しい形態のエネルギ-を必要とするでしょう。貴方がたの旧式なタイプは直ぐに動作します。そして、直ぐに動作する様に、フォトンエネルギ-への電気機器の代替えがなされます。 貴方がたがヌルゾ-ンに接近するので、発生すると予測される他の主要なプロセスは、惑星の大気上、及び、その表面上の圧力の増加です。これは、同じく1960年代から現在のまでに広がっている地震活動の増加によって、注目に値する様なことが、次々と起こり始めています。地球は、現在惑星を横断する地震活動が増加する周期にあります。同じことが、火山活動のためであると言う事が出来ます。同じく貴方がたの伝統的な水サイクルに圧力を加えた惑星の天候パターンの劇的な変更がありました。この様にして、カリフォルニア、アフリカのサブサハラ、南中央インド、及び、チリの北の部分における干ばつは、如何にジェット気流と大洋の内部電流がこのイベントによって代替えされたかの例です。更に、1970年代後半のオゾンホール、及び、1980年代初頭のその開口は、フォトンベルトの接近によってある部分が作成される他の危険な変更を示しています。更に重大なことに、この来たるべきイベントは、太陽の黒点サイクル、及び、全体の表面温度をかなり変更することによって、貴方がたの太陽系に同じく影響を及ぼしました。今、太陽を見て、そしてそれに何が起こってきたかを理解してみましょう。 1987年、及び、1988年は、フォトンベルトが貴方がたの太陽系に如何なる方法でもネガティブな影響を及ぼさないように、シリウス人は、太陽の微妙なボディの極性を変更しました。最初に、我々は、時間の支配者 (この物理的宇宙の連続的創造を扱う神の創造者の監督力) によって創造された新しいグリッドに、それらを再編成させることによって太陽の微妙なボディの極性を変更しました。これは、地球に対してフォトンベルトへの安全な進入を許すでしょう。第2に、我々の銀河連盟の科学者は、太陽がその新しい微妙なボディ調整を、更に容易に可能ならしめるために、太陽黒点サイクルのタイミングを変更しました。従って、太陽の調和を創造する努力において、彼等は異なる種類の太陽を生み出しました。この新しい太陽は、太陽のフレア活動の増加によって、且つ、一般的な星の冷却によって反応しました。この作用を完遂することにより、貴方がたの太陽系への膨大な圧力は緩和されました。もし次元間極性のこの変換が行われなかったならば、太陽はフォトンベルトのヌルゾーン、及び、気化させられる地球によって破壊されたでしょう。この様に、フォトンベルトへの地球の進入が近付いていますが、貴方がたは、太陽が著しく変更され、そして、今首尾よくフォトンベルトに入ることが可能であるという事実によって一安心させられ得ます。 フォトンベルトの中に直接進入出来る様に、なぜ太陽が調整され、そして安全な位置に置かれたのかは、2つの理由がありました。最初は、フォトンベルトは太陽が適切に調整された位置に進入すことを必要とする次元間のイベントだからです。 (太陽は比較的低いレベルの活動状態にあり、また、フォトンベルトの進入に必要とするであろう急速な変更に容易に順応することが出来るに違いありません) 第2に、地球は監視されなければならず、又,ヌルゾ-ンに進入した後で、プロセスは前以って位置するであろう急速な度合いの変更に、貴方がたの惑星の次元内エネルギーボディを並べ得る場所に入れました。このイベントが起こる事を可能にするであろう変更は、次元間ホログラムの使用によって完全な位置に入れました。 次元内のこの光の包みは、太陽系をこの新しいイベント(フォトンベルト)と適切に連携させ、そして、フォトンベルトの中へ貴方がたの地球の進入を首尾よく調整するために、このホログラムを使うために、貴方がたの太陽周辺に置かれた訳です。ホログラムは、後で貴方がたの太陽系を我々のスタ-システム(シリウス)の近くの、新しい位置に動かすために使われるでしょう。こんな風に、我々は貴方がたの太陽、及び、太陽系を包むために、貴方がたの惑星のホログラムを拡大することによって太陽の進入領域を調整する必要がありました。この調整は、双方共にフォトンベルトへの安全な進入が許容されるでしょう。そしてこの銀河において貴方がたは新しい位置に入ります。(写真参照) これらの手順は、我々が強調したい幾つかのとても重要なプロセスによって完遂されました。最初に、太陽の極性は変更されました。第2に、銀河連盟は、地球の次元間のホログラムからの動作に合わせた、彼等の行動を統合しました。様々な大気の調査宇宙船、及び、特別準備調査団がその位置に寄港しました。彼等の唯一の目的は、オゾンホールを監視し、そして、それが貴方がたの惑星上で生涯さほど保護できない状態にならないことを確認することです。更にこれらの宇宙船、及び、彼等のチームは、貴方がたの惑星、及び、太陽系に接近するので、今進行している主要な地球の地震や、プレートの活動を監視し、修正する事を可能にし、フォトンベルトのヌルゾ-ンへと進入します。 それでもなお、フォトンベルトに進入しようとしている地球上の貴方がたは、又それらが無効にされるとき、電磁場を失っています。又、我々が説明した様に、これは、貴方がたがフォトンベルトに入るとき、もはや電気装置を利用することが不可能になるであろうことを意味します。従って、貴方がたは、重力場と、電気場の新しい形態が確立されるので、貴方がたの生活を主要な変換に備えて準備し始めなければなりません。損失として貴方がたに現れるものは、実際にフォトンエネルギー場が亜原子のレベルで変更され、そして、貴方がたの太陽系の基礎的なエネルギー動力になる事を可能にする利益のみでしょう。全ての原子、及び、分子が変換されるので、貴方がた地球人類は、貴方がたの驚くべき本質が広範囲に修正されるでしょう。貴方がたは、現在そうであるものとは全く異なる何ものかになるでしょう。わくわくする改良です。 従って、フォトンベルト体験の全体のシナリオを調べ、そして、起ころうとしているものについての概念を得ましょう。いま述べたように、それは多分1995年3月から、1996年12月の間の何時かに発生するでしょう。貴方がたの惑星は、ヌルゾーンに接近し、そして、貴方がたの太陽系がゾーンの中に浸された状態になるので、貴方がたの惑星は、暗黒の膨大なフィールドを経験するでしょう。突然に、ある程度の薄暮レベルは、完全な暗黒に置換されるでしょう。それはまるで、全体の惑星が非常に巨大な戸棚に投げ込まれたかの様で、そして、ドアは、貴方がたの後ろで閉じてしまいました。太陽は視界から消滅し、そして、貴方がたは、ピッチの様な暗黒の空の中に星さえも見ることが出来なくなるでしょう。日中は、ヌルゾ-ンの圧力で太陽が、突然闇夜になるでしょう。そして、夜空の光は太陽や星々でさえも消されてしまうでしょう。
スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。