Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河人に関する要点の抜き取り 23

Posted by photn on 06.2008 アセッション
「貴方がたの新チャクラシステム/準エ-テル体」 この新しいチャクラシステムを更によく理解するために、我々は、最初如何に様々なチャクラが、貴方がたのもう一つの新しい準エ-テル体において、相互に作用するかを説明します。それから、我々は、新しい13のチャクラシステムの完全な概要を伝えます。この様に、貴方がたは、ボディエネルギーセンタ-(チャクラ)の、この現在発展しているシステムを、十分に理解することが出来るでしょう。 貴方がたの新しい準エ-テル体は、如何にこれらのエネルギーセンタ-と作用し、又、如何にそれらが他の一つと共に相互に機能するかについて多くの変化が、存在するでしょう。従って、これらの変更が何であるかを検討し、そして、如何にそれらが貴方がたの新しい準エ-テル体に影響を及ぼすであろうかを理解しましょう。いかに新しいチャクラシステムが実際にボディを操作し、又、活気づけるかを理解するために、如何にチャクラ間の相互作用が実際に機能するのかも観察することが必要です。 第8のチャクラと、新チャクラシステムの第6のチャクラが双方共に光に敏感で (生命の基本は光)あり、これらのセンタ-における光の周波数は、共振して、愛のエネルギーを生じさせるのです。この効果は、第8と、第6のチャクラが、第5と、ハ-トチャクラが共振することに原因があります。原初のエネルギ-からやって来るのです。 第8、第6、及び第5チャクラの共振は、第11とのチャクラを通って受取ります。そして首尾よく追加のト-ンを作成することを可能にする調和の効果を生産します。これらの音のエネルギーが声帯を通過するので、それらは、第4のチャクラ、或いは横隔膜センタ-に下降することで、プラ-ナ (母なる地球からの生命を維持するエネルギ-) が流入する事を可能にします。横隔膜センタ-は、プラ-ナがボディの細胞と相互に作用し、また、それを元気づけることを可能にします。この方法において、貴方がたはボディが完全にエネルギーを与えられた状態になることを可能にする、チャクラパターンを生産することが出来ます。 もちろん、下部の3チャクラは、魂の一部が太陽神経叢の「銀コード」を経て、それを力強いものにして、そして、接続するのだと考えています。「銀コード」は、夫々唯一な魂の全体の振動パターンです。魂のエネルギーのこの状態は、更なる高次元 (万能の神と呼ばれる) からのその万能なソ-スの半分と共に魂と接続します。そして、この接続は如何に魂のエネルギ-がボディを通って分散されても調整します。このプロセスの鍵は、太陽神経叢センタ-、又は、第3のチャクラです。太陽神経叢は、「銀コード」を含み、そして又、それを最初の第2のチャクラと接続します。ボディの電気的グリッドシステムの周辺で、万能の母と呼ばれる魂の力の他の半分を含み、第5、又は、心臓チャクラと、このコ-ドを接続します。万能の母は、創造的な状態、又は、ハイア-セルフ (真の自己) の個人性を形成する魂のフォースのもう一方の半分です。 貴方がたが、間もなくなる13チャクラシステムについて、これが如何に動作するのかの全てを、いま説明しましょう。我々がちょうど表明した様に、貴方がたは、「銀コード」を持った第3のチャクラセンタ-、又は、魂の力との接続を持ちます。このチャクラの意味を理解するために、貴方がたは、ボディのチャクラシステムが如何に相互接続されるかを理解するべきです。ボディのためにセンタが受け取る主要なエネルギーのうちの1つは、第6のチャクラに位置しており、そして、肩の上の後部に配置されます。この入り口地点は、魂の力(万能の母)の半分を取り入れ、魂の力の他の半分と混ざらなければなりません。その他の半分 (万能の父) は、第3のチャクラを経て入って来て、そして、プラ-ナセンタ、又は、第4のチャクラと相互に作用します。プラ-ナを容易に変換する第4のチャクラの能力が大幅に削減されましたが、このプロセスは、地球人類においてまだ発生します。この能力は、再生成され、そして、銀河人類において復活します。 下部の2つのチャクラは、クンダリ-ニ(細胞を活性化する)エネルギーを格納するためのセンタ-です。これらのセンタ-は、第3、又は第4のチャクラのプラ-ナ (惑星の生命力エネルギー) 変換システムをコントロールするために使われるクンダリ-ニ・エネルギーを絶えず放射します。全てのプラ-ナが、第3のチャクラを経て第11から下へ動きます。それから最初のチャクラの形態を上方へ動くクンダリ-ニ・エネルギーと出会います。これらのエネルギーは、第3のチャクラに命令します。そしてその時、第11、又は、クラウンチャクラは上に動きます。エネルギーは最終的に、第12と第13のチャクラ、銀河の女性と、銀河の男性の万能の中心を経て上昇します。このように、ボディは、その男性の性質 (右側)、及び、その女性の性質 (左側)を維持します。 これらの不安定さは、循環的で、そして、意識的システムは、この男性の/女性の2分法を反映し、そして、これらのエネルギーを利用する傾向があります。これらの反応を観察することによって、貴方がたは、如何にこれらの様々な生命エネルギーが銀河人類のボディにおいて相互に作用するかを理解し始めます。事実上、貴方がたは、ボディを維持するために、如何にチャクラが光、愛、及び、完全な意識の媒体として機能するかを学び始めます。 単純に注目すると、貴方がたのチャクラは、貴方がたが今持つている7つのセンタ-から11の人間センタ-に変換されるでしょう。これらの追加の4つのセンタ-は、銀河の男性、又、銀河の女性センタ-と呼ばれる貴方がたのオ-ラ場のトップに、2つの次元内の、或いは、エーテルセンタ-によって結び合わさるでしょう。事実上、貴方がたは、13のチャクラ全体を持つ様になるでしょう。それらの内の2つは、形態の純粋なエーテル体で、そして11は、貴方がたの物理的自己の一部になるでしょう。 「まもなくなる貴方がたの13チャクラの記述」 その最初のチャクラ は、それが以前にそうであったのと同じ場所に存在するでしょう。そして、またルートセンタと呼ばれます。 その第二のチャクラ は、性の、或いは、性のセンタ-として同じく残存します。 その第三のチャクラ は、太陽神経叢センタ-として続きます。 その第四のチャクラ は、最初の主要な修正になります。それは、現在、横隔膜センタ-と呼ばれるでしょう。この新チャクラは、それがボディのプラ-ナ、又は、呼吸エネルギーを若返らせるための焦点なので、ストレスを支配するためのセンタ-になるでしょう。プラ-ナ、或いは空気のエネルギ-は、ボディに新しい活力を与え、そして、ボディから全ての有害な要素を除去する働きをします。 その第五のチャクラ は、心臓センタ-になります。それは、単に愛のような直観的エネルギーと、更に高い感情のためのセンタ-ではありません。しかし、それは、感情的表現の全ての基礎ではなく、純粋な天使の愛の表現のためのセンタ-になりましょう。 貴方がたのボディが全く物理的形態から、更に幾分エーテル的な形態に変えられたので、それは、極めて強く、そして、生存可能で例外的な免疫システムを持つでしょう。貴方がたは、これらの全ての活動の焦点として動作するために、第6のチャクラ、又は胸腺センタ-を使うでしょう。胸腺は、現在人間のボディの最も誤解された腺のうちの1つです。この逆説は、放射線に胸腺の感度が関係しています。老化を生成する貴方がたの惑星の大気における高レベルの放射線は、約6000年前 (第5章と第6章参照) に貴方がたのノアの洪水前の歴史の間に突然の大災害によって、ばらばらに裂かれた時に生成されました。この放射線は、人類の胸腺センタ-を、早期から幼年期までに急速に低下させ、そして、殆どの人類の心臓のサイズの臓器から、小さいえんどう豆サイズの臓器に至るまで収縮する事をもたらしました。 フォトンベルトの到来後は、新しい人類のボディが銀河の形態に向って前進するので、胸腺のみは、貴方がたの現在の人類の心臓サイズから、人類の心臓の3分の1のサイズまで縮小するでしょう。これが意味するものは、貴方がたの胸腺センタ-が活性化し、又新しく生まれたボディの中に成人のボディの様に活気に満ちて残存するでしょう。従って環境に関連していたあらゆる種類の病気や、全ての困難を防止する人類のボディの能力は、極めて高くなり、胸腺は古いものの様に収縮しなくなる様に残るでしょう。即ち、この新しい胸腺センタ-は、銀河人類の間で老化は実質的に存在しない状態になるでしょう。 その第七のチャクラ は、喉センタ-、及び、それが通信、及び、音声のためのセンタ-であることです。それが頭からボディの残りまで発するエネルギーの導管であるので、この領域は、それ以前からの多くの能力と共に機能するでしょう。 その第八のチャクラ は、夢センタ-の井戸と呼ばれます。それは、多数の意見として古い萎縮したチャクラと思われています。それは丁度首の上で、大体頭蓋骨の近くに位置している。このチャクラは、完全な意識的存在が達することが出来る、様々な夢、及び、視覚の様な状態を調整するのに必要とされます。 その第九のチャクラ は、意識の制御センタ-に発達し、そして、銀河人類として完全に発達するでしょう。それは、脳の更に低い中央部分に位置しており、そして、いわゆる原始的脳、及び、脳下垂体から構成されます。銀河人類においては、ボディが自身を若返らせることを可能にする方法である、光、及び、放射線に反応することを、ボディは許容するでしょう。第6のチャクラ、又は、胸腺センタ-、及び、第9のチャクラ、又は、脳下垂体のセンタ-は健康になり、そして、ボディに新しい活力を与えるために、相互に作用します。 その第十のチャクラ は、第3の目、又は、視覚センタ-として知られております。それが更に高い光の周波数をもたらすので、このチャクラは、心が更に高い振動状態から視覚、及び、他のメッセージを翻訳することを可能にするために、第8のチャクラに結合します。 その第十一のチャクラ は、現在脳天としてのサービスをするチャクラであると見做しています。あなたのボディを元気づけるためには、それは、物理的ボディがどこで霊的エネルギーに接続するかです。脳天は、ボディのオ-ラ・フィールドが、第12のと第13のチャクラに主要な接続を可能にして、共にやって来る場所です。それらが理想的な、女性や、男性の原形を含むので、これらの最後の2つの霊的チャクラは、銀河の男性や、銀河の女性のエネルギーセンタ-なのです。 これらの3つのチャクラ(第11、第12、及び、第13)が相互に、どの様に動作するかを観察してください。 段階状の波アンテナとしての、頭チャクラ。 第11から三角形を描く様に、貴方がたは、単位として第12と、第13のチャクラを相互に連結し得ます。貴方がたは、それから他のラインを第8、第9、及び、第10、及び、第11のチャクラの間に引くことができます。頭脳におけるこの接続は、別のエネルギーを受取るのと同様に、その生命エネルギーを他のものに放射するために、このアンテナがボディのエネルギーに許す段階状の波アンテナ (送信器、及び、高い周波数の非交流波、ラジオの様な多次元の生命力エネルギーの受信機) を生成します。この様に、脳の上部の (第11、第12、及び、第13)、そして、下部のセンタ- (第8、第9、及び、第10) は、貴方がたがこの時期に理解することが可能ではない方法ですが、相互の通信が可能でしょう。 チャクラシステムへのこれらの様々な変更のために、アトランティス人の遺伝の実験によって萎縮させられた頭脳の多くのセグメントは、それらの以前の形、及び、サイズに戻されるでしょう。2つの世代において、再び人間には完全に意識的な人類の遺産である、更に大きいスタイルの頭脳空洞を持つことでしょう。これは、十分に利用されるために、貴方がたの段階状の波アンテナ、及び、適切な方法において処理されるための全ての霊的エネルギーを与えることでしょう。事実上、地球人類は、第一の、及び、最初のただの視力を持つだけではありません。テレパシー、念力、千里眼、及び、透聴の様な、いわゆる多くの霊的能力を与えられた完全な「透視力」を持ちます。
スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。