Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺そしてヒーリング

Posted by photn on 23.2008 アセッション   0 trackback
人間とは、今生や過去生を通じて、自己が経験体験した事柄を、 自分自らがその体験に対して解釈し定義を行い、自分はこうなん だと、自分自身にレッテルを貼っている、というものです。その 結果それが、その人の生き方のパターンとなって、その人を大き な力で揺り動かし、色々な影響や現実を造り出しています。 これは一種のプログラムであり、あたかもコンピューターかロボ ットのように、それが変更修正されるまでは、その人の中に保持 されます。これがネガティブなものの場合は、カルマとか因縁、 ないしは、祟りとか言われることもあります。 自分が自分自身にプログラムをした、このネガティブな生き方の パターンを、意識的に(乃至は、無意識的に)手放し浄化しよう としている人が、最近は物凄く増えていて、今やこの浄化の動き が、地球規模に広がっているようです。この結果として、数年前 には殆んどなかった、セラピストなどが解放を行なう、癒しのサ ロン的な場所が、至る所に見られるようになっています。 このネガティブなプログラム・パターンを、自分に造った状況や 体験は、今生の子供の時にもありますが、過去生にも大変多くあ ります。その過去生も、例えば、江戸時代や鎌倉時代とか、中世 ヨーロッパ、古代ギリシャやエジプト、さらには、石器時代とか アトランティスから、というものさえあります。 これは、ある状況に直面すると、どうしても自分の怒りが止めら れなくなる、といった人の場合は、子供の時や過去生で、これと 似た状況で、辛い苦しい体験をしたために、こういう場合には、 自分は怒りを出すんだ、というプログラムを、自分に対して造っ たということです。 この怒りを造った自分の過去の体験を、手放して浄化することが 出来ると、これからは、怒りが出てこなくなる、ないしは、怒り が薄まってくる、というようになるのです。 これから考えますと、人間とは、何百年何千年どころか、何万年 前でも、自分がその時に体験して、自分自身に造ったネガティブ なプログラムが、変更浄化されていないと、今回の人生において も、その影響を受けてしまう、ということになるのです。 ヒーリングやセラピーとは、この様に、自分の中に持ち続けてい る、変えたいと思っている部分や、手放したいと思っている、自 分の不要な部分を、変化させたり手放したりする行為、というこ とが出来ます。 人間の肉体は物質で出来ており、これは波動でありエネルギーで す。このほか、意識、思い、記憶、感情、心、性格、魂、オーラ、 など、人間を構成しているすべては、やはり波動であり、エネル ギーです。 この波動でエネルギーという観点から見ますと、ヒーリングやセ ラピーとは、波動でエネルギーであるその人間の、変化させたい 波動部分や、手放したい波動部分に、焦点を当てて共鳴し、そこ に必要な効果を引き起こすことである、と言えます。 この、変化させたい手放したいエネルギー(即ち、ネガティブで 不要な過去の体験)には、三種類あります。 ヒーリングの方法は、一体化と、解放と、分離、です。 一つ目は、今生で、今までの人生の体験の中で、自分自身が自分 の中に「何か」を造り出したが、いまは変化させたいエネルギー (即ち、ネガティブで不要な体験)です。 二つ目は、過去生で、何回も転生した中で、自分自身が自分中に 「何か」を造り出したが、いまは解放したいエネルギー(即ち、 ネガティブで不要な体験)です。 三つ目は、今生や過去生で、自分以外の他人のエネルギーと繋が って、自分の中に「何か」を造り出したが、いまは分離すべきエ ネルギー(即ち、ネガティブで不要な体験)です。 一つ目のヒーリングの方法は、一体化です。 今回の人生において、自分が体験した結果造り出した「何か」に 焦点を当てて、それを造り出した原因状況が、どんな体験や、ど んな行為であったとしても、また、それによっていま、どんな思 いや、どんな感情が残っているとしても、それをすべて、許して、 受け入れて、感謝して、愛して、いまの自分に一体化させます。 二つ目のヒーリングの方法は、解放です。 過去生の何回もの転生の中で、自分が体験した結果、そこに造り 出した「何か」に焦点を当てて、それを造り出した原因状況が、 どんな体験や、どんな行為であったとしても、また、それによっ て、どんな思いや、どんな感情がいまに影響しているとしても、 それを体験した過去生の自分や、そこに残してしまった、自分の ネガティブなエネルギーを、許して、感謝して、愛して、そのす べてを解放します。 三つ目のヒーリングの方法は、分離です。 今回の人生でも過去生でも、自分が自分以外の存在と繋がって、 それを自分の中に引き入れて造り出した「何か」に焦点を当てて、 それを造り出した原因状況が、どんな体験、どんな行為であった としても、また、それによっていま、どんな思いや、どんな感情 が残ったとしても、それに対して、感謝と愛の心で、そのすべて を、今の自分から分離し手放して、そのエネルギーに去って行っ て貰います。 この様に自分の中に、プログラムとして造り出した「何か」には、 怒りの他に、これらの体験に対する、恐れ、悲しみ、恨み、妬み、 憎しみ、不安、執着、自責の念、失った悲しみ、私は価値がない、 私は出来ない、どうして私だけが、など沢山あります。 この様なプログラムを持ち続けていると、それを変更し手放すま では、いまの自分の生き方に、大変大きな影響を与えます。人間 は殆んどいつも、このプログラムに振り回されていると言っても、 言い過ぎではありません。 このプログラムの影響が、ある限界を超えると、病気となって現 れることもあります。その場合これが肉体に出れば、体の病気と なり、心に出た場合は、心の病となります。さらには、強烈な感 情が激発すると、殺人などの暴力行為まで、引き起こすこともあ ります。 人間は実は、生きている今この瞬間の自分が、一番パワーがあり、 今の自分が一番優位にあります。これはどういうことかと言いま すと、どんなプログラムを、子供の時からや、過去生から、引き ずっていたとしても、何時でも変更が可能ということです。手放 して浄化したいと思ったら、そういう仕組みであることをまず知 って、それを造り出した、自分の過去の体験のすべてを、感謝と 愛を持って、ただ受け入れていくことです。 なお、そういうプログラムを持って生きることで、自分を成長さ せようとしている人もいます。そういう人は、自分が成長して、 その必要性がなくなるまでは、手放し浄化は、それまで待つこと になります。
スポンサーサイト

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/881-e5a579ef

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。