Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの人類の淘汰が計画されています

Posted by photn on 25.2008 アセッション   0 trackback
今回の大世紀末は、過去に類を見ない強力なものであり、多くの人類の淘汰が計画されています。 ですから、一人でも多くの人達を救済するために、数多くの救世主の魂を持った方々が降ろされています。 世界中に、救世主の魂を持つ方々は降ろされていますが、その中でも「日本」「イスラエル」「インド」の国 は特別な意味を持つ国なのです。今までの救世主達も、ほとんどがこの土地に降ろされてております。 これまで世に出ている予言書の中で、救世主は「東洋から現れる」「島国から現れる」「集団で現れる」等 と書れているのを、ご存知の方も多いのではないでしょうか。これは紛れもない真実であります。 今私達が世紀末を迎える中で、中心となるのが「日本」のことであり、またその中心となるのが「沖縄」 なのです。 沖縄は特別な土地であり、世界でも類のないぐらい神々が降りている土地なのです。 そのために救世主の魂を持った方々が、二百名程降ろされています。また救世主の魂に準ずる方々も 三万人程、沖縄には降ろされているのです。沖縄には特に集中しておりますが、日本本土でも多くの 方々が、降ろされています。 しかし、ほとんどの方々が気づいておりません。もちろん特別な人達ではありません。ごく普通の生活を している方々であり、HPをお読みの貴方もその一人かも知れません。早く気づいて頂き、一日も早く 行動を起こして欲しいのです。 「救世主」といわれると、イエス・キリストを最初に思い浮かべると思いますが、イエス以外にも、モーセ ブッタ、聖母マリア、マホメット等も救世主であります。この人達以外にもエドガー・ケーシー、ノストラダムス 日本では日蓮、空海等も救世主の一員であります。これまでの救世主は、そのほとんどが集団でなく 単独で地上に降ろされ活動を行なって来ました。 では何故、集団でなく単独で降ろされたのかと申しますと、彼らの使命・命役が、地球人類の意識を高め 進むべき道を正し、将来起きる大世紀末を乗り越えられるように導くために、地上に降ろされたのです。 今私達が迎えている大世紀末は、何万年もの昔より決められていたことなのです。 そして、この世紀末は、地球だけの問題でなく銀河系宇宙全体に関わる大大進化であり、もちろん地球 自体も前例のない大進化なのです。 この大進化をよりスムーズに行なえるように、今までの救世主達は人類を導き、啓蒙し続けて来たのです しかし、今までの救世主達は思うように人類を導くことが出来ませんでした。何故なら後継者を育てられなかったために、本来のおしえがすべて歪められて伝わって来たからです。そのために歪めて伝えられた 観念、知識、に宗教戦争等が起こり、恐怖と混乱を招く結果となったからです。 このように人類は正導に導かれることなく、欲望が先行し、意識の低下を促進させてしまったのです。 その結果人類は現在のように、母なる地球を死滅へと追いつめているのです。 本来でしたら人類の意識は向上し、魂レベルも高度になり、地球の進化と共に人類もスムーズに進化を 遂げることになったのですが、現在の人類を見て下さい。魂の成長はおろか、意識の向上もありません。 逆にレベルを下げている人達が数多く出て来ています。 宇宙は常に調和を保ちながら、着実に進化をしているのです。その進化を乱すようなものは、全て宇宙の 法則により淘汰されていくのです。今地球で起きている転変地異や疫病等は、まさしくこの淘汰なのです。 これよりも強力なものが起きます。これらは全て大大進化における浄化作用なのです。 人類が今までの救世主の導きを、正しく悟っていたのであれば、地球上には争いごとなどなく、そして 地球をここまで追い込むことはなかったのです。 今回地上に降ろされている救世主達の使命・命役ですが、これが過去の救世主とは決定的に異なるのです。今回の救世主達は、三つの大きな命役を全うするために、輪廻転生をしてまいりました。 その大きな命役とは、以下の三項目になります。 1.人類救済(魂とできるだけ多くの肉体の救済を行なう) 2.宇宙新教の伝導(宇宙新教とはユートピアの世の教育、文化、思想、習慣、倫理、医学であります) 3.ユートピア建設への参加と推進(大淘汰後の地球の再建のことです) いずれをとりましても過去の救世主が行なってきたこととは違います。過去の救世主の命役が人類救済 というよりも、人類が救われるように、正しく成長するようにとの道しるべ的命役だったのです。 しかし、今回の救世主達は、道しるべ的というよりも、実際に肉体を持って実践し、指導、教育して行くことにあります。それだけ現在の地球は、大大大進化の時を迎えているのです。 このような救世主の魂を持って生れた人達は、大変な命役をいただいております。そしてこの命役の重大 さに気づかぬままに、時代の波に流されている救世主は、自分に与えられた命役を全うできませんので 一般の方々よりも先に淘汰されてしまうのです。なぜなら救世主が先に目覚め、人類を導き救済し、目覚 めさせるために生れて来たのに、同じように眠ったままでは救世主の意味をなさないのです。 それだけ大変な命役をいただいたからには、一般の方々より厳しいのです。ですから、今回の大世紀末は 失敗が許されませんので、救世主の魂が数百名、それに準ずる者が数万名と降ろされているのです。
スポンサーサイト

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/890-3a9c979c

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。