Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年に人類が滅亡するって本当?

Posted by photn on 10.2010 アセッション   1 comments   0 trackback
結論からいいます。人類は滅亡などしません。噂が飛び交っているだけです。 むしろ意識の変革がおこり、社会構造が新しくなります。  人類の進化さえ含んでいるのです。  その頃に何がおこるか、説明したいと思います。  銀河系中心と太陽と地球が直線状にならぶのが2012年12月21日から2012年12月23日です。冬至 (南半球では夏至) も同じ頃に訪れます。 5次元への移行は、地球全体がフォトン・ベルトに完全におおわれる2012年12月22日にピークをむかえると思われます。 マヤ暦では         2012年12月21日 ヒンドゥー暦では      xx12年12月21日 中国の易を展開してゆくと xx12年12月22日  数ヶ月前から空が暗くなり、太陽から十分な光が届かない状況が続きます。  アセンションの日に太陽が2重にみえ、その後白い光がだんだん大きくなり、やがて視界全体を包みます。  2009年7月22日にトカラ列島から沖縄諸島以北で観測される皆既日食がおこりました。古い太陽が去り、新しい太陽が誕生した日です。
スポンサーサイト

KEYWORDS:
1970.01.01 09:00 | URL | ~ #79D/WHSg[edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://pharao999.blog114.fc2.com/tb.php/950-cbf602f9

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。