Loading…

スポンサーサイト

Posted by photn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は、地球を大切にしないで破壊している

Posted by photn on 13.2011 アセッション
そしてリングはこう思っている。「人間に警告するために、破壊的な大変動がやってくる。人間はわがままいっぱいで、表面的な暮らしや計画だけにうつつを技かして、一番大切な生命の進化のための精神的な結び付きを軽視している。……地球は今、一大危機に直面している」。 「人類の意識が高まれば高まるほど、大変動の激しさは減るだろう。地球には自浄機能があるからだ。もし人類の反応があまりにも鈍い場合、この機能は、少しでも重荷を軽くしようという方向に働く。こうして、すべての人たちの心に愛の灯をともし、多様性を受け入れられるようにしていく(さまざまな人たちと種族の間の協力関係が築かれていく)」。   そしてリーサンからも同じ話が聞かれた。「地球の大変動を引き起こす潜在的な力の規模は、まだ決まっているわけではない。それは人間の考え方や精神的覚醒の度合いにかかっているのだ」。   この点がETの形而上学的な考え方の一番重要な要素になっている。大変動は不可避ではない。なぜなら、それは人間の振る舞いの結果次第だからだ。そして、人間はその恐ろしい(天の)憤りを弱めたり、場合によっては大変動が来ないようにさせることさえできるのだ。つまり、私たちはひとつの因果関係の輪の中にいるのだ。この地球に迫っている大変動は、環境破壊と密接な関係にある。そして、この環境破壊を防げるかどうかは、すべて人間の行動いかんに掛かっているのだ。そのためには、人間自身が一刻も早く覚醒し、自分たち自身を変えて、世界全体の隠れた心の傷を癒す必要がある。私たちは、地球が経験しなければならない変動が、少しでも円滑にいくように協力することができるのだ。この場合も、他のときと同じように、自発的な行動がすべての鍵となる。地球がどのように変わっていくかは、人間の意識次第なのである。 地球の大変動は宇宙全体で定められたもので、人間の思惑をはるかに超えた神の力によって、その時間も決められている。しかし、人間の意識と一人ひとりのこれからの行動がまだ影響力を持っており、地球の物理的な大惨事を大きくすることも、小さくすることもできるのだ。すべてが、これからの人間の意識にかかっているのだ。 多くの他のETたちも、大変動については同じような考えを持っていて、悲しみに沈み絶望感を抱いていた。しかし、彼らの反応は(その形而上的な考えのおかけで)必ずしも暗い悲しみに包まれたものばかりではなかった。大変動は同時に、より高次の波長へ自らを切り換え、愛の意識に心を開き、英知を呼び戻す機会を与えてくれる、と考えるETたちもいる。   私は、来るべき大変動は、自分たち自身と人類にとって、またとない「絶好の機会」だ、とETたちがくり返し強調するのを聞いてきた。   例えばリングは、次の数世紀の間、今までなかったような機会に恵まれて、「人類は精神的に成長する」と言う。つまり占星術上から見て、惑星からの光線が地球に降りそそぎ、地球も転換期に入るので、エネルギーが地球上に満ちあふれる機会が来る、と言うのだ。   多くのETたちは、これを「覚醒」のための絶好の機会と見ている。この「覚醒」という表現はいろいろな意味を待っており、必ずしもはっきりしたものではない。しかし、そのいろいろな意味合いをまとめてみると、無条件の愛情、自覚、英知、そして調和の心を促進させることを表す言葉である。 この世界は存在している価値がある? ① 人の命を簡単に奪う凶悪犯罪が多発するなど人心の荒廃が顕著。  ② お金に関するモラルの崩壊。(手に入れるためには手段を選ばない風潮)  ③ 教育の現場である学園の崩壊。(校内暴力も多発)  ④ マスコミの信頼性の崩壊。(巨大マスコミが金で支配されている)  ⑤ 家庭の崩壊。(子どもが家庭内で教育できない風潮)  ⑥ 国民の健康破壊。(生活習慣病の増大)  ⑦ 政治の崩壊。(主要な政治家が外国のコントロール下ある)  ⑧ 会社の崩壊(終身雇用の崩壊による非正規雇用の増大)。  ⑨ 市場・商店街の崩壊(地域コミュニティの崩壊)。  ⑩ 農村の崩壊。(農業従事者が著しく高齢化)  ⑪ 食べ物の安全・安心の崩壊。(食料自給率の驚くほどの低さ)  ⑫ その他、社会全般のモラルの崩壊。  ‥‥などなど、挙げればきりがありません。ひとくちに言いますと「人心の荒廃」ということに尽きます。 多くは価値無いけれど、一部すばらしい人もいるのは事実ですから。
スポンサーサイト

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

photn

Author:photn
すべては幻・実です。
神の雫を飲む人々へ。
生誕 ; 9/9
”LightworkerJapan”
"the 5th world fund"

無料でディレクトリ登録が掲載できて、被リンク増やすならジャパンディレクトリ まつ毛育毛剤の選び方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。